海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

ロボット

ロボット


ロボット「Shimon」は歌って踊って作詞作曲できる!ディープラーニングを使用

米ジョージア工科大学が、歌って踊って作詞作曲もできるロボット「Shimon」を開発した。ディープラーニングを使用し、表情豊かに演奏する。 ・ 歌って踊って作詞作曲できるロボット まずは、 ジョージア工科大学が公開した動画...

アルゴリズム利用の群れロボットが衝突や交通渋滞を回避!自動運転車や自動倉庫の制御に

米ノースウェスタン大学がアルゴリズムを利用した群れロボットを開発した。衝突や交通渋滞を回避でき、自動運転車や自動倉庫の制御に役立つことが期待される。 ・衝突と渋滞のない分散アルゴリズム 自動運転車を実現するには、衝突や交...

サスペンションシステム搭載の蛇ロボットを米大学が開発!レスキューロボットへの活用も

砂漠から熱帯林までさまざまな環境に生息する蛇は、木や岩を這い上り、茂みの中をスルスル動き回る。今回、米ジョンズ・ホプキンス大学がこの蛇の動きを模倣したロボットを開発した。危険な地形で作業を行う、レスキューロボットへの活用...

組立式ロボット「Clicbot」は1000種類のセットアップで200以上のリアクション!

走ったり、踊ったり、コーヒーカップを握ったりできる、ユニークな組立て式ロボット「Clicbot」が誕生した。1000種類のセットアップで200以上のリアクションが楽しめ、新しい愉快な家族の一員になりそうだ。 ・1000種...

電車の形をしたロボット登場!京王新宿駅の床掃除をスタート

京王新宿駅で、京王線5000系車両をイメージした自律走行式ロボット床面洗浄機の本格稼働が2月15日よりスタートする。 ・京王ライナーの形をしたロボット 自律走行式ロボット床面洗浄機のデザインは、京王ライナーとしても親しま...

汗をかいて温度調節するロボットの筋肉を3Dプリントで米大学が作成!

スマホや掃除機などの電化製品を使っているとき、本体が熱くなるのを感じたことはないだろうか。これは、バッテリーやモーター加熱によって起こる場合が多く、そのまま使用を続けると故障につながることもある。 ロボットも同様に、モー...

Facebookがマップなしで最適ルートを計算するアルゴリズム! ロボットの屋内移動に

ロボットにモノを運んできてもらう世界を実現するためには、室内ナビが不可欠だ。SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)やWi-Fiなんかを利用したアプローチの開発が進められるが...

ロボットハンド「NeoMano」は手の掴みを補助して、麻痺の人の自立を支援

わたしたちは毎日、さまざまな場面で手を使って生活している。しかし、手に麻痺がある人は歯磨きをしたり、フォークを握ったりといった動きが困難なため、日常生活を送るのが難しいことも多い。 そこで今回、手の掴みを補助するロボット...

デルタ航空がウエラブルロボット「Sarcos Guardian XO」で従業員の能力と安全の強化を計画

いま、人間とロボットを組合わせて、大きな可能性を生みだすプロジェクトが進行中だ。米航空会社大手のデルタ航空が、ウェアラブルロボット「Sarcos Guardian XO」を使って、従業員の身体能力と安全を強化することを推...

EV充電はロボットにお任せ! 車までバッテリーを届けてつなげるロボットをVWが開発

電気自動車(EV)への移行にはEVそのものの開発だけでなく、充電ステーションの浸透が欠かせない。新たなステーション設置や、戸建住宅へのチャージャー設置は比較的容易だが、共用ガレージや商業施設の駐車場などへの設置は難しい場...

1 2 3 4 5 8

WHAT'S NEW

最新情報