海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

人工知能

人工知能


EUで進む「SeaClear」プロジェクトはAIとドローンを使って海底のゴミを回収!

近年、海洋のゴミが大きな問題になっている。生物がゴミを飲み込んだり、漁業の障害になったりといったものだ。そうした事態に対応しようと欧州でいま、ドローンなどを使ったゴミ回収を行うプロジェクト「SeaClear」が進んでいる...

糖尿病患者向けに網膜症の検査を人工知能で簡素化するRETINA-AI Health

糖尿病患者は毎年網膜症の検査を受ける必要があるが、コストや不便さから検査を受けない人が多く、失明のリスクが見過ごされている。この課題を解決するため、Retina-AI Healthは網膜の画像を送付すると、すぐに検査結果...

プロスポーツチームのパフォーマンス管理にデータ分析を活用するKitman Labs

Kitman Labsは野球・サッカー・ラグビーなど、チームスポーツの成績向上のため、トレーニングの効果や選手の健康状態を管理するプラットフォームを提供している。米メジャーリーグや英プレミアリーグでも採用されてきた期待の...

Rosebud AIが展開する、実在しないモデルに衣装の着せ替えを行う人工知能技術

Rosebud AIは広告などに使用できる、実在しない人物の写真を生成するツールを公開した。マネキンに着せた衣装をアップロードすると、その人物に着せた画像を作れるなど、その高いカスタマイズ性が話題を呼んでいる。 カスタマ...

自動車のキズ検査を人工知能で自動化するInspekt labs

Inspekt labsはコンピュータビジョンの技術を用い、15秒以下、98%の精度で自動車のキズが発見できる製品を開発した。自動車会社や保険会社との契約を獲得し、今後はバイクや携帯電話のキズ検査にも進出する見込みだ。2...

自走するスーツケースTravelmateが医療機器を運ぶ看護師向けバージョンを開発

AIを搭載して自律走行するスーツケースを開発したTravelmateが、その技術を転用し、新型コロナで多忙を極める医療機関に対し、医療機器を運搬する看護師を支援するアシスタント・ロボットを開発した。 クラウドファンディン...

MITが数万の人工脳シナプスを1つのチップに載せることに成功

米マサチューセッツ工科大学(MIT)が、人間の脳神経シナプスを模倣したメモリスタ(memoristor)と呼ばれる受動素子を十数ミリ四方のチップに数万個載せ、「人工脳チップ」とも言うべきものを作ることに成功した。 過去に...

Duolingoが語学検定試験に用いるAI技術を論文にて発表

TOEICよりも安く早い英語検定試験を提供し、1000校以上の教育機関で語学レベルの証明として利用されている語学学習アプリ、Duolingo。 2020年4月に、検定試験の設計に用いている人工知能プログラムの仕組みが論文...

DeepMindの人工知能AlphaFoldが新型コロナの解明に挑戦

Alphabet傘下DeepMind社は、AIを使ってタンパク質の構造を見出し新薬開発に活かすAlphaFoldを開発してきた。 このたび同社はAlphaFoldを使って、新型肺炎COVID-19を引き起こすタンパク質の...

AIがその人の肌質やライフスタイルにあった化粧品をつくるProvenの技術

スタンフォード大学出身の起業家が設立したProven Skincare社は、皮膚に関する科学論文や化粧品に関する消費者のレビューを含むデータベースを構築した。男性でも女性でも、遺伝子発現や生活環境、ライフスタイルに関する...

1 2 3 4 5 12

WHAT'S NEW

最新情報