海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

テクノロジー

テクノロジー

組み立てて飛ばして2度楽しい!ミニレゴのドローンDIYキット登場

レゴというと、子どもが遊ぶおもちゃというイメージが強い。しかしこのほど登場したのは、大人も夢中になりそうなレゴを使って組み立てる「DIY Mini Lego」ドローン。 手のひらサイズのドローンを自分で組み立てられ、しか...

妊婦さんがいる家庭のマストアイテム!? 小型ガジェットが赤ちゃんの心拍数を計測

アメリカで働いている女性は、法律により一定の条件を満たしていれば産前産後の休職が認められますが、保障期間はわずか12週間。 妊娠中も働く時間が長いと、お腹の赤ちゃんが元気にしているか不安になるかもしれません。 そんな人に...

足の慢性痛に悩む人必見のウェアラブルがCESに登場!米国食品医薬品局も認める効能!

今年もラスベガスで開催された国際的家電・テクノロジーの見本市“Consumer Electronics Show(CES)”。ここで、慢性痛に悩む人にウレシイウェアラブルツールが展示された。 ・ふくらはぎに着用するウェア...

GIFアニメでレスポンスする会話型ロボット「Peeqo」がユニークすぎる

次々に市場へ参入する家庭用ロボット。企業のみならず、個人開発によるプロダクトもどんどん発表されている。 「Peeqo」は、その中でも際立ってユニークなもの。いわゆる会話型ロボットだが、従来品とは少しばかり様子が違うのが特...

複数のがんに対応! 1滴の血液で転移性のがんを特定する生体チップを米大学が開発

がんの中でも特に厄介なのが転移性のがんだ。残念なことに、現在の医療技術ではがんの転移を予測可能な段階に至っていない。 そんななか、米国のウースター工科大学の研究者らの間では、少量の血液で転移性のがんを特定するという画期的...

スマホを1週間充電せず使い続けることが可能に!?動くだけで蓄電されるバッテリーが米大学に登場

スマートフォンの電池がすぐになくなってしまう…そういう悩みを持っている人も多いだろう。 そんななか、米国のミシガン州立大学の研究室に、スマートフォンの充電の悩みを解消してくれる新タイプのバッテリーが登場した。 ・シリコン...

CESベストイノベーション賞受賞!壁に“貼る”テレビ!LGの新有機ELテレビが登場

韓国LGが有機ELテレビの開発に力を入れているのは広く知られているところだが、このほど米国で開かれた家電見本市CES 2017で発表したのは、なんと手で曲げられるほど薄いタイプ。 壁にかけるのではなく「貼る」感覚で設置で...

世界初の人工知能を内蔵したスマート歯ブラシ「Ara」が2017年春リリースへ

私たちの生命は、食べることによって支えられており、歯はそのために不可欠な器官。 それゆえ、歯磨きは、虫歯や歯周病を予防し、健康的な生活をおくるうえで欠かせないものだが、毎日、注意深く歯磨きをしているつもりでも、知らず知ら...

冷蔵庫はここまで進化した!音声で6000もの操作が可能な「Smart InstaView」

テレビや掃除機などがスマート化する中で、冷蔵庫の進化も当然なのだろう。 LGはこのほど、webOSや音声アシスタント機能、タッチパネルなどを搭載した冷蔵庫「Smart InstaView」を発表した。 扉を開けなくても中...

【Interview】IT創成期から20年存続するeBayはどのように業界を駆け抜けた?日本法人の社長に話をきいてみた

Windows 95が登場し、一般家庭に本格的にインターネットが普及してから20年以上になる。オンライン・マーケットプレイスの「eBay」はWindows 95が登場した少し後に誕生し、今もサービスを続けるネット業界では...

約1万円で電車・バス・タクシーが定額で乗り放題!新モビリティサービス「Whim」

定額制の飛行機乗り放題サービス「OneGo」や「Surf Air」など、月額固定料金で好きなものを好きな分だけ自由に利用できるサービスモデルが、“ヒトの移動”にも広がってきた。 ・月額固定料金であらゆる移動手段が利用し放...

最大5倍長持ち!? “真空”が食料品を新鮮に保ち真空調理法の準備も簡単に

特売日に食料品をまとめ買いしたものの結局は使いきれず、痛んだモノからゴミ箱行き。こうした経験は誰にだって一度や二度はあるだろう。でも一手間で食料品が長持ちし、無駄をなくせたら? 今回紹介するのは、食料品を“真空”状態にす...

ロボットで遊びながらプログラミングが学べる「Kamibot(カミボット)」が面白い!

遊びながらプログラミングの基礎が身につく。そんな夢のようなロボットが「プログラミング教育ロボット「Kamibot」です。 Kamibotは、iPhoneアプリやPCで操作できます。ロボットを操作したり、動作のパターンをプ...

【Interview】土日に勉強して40歳手前で起業!ソニー、楽天のノウハウを活かし「Smooz」を開発した加藤雄一氏に迫る

起業は早い方がいいか、遅い方がいいか?一般的には早ければ失うものは少ないし、年を取れば経験は増えるが守りに入ってしまう。起業するために人脈や経験がものをいう業界もあるが、IT系のスタートアップは若くして飛び込んでくるケー...

1 2 3 4 5

WHAT'S NEW

最新情報