海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

ディープラーニング

ディープラーニング

人工知能(AI)とは何か? 定義や仕組み、歴史を理解し、これからの未来を考える

AI分野で著名なSENSY株式会社代表の渡辺祐樹氏に「人工知能(AI)とは何か」をインタビュー。AIの定義や、ディープラーニングの仕組み、そしてAIの過去と未来について伺いました。

人工知能で衛星画像を解析し、森林の状態を精緻に可視化するソリューション

ポルトガルの首都リスボンで2018年に創設されたスタートアップ企業「20tree.ai」では、人工知能(AI)と衛星画像、コンピューティング技術を活用し、森林の状態を精緻に可視化する独自ソリューションの開発をすすめている...

人工知能で衛星画像データを解析し、高温地点をマップで可視化するツール

「HeatAlert(ヒート・アラート)」は、人工知能(AI)が衛星画像データなどを解析することで、地表の温度をマップで可視化し、都市部でのヒートアイランド現象を予測するツール。 蘭ロッテルダムを拠点とするスタートアップ...

ライダーの体調を分析してペダルをアシスト!スマート電動自転車「The first Bionic bike」

クリーンな移動手段である自転車。いま、さまざまなタイプの電動自転車が開発されている。 まもなく登場するのは、ライダーの体調を脳波で分析してペダルをアシストするスマート電動自転車「The first Bionic bike...

Google、動く被写体がより自然に撮れるAI技術を開発!「マネキンチャレンジ」から深度計測モデルを作成

コンピュータビジョンによる深度計測の技術が進化することで、より自然な写真/動画が撮れるようになってきた。ただ、まだ弱点がないわけではなく、例えば動いている手持ちカメラで動いている対象を撮影するときなどは深度計測がむつかし...

乳がんの発症を高い精度で予測できる新たなAIモデルをMITが開発

将来乳がんを発症するリスクが高いかどうかがかなりの精度でわかるAIモデルを、マサチューセッツ工科大学(MIT)のコンピュータ科学・人工知能研究所が発表した。 ディープラーニングで大量のマンモグラフィー画像を学習させて微細...

AIを活用し食事をスマホで撮影するだけでカロリーを算出する記録アプリ「Bitesnap」

米ニューヨークのスタートアップ企業「Bite AI(バイト・エーアイ)」が開発した「Bitesnap(バイトスナップ)」は、人工知能(AI)を活用した食事記録アプリ。 食事の画像をスマートフォンで撮影するだけで、その内容...

衛星画像からソーラーパネルの設置状況を解析する人工知能をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究チームは、2018年12月、アラスカ州とハワイ州を除く米国48州を対象に、ディープラーニング(深層学習)をベースとした独自のアルゴリズム「DeepSolar(ディープ・ソーラー)」で衛星画像を解...

3Dプリンターと人工知能により絵画を精緻に複製できるシステムをMITが開発

米マサチューセッツ工科大学コンピュータ科学・人工知能研究所(CSAIL)の研究プロジェクトは、2018年11月、3Dプリンティング技術と人工知能(AI)を組み合わせ、絵画を複製するシステム「RePaint(リ・ペイント)...

KDDIの「IoTクラウドAPI Market」と、人工知能「MUSE エンジン」開発のAKAがAPI連携を開始 自然な英語会話を実現し、海外展開などをサポート

近年目覚ましい技術進化を見せている人工知能。さまざまな業界での活用が期待されている技術だ。 アメリカに本社を置くAKAでは、ここ数年人工知能エンジンMUSEの開発に取り組んでおり、2015年に日本法人を設立。このたび、K...

人工知能によりスマートフォンで撮影した農作物の異常を自動検知するアプリ「SCOUTING」

ドイツの総合化学メーカー「BASF」傘下のデジタル農業ソリューションブランド「xarvio」がリリースする「SCOUTING(スカウティング)」は、人工知能(AI)による画像認識で農作物の異常や雑草などを検知するスマホア...

薬の飲み合わせに伴う副作用を自動予測する人工知能をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究プロジェクトは、2018年7月、人工知能(AI)を活用し、薬の飲み合わせによる副作用を予測する新たな手法を開発。 学術雑誌「Bioinformatics(バイオインフォマティクス)」において、そ...

除草剤の消費量を9割削減!人工知能で雑草だけをピンポイントで除草するロボット

米カリフォルニア州で2011年に創設された「Blue River Technology(ブルーリバー・テクノロジー)」は、人工知能やロボット工学といった最先端テクノロジーを活用した“スマート農業機械”の研究開発に取り組む...

MITが自閉症の行動から意図を読み取るAI開発へ!個別ディープラーニングにより実現

表情や声から感情を認識するAIの開発がさかんだ。膨大なデータから直接結果を得るディープラーニングでは、顔のどの部分を見るのが感情分析に有効か、などを考えることなくデータから最も重要な情報が抽出できる。 MITメディアラボ...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報