海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

ディープラーニング

ディープラーニング


人工知能によりスマートフォンで撮影した農作物の異常を自動検知するアプリ「SCOUTING」

ドイツの総合化学メーカー「BASF」傘下のデジタル農業ソリューションブランド「xarvio」がリリースする「SCOUTING(スカウティング)」は、人工知能(AI)による画像認識で農作物の異常や雑草などを検知するスマホア...

薬の飲み合わせに伴う副作用を自動予測する人工知能をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究プロジェクトは、2018年7月、人工知能(AI)を活用し、薬の飲み合わせによる副作用を予測する新たな手法を開発。 学術雑誌「Bioinformatics(バイオインフォマティクス)」において、そ...

除草剤の消費量を9割削減!人工知能で雑草だけをピンポイントで除草するロボット

米カリフォルニア州で2011年に創設された「Blue River Technology(ブルーリバー・テクノロジー)」は、人工知能やロボット工学といった最先端テクノロジーを活用した“スマート農業機械”の研究開発に取り組む...

MITが自閉症の行動から意図を読み取るAI開発へ!個別ディープラーニングにより実現

表情や声から感情を認識するAIの開発がさかんだ。膨大なデータから直接結果を得るディープラーニングでは、顔のどの部分を見るのが感情分析に有効か、などを考えることなくデータから最も重要な情報が抽出できる。 MITメディアラボ...

Googleが数枚の画像から3Dモデルを作る新技術!見えない角度からの視点はAIが創造

Googleの親会社、Alphabet傘下のDeepMindが数枚の画像をもとに、3Dモデルを作成する技術を開発した。 Generative Query Network(GQN)と呼ばれるこの技術のどこがすごいかというと...

人工知能により野生動物の特定や頭数カウントを自動化する手法をアメリカの大学が開発

米ワイオミング大学を中心とする共同研究プロジェクトは、2018年6月、人工知能(AI)のひとつ「ディープラーニング(深層学習)」を活用し、画像データをもとに、野生動物を自動で特定し、頭数をカウントする新たな手法を開発した...

集中レベルを監視して視覚化!認知トレーニングもできるウェアラブルデバイス「FOCI」

集中しているつもりが無意識のうちに気が散ってしまい、生産性に課題を感じている方もいるだろう。 集中力には波があり、長時間持続することは難しいが、うまく管理する方法はある。 「FOCI」は機械学習を用いて個人の意識状態を検...

顔認識システムを妨害する画期的なアルゴリズムを加トロント大学が発明

カナダ・トロント大学の研究プロジェクトは、2018年5月、顔認識システムを妨害するアルゴリズムの開発に成功した。 技術進歩に伴ってその精度が向上しつつある顔認識システムに対抗し、個人のプライバシーを保護する“プライバシー...

ドラッグ・アンド・ドロップで深層学習!カスタムAIを手軽に作成できる「Lobe」

AIが直接どんな恩恵をもたらしてくれるのかを常に考えておくことは大切だ。テクノロジーの進歩は思っているよりもずっと速いので、気づいたときには、あなたの望む自動化、効率化が簡単にできるようになっているかもしれない。 カスタ...

AIとアタッチメントレンズによりスマホ画像を顕微鏡レベルに変換することに成功

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究プロジェクトは、2018年4月、人工知能(AI)の手法のひとつであるディープラーニング(深層学習)を活用し、スマートフォンのカメラ機能で撮影した画像を、高性能な顕微鏡で...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報