海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

ロボット

ロボット


ロボットが家事を代行!新しい家事支援サービス「ugo(ユーゴー)」は、必要なとき必要な分だけ依頼できる

ロボット技術の躍進が目覚ましい。これまでは産業用のロボットのイメージが強かったが、今後はますます私たちの生活に近しい存在になっていきそうだ。 ・人がロボットを遠隔操作し、家事をおこなう「ugo」 パートナーロボットの開発...

あのリアルな女性ロボット「Sophia」の妹分「Little Sophia」は小型なのに話して歩く!

「不気味の谷(Uncanny Valley)」という言葉をご存知だろうか?人間に似せたロボットがあまりにも人間に見えるあまり、逆に恐怖感や嫌悪感を抱いてしまう心理現象のことだ。 一時期、Hanson Roboticsのリ...

MITがリアルタイムでうまくなっていくジェンガ・ロボットを開発。触覚とモノの相互作用を学習

ネジを具合よく締める際は、視覚ではなく触覚に頼っている。MITの研究チームは、こうした作業における身体感覚をマスターするロボットを開発した。 ロボットは、54個のブロックからなるタワーから、ブロックを慎重に抜いては積み上...

イベント会場を動き回ってセルフィーを撮影、その場でプリントもできる「Slfiebot」

写真ブースが好きなのは日本人に限ったことではないようだ。イギリス、イタリア、オーストラリアでレンタル可能なセルフィー撮影ロボットが登場した。 「Slfiebot」はイベントなどで活用され、会場の中を動き回る。会話をしなが...

大きな目玉で店内を見回り! ロボ「Marty」、米国のスーパーで導入へ

思いがけず出くわすとちょっとびっくりしてしまうかもしれない外観のロボットが、米国のスーパーに間もなく導入される。 店内を見回るという役目で、床が汚れていたりすると周囲の客に注意を呼びかける一方で店側に連絡を入れたり、商品...

未来のキッチンアシスタントはロボット! NVIDIA、研究ラボを開所

将来、料理をつくるときに、ロボットが強力なアシスタントとなるかもしれない。 セミコンダクタ大手のNVIDIAは、米国シアトルにロボット研究所を開所した。人工知能や機械学習など先端技術を使った、人と共に働くようなロボットの...

早稲田大学研究室発のロボットベンチャー「Genics」が「CES2019」に出展!次世代型全自動歯ブラシ、2019年中の製品化を目指す

年の瀬が迫り、気ぜわしい気分になるが、早くも来年が始まった後の動向に注目している人もいるのでは? 例年、年明けてまもなくに、アメリカのラスベガスで世界最大級のテックトレードショー・CES「Consumer Electro...

植物が光に反応して自動的に移動するユニークな植物サイボーグをMITが開発

米マサチューセッツ工科大学メディアラボ(MIT Media Lab)の研究チームは、2018年12月、植物がマシンと直接対話し、車輪を使って光の方向へ移動するユニークな植物サイボーグ「Elowan(エロワン)」を開発した...

“現金を使わない”無人コンビニ「ロボットマート」が日本橋に再オープン!QRコード決済の「PayPay」で支払い

ロボットの“社会進出”が著しい。製造業や接客業などあらゆる業界でロボットが活躍する時代がそこまで来ているようだ。 ・“無人コンビニ”の「ロボットマート」 ロボット化による、“無人コンビニ”もそのひとつ。ロボットセキュリテ...

ブドウ栽培に特化した四輪式完全自律型ロボットがシャンパンの産地で開発中

シャンパンの産地として知られるフランス北部のランスで2015年に創設された「VitiBot(ヴィティボット)」は、ブドウ栽培に特化したロボットの開発に取り組むスタートアップ企業だ。 現在、ブドウ園向けの完全自律型ストラド...

1 2 3 4 5 6

WHAT'S NEW

最新情報