海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

トヨタ

トヨタ


目標は一家に一台!ヒューマノイドロボットの普及をめざすトヨタ自動車の道のり

トヨタ自動車のかつての夢は、日本中のすべての家に、自動車を普及させることだった。その夢が今、家庭用ロボットに代わろうとしている。 ・演奏ロボットからイノベーション型へ トヨタがロボットの開発に着手したのは、1980年代か...

トヨタが開発したピザ製造ロボットカー!ラスベガスのSEMAオートショーでお披露目

私たちが日頃から、愛してやまない宅配ピザ。そのシステムが、未来に向かって、大きく変わろうとしている。 ・配達しながらピザを作る調理カー 世界最大のピザチェーン“ピザハット”は、11月6日から開催される、米国特殊部品市場協...

トヨタ、ホノルルのカーシェアリング試験事業「Hui」を正式展開へ

トヨタは、米国ハワイ・ホノルルで試験的に実施していたカーシェアリング事業「Hui」を間もなく正式に一般向け展開する。 手始めに、25カ所のステーションを設置し、トヨタ・プリウスやレクサス・RX350など車両70台を投入す...

トヨタ開発の人型バスケットロボット「CUE」のシュート精度が人を超えるレベル!?

身長190センチメートル。いかついアルミのボディをバスケットボールのユニフォームで包んだ彼の名前は、「CUE」。トヨタのエンジニアチームが開発した、人型ロボットだ。 ・モデルはあの人気漫画の主人公 「CUE」は、正式なプ...

トヨタがドライバーの嗜好を理解し会話する車がスゴイ!運転がかなり楽しくなりそう

古参、新参の自動車メーカーが自動運転技術の開発にしのぎを削るなか、トヨタ自動車の視線は競合の一歩先を見据えている。同社が開発を進めるのは安全、快適な自動運転技術に加えて、ドライビングエクスペリエンスを向上させる技術だ。 ...

今秋、トヨタが“下肢麻痺患者用リハビリロボット”のレンタル開始、従来の1.6倍の速さで療法プログラムを推進可能に

日本の国際的自動車メーカーのトヨタが、下肢麻痺患者向けリハビリテーションロボット「ウェルウォーク WW-1000(Welwalk)」を発表した。 わが国は高齢化社会を迎え、高齢者の増加と、それに対応する介護人員の不足が大...

トヨタが開発した人の感情を読み取る手乗りサイズのロボット「Kirobo mini」が登場

10月4日~7日までの4日間、千葉県の幕張メッセにて開催されたアジア最大規模のテクノロジーショー「Ceatec Japan 2016」に、手乗りサイズの可愛らしいロボット「Kirobo mini」が登場した。 注目のロボ...

“酔っ払いは発車できない”車内アルコール検出システム「DADSS」とは?

飲酒運転が原因の交通事故が、世界中で問題になっている。 そんな中、アメリカ運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)が、ドライバーの体内のアルコール濃度を検知し、「酔っている」と判断すると車を動かせないシステムの開発に着手し...

1

WHAT'S NEW

最新情報