海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

家庭用ロボット

家庭用ロボット


多機能な家庭用ロボット「Temi」、1500ドルで10月1日に世界同時発売!

家の中をロボットがあちこち動き回って、我々の暮らしをサポートする日はもう間もなくのようだ。 Techableでも以前紹介した、家庭用ロボットの「Temi」がいよいよ10月1日に1500ドル(約16万6000円)で発売され...

CES 2018:プログラマブルなロボット「Misty」は家庭やオフィスの潜在的ニーズを先回りする!

ロボットは近い将来、よき家族の一員やチームメイトになると予想されるが、「すべての家庭やオフィスにパーソナルロボットを」とのビジョンを掲げるMisty Roboticsは、まずプログラマー向けのロボットをリリースするようだ...

家庭用ロボットがより身近に!会話から生活サポートまでこなす「Tapia」がかわいい

ここ数年、活気を呈するロボット市場。 経済産業省「ロボット産業市場動向調査結果」(2013年7月18日公表)では、2025年に5.3兆円、2035年には9.7兆円になると予測。製造業を筆頭に、医療や介護など、多彩な分野で...

【Interview】家庭用ロボット新時代到来!普及の鍵を握る「Patin」に密着

Pepperの登場で、にわかに活気づいた感があるロボット市場。人間とロボットの共存社会が、いよいよ現実のものとなりつつある。 フラワー・ロボティクスが開発した「Patin」も、そんな未来を予見させる製品の1つ。 6月に自...

エンターテイメントから防犯まで!マルチな家庭用ロボット「KEECKER」

このほど資金調達サイトKickstarterに登場した「KEECKER」はなかなかユニークだ。プロジェクターというのがメーン機能だが、それ以外にもスピーカー、防犯カメラとマルチな家庭用ロボットとなっている KEECKER...

1

WHAT'S NEW

最新情報