海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

ドローン

ドローン


自撮り用小型ドローン「AirSelfie」、カメラ性能や飛行時間が向上したバージョンが登場

Techableでは以前、手のひらサイズの自撮り専用ドローン「AirSelfie」を紹介したが、それから1年半。カメラの性能や飛行時間などが大幅に向上した「AirSelfie 2」が発売された。 手のひらサイズで持ち運び...

東大開発のヘビ型ドローン、空中を這い障害物の隙間をすり抜ける!

ドローンの小型化が進み、屋内利用に焦点が当たっている。ドローンが障害物の多い屋内を飛ぶには、小回りや操作性の高さが要求される。 東京大学システム工学研究室(JSK)の開発する「DRAGON」と呼ばれるドローンは、自由自在...

極小ドローンが登場するかも?! MITが超小型ナビ用チップを開発

米国のマサチューセッツ工科大学(MIT)が、わずか20平方ミリメートルのチップの開発に成功した。 ドローンなどの“脳”として活用できるチップで、これまでにない小ささのドローンやロボットの製造に役立てることができそうだ。 ...

Parrotの2年ぶりの新作ドローン「Anafi」は軽量折りたたみ式!

フランスのドローンメーカーParrotが2年ぶりとなる新作ドローン「Anafi」を発表した。 折りたたんで持ち運びでき、重さはわずか320グラムとコンパクト化を図った一方で、4Kカメラで高品質の撮影を可能にしているのが特...

スマホの落下を感知し、ドローンに早変わりするケースがKickstarterに登場

スマホを地面に落としてしまった、という経験は誰にもあるはずだ。だから我々は、スマホケースや液晶保護フィルムを買い求める。多少の衝撃ではビクともしない製品もたくさん出回るようになった。 それでも、落下はできるだけ避けたい。...

最新TIME誌のカバーはドローン958機による花火的な“空中表紙”!

ドローンによる空撮はもはや珍しいものではないが、最新のTIME誌の表紙はなんとドローンで飾られている。 文字通りドローンが写っているのだが、958機ものドローンで花火のように夜空に「TIME」の文字を浮かび上がらせている...

スイスとイタリアの共同研究プロジェクトが世界最小級ドローンの完全自律飛行に成功

スイス連邦工科大学チューリッヒ校と伊ボローニャ大学との共同研究プロジェクトは、2018年5月、わずか27グラムという世界最小クラスのクワッドコプター「Crazyflie2.0」を完全自律制御によって飛行させることに成功し...

コマツ、建設現場にDJIの産業用ドローン1000台導入

建設機械メーカーのコマツ(本社・東京)は、ドローンメーカー世界最大手のDJI製カスタムメードのドローン1000台を導入する。 コマツが進めるスマートコンストラクション事業で活用し、高度なドローン測量により建設現場の安全性...

ドローン「LeveTop」はブレードを収納して持ち運びラクラク!

最近のドローン人気の高まりを受け、カメラが高性能なもの、被写体を自動追従する機能を搭載しているものなど、さまざまなタイプが展開されている。 今回紹介する「LeveTop」はブレードをボディに収納できるのが売りのドローン。...

真っ暗闇の交通事故現場で警察のドローンが人命救助に貢献

最近、ドローンが人気だ。飛行操作を楽しみながら撮影もするという娯楽的な使い方がある一方で、輸送やパトロールなど我々の生活を支える活用法も増えてきている。 そんななかイギリスから、警察のドローンが人命救助に貢献したというニ...

1 2 3 4 5 6

WHAT'S NEW

最新情報