海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

実証実験

実証実験

サステナブルな酒造りを目指して。小嶋総本店が自動抑草機を用いた有機米栽培の実験開始

日本酒「東光」を醸造する株式会社小嶋総本店(以下、小嶋総本店)は、4月22日(金)の「アースデイ」を祝い、自動ロボット「アイガモロボット」を用いた有機栽培米の実証実験を開始したことを発表しました。 また、同社は2022年...

NICT、ドローン4機の群飛行に成功。自ら接近回避も

国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)は、ドローン同士がそれぞれの位置情報を直接通信するシステムを応用し、4機のドローンによる自動追従群飛行と自律接近回避の実証に成功しました。 先導するドローンに3機のドロー...

東芝ら3社、中古車EVの電池の状態を診断する技術を検証へ。適正な価値算定を目指す

株式会社ファブリカコミュニケーションズ(以下、ファブリカコミュニケーションズ)、丸紅プラックス株式会社(以下、丸紅プラックス)、株式会社東芝(以下、東芝)は、東芝が保有する電池劣化診断技術を用いた中古車EV(電気自動車の...

陸上から水上へ自動運航! 埼玉工業大学、水陸両用船の無人運転・運航技術の開発に成功

埼玉工業大学(以下、埼工大)は、公益財団法人日本財団(以下、日本財団)が2022年3月14日(月)に八ッ場あがつま湖にて実施した水陸両用船「八ッ場にゃがてん号」の無人運航の実証実験に参加しました。 そしてこのたび、本プロ...

空から唐揚げ弁当が! 佐賀県多久市で高速道路PAと連携したドローン配送実験実施

株式会社トルビズオンは、長崎自動車道多久西PA下り線近隣を拠点に、ドローンを活用したフードデリバリーに関する実証実験を2月11日(金)に実施しました。 西日本高速道路株式会社九州支社、笹川工建株式会社、多久市まちづくり協...

Visaでバスの運賃が支払い可能に。沖縄の観光系路線バス5社でタッチ決済の実証実験開始

ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社小田原機器は、株式会社琉球銀行と共同で、沖縄県の観光系路線バス5社のバス車内において、Visaのタッチ決済を利用可能とする実証実験を行うことを発表し...

空中ディスプレイを採用したPOSレジ登場! 都内のセブン-イレブン6店舗で実証へ

まるでSF映画のような体験を実現する空中ディスプレイ。近年の非接触ニーズなどもあり、ホテルやオフィスなどで目にすることも増えてきました。 そしてこのたび、空中ディスプレイを採用したPOSレジ「デジPOS」が誕生。2月1日...

自動運転車が、広大な鳥取砂丘の周辺を東へ西へ! 付加価値の高い移動体験を検証

WILLER株式会社・日ノ丸自動車株式会社・日本交通株式会社は、鳥取市・鳥取砂丘会館・チュウブ鳥取砂丘こどもの国・AGC株式会社協力のもと、鳥取砂丘周辺の公道にて自動運転の実証実験を実施します。 同実験を通じ、持続可能な...

バイタルデータと業務データを収集・分析して「働きやすい環境とは?」を探る実証実験

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(以下、NTTPC)と株式会社ネットリソースマネジメント(以下、NRM)、ならびにセイコーエプソン株式会社が三社共同で実証実験を実施。 ワークラボ函館を舞台に12月20日(月)まで行...

無人ロボットによる自動配送サービスの実証実験開始、石狩市の公道にて

京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下、KCCS)は、無人自動配送ロボットによる工業地域向けロボットシェアリング型配送サービスの実証実験を、北海道石狩市石狩湾新港地域の公道(車道)において8月16日から開始しまし...

株式会社アラヤ、AIで河川水位を高精度に計測! 地方自治体の防災業務を効率化へ

AIの技術開発・ソリューション提供を手掛ける、株式会社アラヤ。同社は、2021年1月より栃木市で実施したローカル5Gを活用した防災分野における実証実験に参加し、技術協力しました。 本実証実験では、4Kカメラを用いた河川の...

JX通信社がアクセルスペースと協業! 衛星報道サービス提供にむけて実証実験

株式会社JX通信社は、株式会社アクセルスペースとともに、次世代の衛星報道サービスの提供に向けた実証実験の実施を決定。 第一弾として、静岡県熱海市で発生した豪雨の影響による大規模な土砂崩落の衛星写真撮影結果を配信します。 ...

棚割り作業の負担を削減する「AI自動棚割り生成アルゴリズム」

花王株式会社は、花王グループカスタマーマーケティング株式会社と株式会社エル・ティー・エスが共同開発した「AI自動棚割り生成アルゴリズム」の実証実験を2021年7月より開始します。 作業時間を最大60%削減!? 棚割り業務...

自動運転水上ドローン「Marine Drone」で密漁対策に挑む!

水産庁の発表では、2019年の漁業関係法令違反(密漁)の検挙件数は1,556件(うち海面1,498件、内水面58件)。これに対し2020年には罰則が強化された改正漁業法を施行したり、自治体や関係機関、漁業者などによる監視...

1 2 3 4 5 16

WHAT'S NEW

最新情報