海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

凸版印刷株式会社

凸版印刷株式会社


都会の真ん中から高尾山の絶景を見よう! 分身ロボの遠隔操作の実証実験実施

2020年11月7日・8日に開催される東京都主催の「あたらしい生活様式 なるほど博」は、5GゲームやVR体験、ロボットなどの最新技術を体験できるイベント。 そこで凸版印刷株式会社は、イベント会場と高尾山を5G回線でつなぎ...

大阪で長野のりんごを狩る!? 「バーチャルりんご狩り」開催

新型コロナウイルスの影響で、フルーツ狩りなどの農業体験や対面販売するマルシェなどの農業イベントは実施しづらいのが現状。これは、農家にとって大きな課題のひとつだ。 また、食の安全に対する意識が高まっており、生産者の顔がみえ...

凸版印刷、パネルと平行に映像を出現させる空中タッチディスプレイを開発

凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)は、独自技術を用いて新たな空中タッチディスプレイを開発。従来品との比較で、筐体の薄型化や映像の視認性向上が実現した。 壁面への埋め込みが可能になった 新型コロナウイルスの流行に伴い、非接...

芸能人と記念撮影しているような体験を!凸版印刷の「WithShot™」

凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)は、AR技術を活用した記念撮影体験サービス「WithShot™(ウィズショット)」を開発。今年3月から一部のソフトバンクショップにて導入されていたサービスで、今回はイベント会場や商業施設...

自動運転車両にてバーチャルキャラクターが遠隔観光案内! 万博記念公園で実施

先日Techable(テッカブル)では、万博記念公園にて共同実証実験が実施される、自動運転車両とアバターを活用した次世代型モビリティサービス「EXPOオートライド&ガイド」の概要を取り上げている。 今回、凸版印刷株式会社...

筋骨格センサーで個人の動きを可視化、オンラインフィットネスでの活用は有効か

凸版印刷株式会社と米国FIGUR8 Inc.は、2020年2月より個人の人体情報を活用したサービス開発に向け協業してきた。 そしてこのたび、マンツーマンボディメンテナンスサービス「Co-nect」と連携し、筋骨格センサー...

期間限定! 次世代体験型店舗「b8ta」にスマホで匂い計測ができるセンサ登場

2020年8月1日に2店舗同時オープンした次世代体験型店舗の「b8ta」。新宿マルイ本館1階と有楽町電気ビル1階に店舗を構え、テクノロジーを駆使した製品をはじめPB商品、サービス自体などさまざまな製品をあつかっている。 ...

自動運転×アバター! 万博記念公園で次世代型モビリティサービス実証へ

1970年の大阪万博が2020年で50周年を迎えるにあたり、万博記念公園にて自動運転車両とアバターを活用した次世代型モビリティサービス「EXPOオートライド&ガイド(仮称)」の共同実証実験が実施される。 当初は、1970...

日本の伝統文化を体感!凸版印刷、団体向けオンラインツアーを提供開始

凸版印刷株式会社は、株式会社トッパントラベルサービスと共同で、国内外の企業・団体を対象としたオンラインツアー「Profound Tourism オンライン」の提供を開始。研修などでの活用を見込んでいる。 オンラインで日本...

交通規制不要! AIを用いた「ガードレール支柱腐食点検システム」が画期的

凸版印刷株式会社と株式会社イクシスおよび株式会社ケー・エフ・シーは、ディープラーニングによるAI画像解析技術を用いた「ガードレール支柱腐食点検システム」を開発した。 従来のガードレール支柱の腐食の検出は、交通規制を敷いた...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報