海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

ピックアップ

ピックアップ

そばロボット、山手線五反田駅「いろり庵きらく」で“双”腕をふるう。1時間に150食調理

コネクテッドロボティクス株式会社の開発する双腕型「そばロボット」が、6月24日(金)にJR山手線の五反田駅構内に新規オープンする「いろり庵きらくそば五反田店」にて稼動します。 1時間に150食を調理 「そばロボット」は、...

一分一秒を争う命の現場で。救急情報システム「Smart119」の挑戦

「救急車を呼びたい。でも、ここはどこ?」 突然のけがや病気に見舞われた際にコールする「119」。一秒でも早く救急車を呼ばなくてはならない場面で、問題となるのが所在地の伝達です。もしも発生場所が山間部や見知らぬ土地だった場...

キャディ、製造業向けSaaS提供開始。AI解析で図面を資産に、調達最適化や検索工数削減へ

キャディ株式会社(以下、キャディ)は、製造業の図面活用を支援するクラウドシステム「CADDi DRAWER(キャディドロワー)」を、6月22日(水)より正式に提供開始しました。 設計・調達・生産部門のコストを削減 「CA...

東大松尾研発イライザ、法人向けAIサービス発表。第1弾は文章要約クラウド

東京大学松尾研発・AIスタートアップ、株式会社ELYZA(イライザ:以下、ELYZA)は、「まとめる・書く・読む・話す」を人間並に実現する日本語AIサービス「大規模言語AI イライザ」を発表しました。 ホワイトカラー業務...

SkyDriveら、空飛ぶクルマ離発着場モデルの設計に着手。2025年のサービスインめざす

空飛ぶクルマおよび物流ドローンを開発する株式会社SkyDrive(以下、SkyDrive)は、株式会社長大(以下、長大)と株式会社大林組(以下、大林組)と協働で、空飛ぶクルマの離発着場モデル作成を推進します。 「離発着場...

自宅がライブ会場に! 配信ライブと同期して光るあのデバイス、アップデートして販売開始

株式会社ライゾマティクスとエヴィクサー株式会社(以下、エヴィクサー)は、ライブ配信と同期した演出で自宅にいながら臨場感のあるオンラインライブを楽しめるライティングデバイス「Home Sync Light(ホームシンクライ...

LayerX、独自のプライバシー保護技術を活用した新事業開始。個人データの安全な利活用推進

株式会社LayerX(以下、LayerX)は、個人情報保護とデータ利活用の両立を実現するプライバシー保護技術「Anonify(アノニファイ)」を用いた、パーソナルデータ活用ソリューションの正式提供を開始します。 柔軟な統...

AIで店舗の品揃え・在庫を最適化する需要管理サービス開始。TSUTAYA先行導入で効果確認

株式会社フライウィールは、ビッグデータとAIで各店舗の品ぞろえと在庫を最適化する需要管理サービス「Conata Demand Planner」の提供を開始しました。 データから人・商品・店舗の関係性を導出 同サービスは、...

1日単位のホテル宿泊権、権利は47年継続! NOT A HOTEL、NFTメンバーシップを今夏開始

NOT A HOTEL株式会社(以下、NOT A HOTEL社)は、専用アプリで管理をおこなう住宅(別荘)兼ホテル「NOT A HOTEL」を毎年1日単位で利用できる宿泊権と、イベント参加などの特典を合わせたメンバーシッ...

ArchiTek、小型エッジAIプロセッサ「AiOnIc」量産へ。11.8億円調達

スマートにAI処理と画像・音声処理が実行できるエッジAIチップ「AiOnIc」を展開するArchiTek株式会社(以下、ArchiTek)は、第三者割当増資にて約11.8億円の資金調達を実施しました。 今回の資金調達によ...

小型ボートを簡単に自動操船化! エバーブルーテクノロジーズ、制御ユニットの予約受付開始

エバーブルーテクノロジーズ株式会社は、小型のヨットやボート、既存船外機を自動操船化するユニット「eb-NAVIGATOR2.0」を開発し、予約受付を開始しました。 また同時に、オプション製品として自律帆走化ユニットもリリ...

ゲスの極み乙女の改名で取れた「。」が1203点のNFT作品に! 特典は未公開新曲視聴など

結成10周年を迎えた「ゲスの極み乙女。」が「ゲスの極み乙女」に改名。その際に取れた“。”を多彩なデザインで表現するNFT作品「Maru」として、KLKTN Limitedが運営するプラットフォーム「Kollektion」...

東大、自動運転システム構築のためのオンライン教材導入。人材育成に期待

株式会社zero to one(以下、zero to one)、株式会社ティアフォー、名古屋大学未来社会創造機構は共同で、自動運転システム構築のためのオンライン教材「自動運転システム構築完全講座」を開発・提供しています。...

声から心不全の重症度を判断。横浜市大センター病院ら、音声バイオマーカーを共同研究開発

PST株式会社(以下、PST)は、横浜市立大学附属市民総合医療センター(以下、市大センター病院)および横浜市立大学附属病院次世代臨床研究センター(以下、Y-NEXT)と共同で、ヒトの音声から心不全の状態を評価する音声バイ...

1 2 3 4 5 35

WHAT'S NEW

最新情報