海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

人工知能

人工知能


【Interview】”つかみ”も”オチ”も完ぺき!? ロボット漫才が患者を救う未来

大阪国際がんセンターで、漫才台本自動生成機能を持つ「漫才ロボット」の医療現場での笑いの実証研究が実施された。これまでにも様々なメディアにも注目され、2018年には、M-1グランプリの予選にも参戦した経歴を持つ「漫才ロボッ...

雑草を自動検知して農薬をピンポイントで撒くロボット「SwagBot」発売へ

農家にとって雑草対策や草取りは永遠の課題で、かなりの労力を伴う。ここにテクノロジーの力を導入しようとしているのがオーストラリアのスタートアップAgerrisだ。 シドニー大学からスピンアウトした同社はこのほど開発中の除草...

米空軍が無人偵察用ドローン「Skyborg」開発を発表

米空軍の空からの偵察は将来、無人のドローンが全般的に受け持つことになるのかもしれない。米空軍は27日、人工知能(AI)を搭載した自律飛行ドローンのプロトタイプを2023年までに開発するとサイトで発表した。 プロジェクトの...

簡単なスケッチを写真に変えるNvidiaのAIソフト「GauGAN」がスゴイ!

風景や動物などのスケッチをするとき、通常まず輪郭を描き、ディテールを加え、そして最後に色を塗る、とそれなりの過程を経る。 しかしそうしたプロセスを踏まなくても、いとも簡単に写真のようにリアルに描くことができるようになる技...

AIを活用したロボットアーム型の食事介助ロボットシステムが米国で開発される

米ワシントン大学の研究チームは、2019年3月、人工知能(AI)を活用したロボットアーム型の食事介助ロボットシステム「ADA」の開発に成功した。 食べ物の種類や大きさ、形状などに合わせて、フォークでユーザーの口元までこれ...

人の目の代わりになるアプリ「Seeing AI」、スクリーンタッチで解説する新機能追加

スマホのカメラを向けると、そこに何が写っているのかを音声で案内するマイクロソフトの「Seeing AI」は、視覚にハンディを抱える人にとって目の代わりになる有意義なアプリだ。 このアプリではビジュアルデータをオーディオデ...

AIを活用し食事をスマホで撮影するだけでカロリーを算出する記録アプリ「Bitesnap」

米ニューヨークのスタートアップ企業「Bite AI(バイト・エーアイ)」が開発した「Bitesnap(バイトスナップ)」は、人工知能(AI)を活用した食事記録アプリ。 食事の画像をスマートフォンで撮影するだけで、その内容...

GmailのSmart Compose機能、全Androidデバイスで使えるように

テキストメッセージの浸透もあり、テンポよく相手と短いメッセージをやりとりすることに慣れてしまうと、長文になりがちな電子メールを書くことが煩わしく感じる。 そのタイピングが早くなるようサポートするGmailのSmart C...

普通の夜景写真がグレードアップ! AIを使った長時間露光専門アプリ「Spectre」登場

iOS端末ユーザーで写真撮影が好きな読者の中には高機能な写真アプリ「Haide」を愛用している人もいるかもしれない。その開発元から、今度は長時間露光撮影に特化したアプリ「Spectre」がリリースされた。 長時間露光で光...

【interview】世界初!嗅覚に着目したAI×香りのディフューザー「Scentee Machina」が行う科学的合理性を追求したプロダクト開発とは

昨今、AI技術をビジネスに取り入れることは珍しいことではなくなった。一方で、人の五感をAIで最適化してサービスを提供するプレイヤーはまだ少ないのではないだろうか。 今回紹介する「Scentee Machina (センティ...

1 2 3 4 5 9

WHAT'S NEW

最新情報