海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

拡張現実

拡張現実


紙飛行機からドローンに進化!? PowerUp 4.0はモーター付きで自動操縦モードも

長く滑空できる紙飛行機「PowerUp」はこれまでバージョンアップを重ねていて、Techableでも昨年「PowerUp 3.0」や「Powerup Dart」などを紹介してきた。 そして今回は「PowerUp 4.0」...

フェルメール絵画がスマホで存分に鑑賞できる! Googleがギャラリーアプリに新機能

アート好きの人はもうGoogleのギャラリーアプリ「Arts & Culture」を体験したことがあるかもしれない。世界中の有名な作品が一堂に集められていて、さまざまな検索方法に機械学習が対応するという、先端技術...

機内持ち込み手荷物のサイズをバーチャルで計測できるスマホアプリをKLMオランダ航空がリリース

KLMオランダ航空は、2018年9月、公式スマホアプリをアップデートし、AR(拡張現実)により機内持ち込み手荷物のサイズをバーチャルで計測できる新たな機能を追加した。 スマートフォンをかざすだけで、対象となる荷物が機内持...

スマホのカメラをかざして検索できる「Blippar」、世界の有名建築物2000件に対応

スマホのカメラを使ってビジュアルに検索できるアプリ「Blippar」を愛用している人もいるのではないだろうか。 Blipparは拡張現実(AR)と画面認識テクノロジーを活用し、カメラをかざして被写体についての情報を収集で...

アート作品のオンラインショップ「Art.com」がARによるシミュレーションツールを開発

米カリフォルニア州で1998年に創設された「Art.com」は、ウォールアートやポスターなどのインテリアアートを手ごろな価格から購入できるオンラインショップ。 2018年2月には、公式スマホアプリがアップデートされ、AR...

フードメニューの実物大を3Dで閲覧できるARアプリ「KabaQ」が誕生

米ニューヨークで2016年に創設された「Kabaq」は、フードメニューのビジュアルを全方位から閲覧できる、AR(拡張現実)を活用したアプリ。 飲食店のほか、デリバリーサービスやケータリングサービス、料理レシピなど、食にま...

観葉植物のレイアウトをシミュレーションできるARを活用したスマホアプリ

「Plant Life Balance(プラント・ライフ・バランス)」は、AR(拡張現実)による観葉植物のバーチャルアプリ。 オーストラリアの園芸産業に特化した研究開発機関「Hort Innovation」により、iOS...

スマホをインスタントカメラ化する「Prynt Pocket」に待望のAndroid版登場!

スマホケースのように取り付けるだけで、スマホで撮った写真をその場でプリントできるプリンター「Prynt」。2015年に発表された際はスマホをインスタントカメラ化するプリンターとして注目を集めた。 そのオリジナル版をさらに...

IKEAがARを活用した商品カタログアプリ「IKEA Place」をリリース

スウェーデン発の家具量販店イケア(IKEA)は、2017年9月、AR(拡張現実)を活用した新たなスマホアプリ「IKEA Place(イケア・プレイス)」をリリースした。 小売業界にARを導入した先進的な事例として、話題と...

Apple出身者が開発!ARを応用した画像コミュニケーションアプリ「mirage」

AR(仮想現実)を応用することで、現実空間とデジタル空間を融合させ、人と人との新しいコミュニケーションのかたちを生み出そうというスマホアプリ「mirage(ミラージュ)」が、Apple出身の技術者チームによって開発された...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報