海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

医療

医療


アルム、院内映像ライブ配信サービス提供開始。遠隔手術立ち合い等に活用で医師のスキル向上支援

株式会社アルム(以下、アルム)は、セキュアな環境下の映像配信で遠隔手術の立ち合いや医療教育をサポートする、院内映像ライブ配信ソリューション「Join LiveView」の提供を開始しました。 手術中の映像をリアルタイムで...

のどの画像から感染症の診断を。アイリス、AI搭載「新医療機器」の製造販売承認を取得

アイリス株式会社(以下、アイリス)は2022年4月26日(火)に、咽頭画像を撮影するためのカメラを採用したAI搭載医療機器「nodoca(ノドカ)」の製造販売承認を取得しました。 AIを搭載した医療機器が、新医療機器とし...

3Dホログラムで臓器再現、手術のシミュレーションなど支援へ。「True3D」が医療機器認証

センチュリーメディカル株式会社は、同社が販売する汎用画像診断装置ワークステーション「True3D ホログラム PreOP(以下、True3D)」が、1月17日(月)に医療機器認証されたことを発表しました。 True3Dは...

体の中を泳いで薬を届ける極小ロボット! ヒトデの「ある部分」を模倣して実現

スイス連邦工科大学チューリッヒ校の研究チームは、ヒトデの幼生の動きを真似する極小のロボットを開発しました。 マイクロロボットが医療を変える 多くの研究者は、マイクロ(極小)ロボットの実現が医療に革命を起こす可能性があると...

服薬指導のやり方、AIで学生にトレーニング。Qualiagram らが実証実験

株式会社ピアズの子会社である株式会社Qualiagram が、富士フイルムシステムサービス株式会社が提供する「薬学のレシピ」において、AIを用いた服薬指導トレーニング機能実装に向けた実証実験をスタート。城西大学と協力して...

新たなサービス事業の創出  NECと東京医科歯科大連携協定を締結

NECと国立大学法人東京医科歯科大学は、ヘルスケア領域における新たなサービス事業の創出・推進に関する連携協定を締結したことを発表した。 先端技術と医学的知見の融合 近年、高齢社会の進展に伴い、健康寿命延伸への関心が高まっ...

カナダの大学で医学生向けのAIコースが開講

カナダのブリティッシュコロンビア大学が医学生向けのAIコースを開講することを発表した。コースは、10月上旬から開始される。 臨床でのAI活用の際に 人工知能とコンピューター支援分析は急速に進歩しており、臨床上の問題に対処...

119番通報を共有!救急医療支援システム「Smart119」、千葉市消防局にて本運用開始

株式会社Smart119による救急医療支援システム「Smart119」の本運用が、千葉市消防局にてスタート。119番通報を即時共有できるシステムとして、救急医療における課題解決を目指す。 ついに本運用がスタート 「Sma...

オープンソース型の新型コロナウイルス感染症専用集中治療室「CURA」

イタリアの建築家カルロ・ラッティ氏を中心とする国際タスクフォースは、2020年3月、貨物コンテナをリユースし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症患者を治療するオープンソース型の集中治療室「CURA」を設計...

舐めてスマホに差し込むだけで病気診断できるチップ、米大学が開発。コロナウイルスも

医師による感染症の診断をスピードアップする装置が、米国シンシナティ大学の研究者によって開発された。マラリアやHIVなどのほか、コロナウイルスの診断もできるという。 ・唾液をセンサーで分析 その装置は、ガムほどの大きさの使...

1 2 3 4

WHAT'S NEW

最新情報