海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

ロボット

ロボット


【イベントレポート】11月5日(金)〜7日(日)で開催される「羽田スマートシティEXPO 2021」に行ってきました!

9月18日、施設の本格稼働から1周年を迎えたHANEDA INNOVATION CITY(以下、HICity)。それを記念して、11月5日(金)から11月7日(日)まで、“未来”のまちづくりに関する技術やサービスを体験で...

ビットキー、自動搬送ロボット通行時のセキュリティ付自動ドア認証に技術協力

株式会社QBIT Roboticsは、2021年6月2日〜7月2日に「異種複数台の自動搬送ロボットとロボットアームを用いた館内配送集荷サービス」の実証実験を実施。 株式会社ビットキー(以下、ビットキー)は、スマートロック...

シャオミのイヌ型ロボット「CyberDog」は搭載するスーパーコンピューターで人の識別もできる!

中国の大手家電メーカー、シャオミが同社初の自律ロボットとなる「CyberDog」を発表しました。 カメラやセンサーなどを搭載し、自律的に歩行(走行)できるイヌ型ロボットで、迂回路を模索したり視野に入った人物を識別したりす...

人手不足や作業員の感染リスクの軽減に! 自動床洗浄ロボットと除菌ロボット

新型コロナウイルス感染拡大により、一層高まる衛生意識。人が多く集まる施設では、日々の除菌作業や清掃作業に力を入れています。しかしながら、その作業効率や感染リスクへの不安を課題として挙げる施設は多いよう。 これらの課題の解...

日本生まれの自律搬送ロボットメーカー、「匠」が注目されている理由

近年、物流業・製造業の大手企業で進みつつある省人化・自動化の流れ。ロボットを導入する企業も増えていますね。しかしながら、既存施設へロボットを導入しようとすると、システムの改修など、さまざまな課題が出てきます。 今回は、そ...

南カリフォルニア大のロボットはIKEAの棚の組み立てをサポートしてくれる!

工場から介護施設まで、ヒトとロボットが協力する場面はこの先どんどん増えていきそうです。その際ロボットに求められるのが、ヒトが次に何をしようとしているのかを推測する能力。私たちが普段何気なく行っている、相手の意図やタイミン...

キリン、ギフト商品などの商品詰め合わせ・加工作業にロボット導入を目指す

キリンホールディングス株式会社は、同社のR&D本部に属するパッケージイノベーション研究所が開発したロボットシステムと、ロボットで容易に成形できる内箱(特許出願中)を用いて、ギフト商品などの商品詰め合わせ・加工作業...

リンゴ収穫のヘルパー! 豪モナシュ大学が丁寧にもぎ取るロボットを開発

あらゆる産業でロボットが活用されている時代ですが、オーストラリアのモナシュ大学がこのほど開発したのは果樹園で収穫を手伝うロボットです。 カメラや深層学習アルゴリズムを活用し、リンゴそのものや枝を傷めることなくもぎ取るとい...

ペンシルベニア州立大、ヒトがヒューマノイドのミスに不寛容なことを発見!

レストランやホテルでの接客係としてロボットを採用する事業者が、今後増加すると考えられるが、サービスに組み込む際のデザインを考慮することが重要だ。 こうしたなかペンシルベニア州立大の研究者は、レストランを想定したシミュレー...

フィラデルフィア国際空港で、搭乗待ち客にロボットでフードデリバリーするサービス開始

米フィラデルフィア国際空港で、箱型のデリバリーロボットが稼働し始めた。新型コロナウイルス感染症対策として、人同士の接触機会を減らすことが目的だ。 空港内の飲食店から搭乗ゲート前まで配達 フィラデルフィア国際空港では、スマ...

1 2 3 4 5 12

WHAT'S NEW

最新情報