海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社


先行予約開始! 言葉をメロディーにのせて会話するロボット「Charlie」

ヤマハ株式会社は、言葉をメロディーにのせて会話するコミュニケーションロボット「Charlie(チャーリー)」を開発。2020年10月にプロトタイプを発表し、12月より約3週間、抽選で選ばれた25名のモニターによる製品モニ...

「おもてなしガイド」を活用した「音声ガイド」や「リモートツアー」の実証事業

ヤマハ株式会社は、一般社団法人音響通信協会が提供する「おもてなしガイド powered by SoundUD」などを活用し、文化芸術団体などの収益確保・強化のためのビジネスモデル構築を検証する実証事業を2021年2月1日...

Web会議もできる車両を設定! 新幹線オフィスの実証実験始まる

東日本旅客鉄道株式会社は、2021年2月1日より新幹線の座席でもウェブ会議を実施可能な「リモートワーク推奨車両」を設定し、利用動向や課題を調査する実証実験を実施する。今回は各企業と連携し、快適で効率的なリモートワークの実...

ヤマハの立体音響、横浜みなとみらいのイルミネーションイベントにて活用

来月26日までの期間、横浜みなとみらいにて開催中のパノラマイルミネーションイベント「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」。18時~21時5分の間、街を光と音が包み込む。 同イベ...

まるでミュージカル!? 歌に乗せて会話ができるロボット「Charlie」とは?

ヤマハ株式会社は、世界で初めてメロディーに乗せて言葉を発するコミュニケーションロボットを開発。それが「Charlie(チャーリー)」だ。 2020年10月27日より公式ウェブサイトにてプロトタイプを公開中。同時にモニター...

ヤマハ、次世代ライブビューイング「Distance Viewing」開発! 10月19日初公演

ヤマハ株式会社は、ニューノーマル時代の新しい音楽のあり方を提案し、アーティストやライブハウスなどが直面する課題の解決を目指す「Yamaha COVID-19 Project」を推進中。 同プロジェクトの一環として、202...

離れていても音でつながる!ヤマハがリモート合奏サービス「SYNCROOM」を公開

ヤマハ株式会社(以下、「ヤマハ」)が、リモート合奏サービス「SYNCROOM(シンクルーム)」のPC版アプリを正式公開した。また、Android向けのβ版アプリも同時に公開されている。 リモート合奏でも音の遅延が少ない独...

自動演奏機能付きピアノを活用!フライブルク音楽大学の「リモート入試」にヤマハが協力

ヤマハ株式会社(以下、「ヤマハ」)は、ドイツのフライブルク音楽大学が6月10日(日本時間)に実施した入学試験に協力。 同社の自動演奏機能付きピアノ「Disklavier(ディスクラビア)™」を用いて、遠隔地からでもピアノ...

自宅から声や拍手を届ける! 「ニコニコネット超会議」で最新技術の共同実験

ヤマハ株式会社は現在、自宅などから画面の向こうの会場に声援を送れるシステム「Remote Cheerer powered by SoundUD(リモートチアラー パワード バイ サウンドユーディー)」を開発中だ。 そして...

ヤマハ、オンライン遠隔合奏サービス「SYNCROOM」正式公開へ向けβ版公開中

ヤマハ株式会社は、離れた場所でも複数人で合奏ができるオンライン遠隔合奏サービス「SYNCROOM(シンクルーム)」を2020年6月頃に正式公開予定だ。これに先立ち、同サービスのβ版となる「NETDUETTO β2」を無償...

1

WHAT'S NEW

最新情報