海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

建築

建築


あらゆる場所に建設できる、オープンソース型のモジュール式住宅「Petit Place」

「Petit Place(プチ・プレイス)」は、オランダの建築設計事務所「RoosRos Architects」を中心とする建築家、デザイナー、エンジニア、大工、建築資材メーカーらによって設計・開発されたオープンソース型...

建設コストを約3割削減!プレハブ工法によるモジュール式の病室が米国で開発される

「MedModular(メッド・モジューラー)」は、米国で2016年に創設されたスタートアップ企業「EIR Healthcare(EIRヘルスケア)」が世界で初めて開発した、プレハブ工法によるモジュール式の次世代型病室。...

建築費用はわずか105万円!IKEAがオープンソース型のモジュール式狭小住宅を開発

「Building Blocks(ビルディング・ブロックス)」は、大手家具量販店イケア(IKEA)の専門研究機関「SPACE10」がデンマークの建築家2名とともに6ヶ月かけて設計・開発したオープンソース型の狭小住宅である...

3Dプリンティング技術を活用した公営住宅がフランスで建設される

仏ナント市とその近隣の23の自治体で構成される「ナント・メトロポール」において、2018年3月21日、世界初の3Dプリンティング技術を活用した公営住宅「YHNOVA」が竣工し、4月に一般公開された。 2018年6月から、...

3Dプリンターにより24時間以内に建設できる発展途上国向け低コスト住宅が誕生

貧困者層への住宅供給に取り組む米非営利団体「New Story」は、米オースティンの建設テクノロジー企業「ICON」との提携のもと、3Dプリンティング技術を活用し、低コストかつ短期間で建設できる発展途上国向けの住宅を開発...

ソーラー発電しながら、建物の省エネにもつながるガラスブロック「Solar Squared」

英エクセター大学出身の研究者を中心とするスタートアップ企業「Build Solar」は、小型の太陽電池を内臓したガラスブロック「Solar Squared(ソーラー・スクエアード)」を開発。現在、その実用化に向けて、本格...

ロシア企業が、家を丸ごと3Dプリンターで出力することに成功

中東の代表的な世界都市ドバイにおいて、2016年5月、3Dプリンティング技術により“出力”されたオフィスビルが世界で初めて完成。 イタリアでは、エンジニアリング会社のWASPが建設用3Dプリンター「BigDeltaWAS...

球体の菜園がロンドンに登場!遠隔操作で温度や湿度が調整可能

ロンドン市内に突如、エキセントリックな球体が登場した。その球体の名は「Hortum machina, B」。その中では植物がすくすくと育っている。 これは、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(以下、「UCL」)のインタラ...

1

WHAT'S NEW

最新情報