海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

パナソニック株式会社

パナソニック株式会社


エレベーターでばったり会うかも? 大手町で掃除をしたり食事を届けたりするロボット活動中

経済産業省は、ロボットを導入しやすい環境いわゆる“ロボットフレンドリー(ロボフレ)”を実現するため、2019年に「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース(以下、TF)」を設置しました。 ロボフレ整備の対象のひとつである...

パナソニックの歩行トレーニングロボ、AIで負荷をパーソナライズ。押して歩いて介護予防に

パナソニック株式会社の歩行トレーニングロボット「ウォーク・トレーニング・ロボ (Walk Training Robo)」が、日本経済新聞社主催の「2021年日経優秀製品・サービス賞」において、最優秀賞を受賞しました。 「...

パナソニックとトヨタが共同開発! 指の挟み込みによる裂傷発生を確認する「指ダミー」

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)と、人と機械が安心・安全に共存・協働していくための指部の安全性評価技術を共同開発。特に産業界においてニーズが高いと想定される、指部への比較...

テクノロジーと人間を組み合わせ、 忙しい家族をサポート! 「Yohana Membership」

パナソニック株式会社は、子会社 Yohana. LLC(以下、Yohana)を通じて、米国・シアトルで、パーソナルアシスタントサービス「Yohana Membership」の提供を開始。忙しい家族のサポートを行います。 ...

有楽町マルイにて、自律移動ロボット「HOSPI Signage」の案内サービスなどを検証

パナソニック株式会社は有楽町マルイと共同で、2021年8月24日~9月5日の期間、自律移動ロボット「HOSPI Signage」による案内サービスを実施します。また、9月上旬からはロボティックモビリティ「PiiMo」を活...

自己拡張によるウェルビーイング実現を目指す「Aug Lab」、第2期の成果発表

パナソニック株式会社は、ロボティクス技術がもたらす新しい価値として「自己拡張(Augmentation)によるこころの豊かさの向上」をテーマとした研究開発を推進しています。その中で、萌芽的・学際的とされる「自己拡張」とい...

冷蔵庫内の在庫情報を活用した食品ロス削減の実証を開始! パナソニックとサッポロHD

近年、大きな社会問題として注目を集めている食品ロス。食べられるのに捨てられてしまっている食品が多く存在する問題です。現在、日本における食品ロスの量は年間600万トン、その内の約46%が家庭から出るという統計もあるのだそう...

洗濯機を操作できるアプリ「スマホで洗濯」で、洗剤・柔軟剤をスマート購入

パナソニック株式会社が提供する、ななめドラム洗濯乾燥機用スマートフォンアプリ「スマホで洗濯」に新たに「洗剤・柔軟剤 都度購入通知」機能が追加されました。また、2021年7月上旬には、「洗剤・柔軟剤 自動再注文」機能が追加...

食の安全と省人化を両立! 2年間の実運用により進化した「おかず配膳システム」

パナソニック株式会社は、「現場プロセスイノベーション」というビジョンのもと、外食業界などでの現場プロセス革新や自動化の取り組みを推進しています。その中で同社は、火鍋チェーンを展開する中国の外食大手「海底撈(かいていろう)...

パナソニックセンター東京にて、電力を自給する純水素型燃料電池の実証を開始

世界的な脱炭素化のながれを受け、国内においてもEVの普及やユーグレナ燃料の開発などが加速中。脱炭素化を目指すなかで注目されている次世代エネルギーのひとつに水素エネルギーがある。 パナソニック株式会社は、2009年5月に都...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報