海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

ヘルスケア

ヘルスケア


社会的孤立を解消するために考案されたVRプラットフォーム「Alcove」

近年、単身世帯の増加に伴い、家族や地域社会との関係が希薄となり、社会的孤立の問題が表面化している。社会的孤立はタバコや肥満以上に、健康に悪影響を及ぼし得る要因であるとする研究調査も報告されており、事態は深刻である。 そん...

【猫好き必見】猫専用IoTトイレ「toletta」の開発会社が、猫の医・食・住を網羅したメディア「toletta mag.」をオープン!猫との暮らしがもっと楽しくなりそう

猫を飼っている人、猫が好きな人にとっては、猫は家族の一員であったり、癒しや喜びの存在。SNSでアップされた猫の写真を見るだけでも楽しいものだ。 ・世界初の猫顔認識カメラ搭載の猫IoTトイレ「toletta」の開発会社が、...

美顔器感覚で使える新世代の花粉症治療器「ClearUP」が良さそう

3月に入り、寒さが和らぐ頃、スギ花粉の飛散量が急増する。毎年この時期になると、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状に悩まされるという方は少なくないだろう。 ここで紹介するのは、そんな花粉症の症状でお困りの方におすすめのア...

iPhoneアプリでドライアイを防止?世界初のアプリ「ドライアイリズム」

順天堂大学大学院医学研究科眼科学の村上晶教授、猪俣武範助教らの研究グループは、ドライアイの重症化危険因子を明らかにする目的で、リサーチキット(ResearchKit)を用いたiPhoneアプリケーション「ドライアイリズム...

30秒の振動でストレス軽減や集中力向上に効果が!PTSDの治療から生まれたウェアラブルデバイス「TouchPoints」

集中力の持続や不健全な習慣の克服に課題を抱えている方は、物理的な刺激により、脳の状態を変更することが有効かもしれない。 PTSD患者の治療で一般的に用いられるEMDR(眼球運動による脱感作および再処理法)という心理療法で...

神経を傷つけることなく挿入可能!ホコリサイズのワイヤレスセンサーは電子薬としての効果も期待

センサーの小型化が進められるなか、ついに米国のカリフォルニア大学バークレー校の研究室に、ホコリと同等の大きさのワイヤレスセンサーが登場した。 ・体内に挿入し、リアルタイムの生体情報をモニタリング やや大きめの砂粒にも見え...

世界最小のコンピュータ搭載!皮膚に刺して使うラジオは近未来のウェアラブルデバイスに

米ミシガン大学の電気・コンピュータ工学研究室のデイビッド・ブラーウ教授およびデイビッド・ウェンツロフ助手によって、これまでの常識を覆すラジオが発明された。 注射するように皮膚に刺して使うラジオだ。 ・世界最小のコンピュー...

Googleに対抗?”血糖値計測+投薬”可能なスマートコンタクトレンズが開発される

Google社が涙で血糖値を測定可能なスマートコンタクトレンズを開発したことは記憶に新しい。 今回、同社に対抗する新たなライバルが出現した。韓国の浦項工科大学校のSei Kwang Hahn教授率いる材料科学・工学研究グ...

世界一のスマート義足「Linx」はアプリと連動し、特殊なセンサーを使った動作がキモ!

創業以来、イングランド・ハンプシャー地方の小さな町にて、多種多様な義足を提供し続けてきた老舗ベンチャー、Blatchford社。その主力製品のひとつが「Linx(リンクス)」だ。 このたび、最も革命的なイノベーションをも...

心拍数と乳酸値を同時に測定する世界初のセンサーを搭載!Bluetooth対応の心臓用ウェアラブル

近年、アスリートや患者の健康状態を管理する医療用ウェアラブルデバイスが登場している。 心臓用のデバイスとしては、心臓の各部分に電気信号が流れることによって心臓の筋肉が収縮し、全身へ血液を送り出す時に生じる拍動数を調べるタ...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報