海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

人工知能

人工知能


スマホが視覚障害者の“目”になる! 身の回りのもの全てを音声描写するアプリ「Seeing AI」がスゴイ

スマホのカメラを人に向けると「20歳くらいの女の人で、微笑んでいます」と描写してくれ、お札を映すと「20ドル札です」と教えてくれる−。 そんな機能を搭載したアプリ「Seeing AI」がMicrosoftからリリースされ...

自撮り写真でステッカー作成! Prismaの姉妹アプリ「Sticky AI」、まずはiOS版登場

昨年リリースされ、瞬く間に大人気となった写真加工アプリPrismaを覚えている読者も多いだろう。写真をサクッと絵画風に加工できるというもので、今や月間ユーザーは1000万人を超える。 そのPrismaに、姉妹アプリ「St...

2~3日先の地震リスクを予測するAIシステムをNASAが開発中、既に20の地震を予知!

現状の技術では地震をできるだけ早く人々に通知することはできても、数日後に地震が起こるリスクを予測することは不可能である。 そんななか、NASAエイムズ研究パーク内に発足したGeoCosmoに所属する研究者らの尽力により、...

【Interview】人工知能がぴったりの求人情報をリコメンド!カジュアルなのに高精度なリクルーティングアプリ「Glit」を探る

ヒューマンリソース(HR)分野への人工知能(AI)の導入が、いよいよ本格化しつつある。 6月9日にリリースされた「Glit(グリット)」は、AIを用いたリコメンド型リクルーティングアプリ。自分のプロフィールや学歴・経歴や...

人工知能がスピーチを自動評価!英語スピーチ用トレーニングアプリ「orai」

大勢の聴衆に向かってスピーチをすることに多少なりとも苦手意識を持つ人は、少なくない。 アメリカ国立精神衛生研究所 (NIMH)の調査結果では、米国人の74%が人前でのスピーチを苦手としていることがわかっている。 ・英語の...

食のヘルシー度をユーザー間で楽しく競い合う画像共有サービス「KaleKam」

株式会社リクルートライフスタイルが2016年5月に発表したアンケート結果では、対象者のうちの27.7%が「過去1年以内に食べ物や外食の様子を画像で投稿した経験がある」と回答。 また、画像共有サービス「Instagram」...

人工知能が著作権フリーのオリジナル音楽を自動生成する「Amper Music」

ニュース記事の執筆から文芸作品の創作まで、近年、人工知能は、ジャーナリズムや文学といった分野でも応用されはじめている。 では、これらと同様に、メロディーや楽曲を人工知能で自動的に生成できるとしたらどうだろう。 ・人工知能...

人工知能で赤ちゃんの自閉症を判別するアルゴリズム、ノースカロライナ大学が開発

専門家によると、自閉症のサインは幼少期から現れるという。しかし、言葉を話さない乳幼児相手に診断をするのはそう簡単なことではない。 そこで、脳をスキャンするだけで自閉症を判別できるアルゴリズムを米国のノースカロライナ大学が...

人工知能で皮膚がんを診断!スタンフォード大学が写真識別のアルゴリズムを開発

スマホのカメラをかざして皮膚がんかどうかを確かめられる時代が間もなくきそうだ。 米国のスタンフォード大学はこのほど、人工知能を活用して皮膚がんを写真で識別するアルゴリズムを構築したと専門誌「Nature」に発表した。 こ...

スマホカメラにかざすだけでモノの名前を音声で教えてくれるスマホアプリ「Aipoly Vision」

世界保健機構(WHO)によると、視覚障がい者の数は、世界で推計2億8,500万人。 スマホのビデオ通話機能により健常者が視覚障がい者の“目”となって支える「Be My Eyes」など、スマートフォンの機能を活用した視覚障...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報