海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

ロボット

ロボット

電車の形をしたロボット登場!京王新宿駅の床掃除をスタート

京王新宿駅で、京王線5000系車両をイメージした自律走行式ロボット床面洗浄機の本格稼働が2月15日よりスタートする。 ・京王ライナーの形をしたロボット 自律走行式ロボット床面洗浄機のデザインは、京王ライナーとしても親しま...

汗をかいて温度調節するロボットの筋肉を3Dプリントで米大学が作成!

スマホや掃除機などの電化製品を使っているとき、本体が熱くなるのを感じたことはないだろうか。これは、バッテリーやモーター加熱によって起こる場合が多く、そのまま使用を続けると故障につながることもある。 ロボットも同様に、モー...

Facebookがマップなしで最適ルートを計算するアルゴリズム! ロボットの屋内移動に

ロボットにモノを運んできてもらう世界を実現するためには、室内ナビが不可欠だ。SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)やWi-Fiなんかを利用したアプローチの開発が進められるが...

ロボットハンド「NeoMano」は手の掴みを補助して、麻痺の人の自立を支援

わたしたちは毎日、さまざまな場面で手を使って生活している。しかし、手に麻痺がある人は歯磨きをしたり、フォークを握ったりといった動きが困難なため、日常生活を送るのが難しいことも多い。 そこで今回、手の掴みを補助するロボット...

デルタ航空がウエラブルロボット「Sarcos Guardian XO」で従業員の能力と安全の強化を計画

いま、人間とロボットを組合わせて、大きな可能性を生みだすプロジェクトが進行中だ。米航空会社大手のデルタ航空が、ウェアラブルロボット「Sarcos Guardian XO」を使って、従業員の身体能力と安全を強化することを推...

EV充電はロボットにお任せ! 車までバッテリーを届けてつなげるロボットをVWが開発

電気自動車(EV)への移行にはEVそのものの開発だけでなく、充電ステーションの浸透が欠かせない。新たなステーション設置や、戸建住宅へのチャージャー設置は比較的容易だが、共用ガレージや商業施設の駐車場などへの設置は難しい場...

ロボットを着て歩く!高齢者の歩行を支援する軽量ロボットを米大学チームが開発

私たちの一番身近なモビリティである「歩行」は、加齢とともに難しくなっていく。歩行を助ける外骨格型装置も開発されているが、従来のものは重くてかさばり、高価で、自発運動がほぼ困難な人に適していることが多い。 そこで今回、テキ...

ロボットのペッパーが接客!ソフトバンク系カフェが12月5日渋谷にオープン

ソフトバンクグループ傘下のソフトバンクロボティクスは、人型ロボットPepperなどさまざまなロボットが人間のスタッフと共に働くカフェPepper PARLOR(ペッペーパーラー)を12月5日、東京・渋谷の東急プラザ渋谷に...

MITのミニチーターロボット、今度は9頭で一斉バク宙やサッカー!

米マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発中のチーターを模したロボットがバク宙を習得したニュースは以前Techableでもお伝えした。 そのミニチーターの新たな動画が公開された。なんと、9頭が一斉にバク宙返りをしたりサッ...

人手不足の救世主?AI搭載の警備ロボットが日本上陸

CBC株式会社と株式会社全日警は、米国Turing Video社が開発した警備ロボット「Nimbo」を日本国内で販売開始することを発表した。 ・アメリカのベンチャー企業が開発 「Nimbo」を開発したのは、アメリカのサン...

本格的なコーヒーを自動で淹れるバリスタロボットをアマゾン傘下の高級スーパーが導入

米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)傘下の高級志向の食品スーパーWhole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)は、2019年10月、米スタートアップ企業Briggoが開発したバリスタロボット「...

MITが慢性疾患の患者の自己管理を助けてデータを医療従事者と共有するロボット「Mabu」の研究を実施

慢性疾患を患っていても、処方に従ってしっかり自己管理できる患者はそれほど多くないという。そこで今回、ケアマネジメントのスタートアップCatalia Health社は、慢性疾患の患者の自己管理を助けるロボット「Mabu」の...

ギフトとしても喜ばれそう!子ども向けプログラミングロボット「mTiny」

幼児・児童向けのプログラミングキット「mTiny」が10月から発売開始。プログラミングの基礎づくりを行うことを目的としたロボットということで注目が集まっている。 ・プログラミング学習だけどスクリーンは必要なし プログラミ...

パナソニックのパワーアシストスーツが2020年東京パラリンピック重量挙げで採用!競技補助員の作業負担を軽減

このたび、パナソニック株式会社が開発している「パワーアシストスーツ」が、2020年パラリンピックで採用されることが決定。 「パワーアシストスーツ」採用を決定したのは、世界パラ・パワーリフティング(WPPO)競技大会。東京...

1 5 6 7 8 9 13

WHAT'S NEW

最新情報