海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

チャットボット

チャットボット


Google、会話内容に沿って返答するチャットボットモデル「Meena」を開発!

製品/サービスへの質問や英会話アプリなど、チャットボットはある程度うまく応対してくれるが、少し既定をはずれたとたんに「わかりません」といったお決まりの答えが返ってくる。 これをもう少し人間ぽくしようとの試みがGoogle...

横浜駅で開始 バーチャルキャラクターとAIでガイドサービス

凸版印刷株式会社は、オリジナルバーチャルキャラクター「小石川 彩(こいしかわ あや)」を開発。 遠隔操作とAIチャットボットを組み合わせて、駅構内や店舗などで接客を行うデジタルガイドサービスの提供を開始することを発表し、...

イベント会場を動き回ってセルフィーを撮影、その場でプリントもできる「Slfiebot」

写真ブースが好きなのは日本人に限ったことではないようだ。イギリス、イタリア、オーストラリアでレンタル可能なセルフィー撮影ロボットが登場した。 「Slfiebot」はイベントなどで活用され、会場の中を動き回る。会話をしなが...

多言語対応のAIスピーカー&チャットボットをホテル客室とフロントに導入 訪日外国人の接客をサポート

2020年東京五輪に向けて、ますます訪日外国人の増加が見込まれる中、ホテルなど宿泊業界も多言語対応に迫られている。予約や施設の管理、接客など、サービスの質の向上を目指すためには、スムーズなコミュニケーションが欠かせない。...

チャットボットがあなた好みのコーヒーを教えてくれる!ECコーヒーブランド「.Coffee」がリニューアル

勉強中、仕事中にはコーヒーをお供にしている人も多いだろう。眠気覚まし、気分転換、ほっとしたい、それぞれの人がそれぞれのニーズを抱いてコーヒーを飲んでいる。 ただ、“いつもの味”にあぐらをかいて、同じ味ばかり飲んでいたりし...

AIがあなた好みのビールを醸造してくれるサービス

AIがその人に好みに合ったうまい棒や日本酒を勧めてくれるような、味覚分析が新たな市場を切り拓きそうだ。 AIを活用すれば、従来の大味な味覚調査よりも細かく好みが分析できて、究極的には個人にマッチしたオーダーメイド食品が作...

現地へ行って人々とやり取りしているような気分で学べる多言語学習アプリ「MondlyAR」

語学上達の秘訣はずばり、受身にならず、主体的な姿勢で学ぶことである。自分にとってお気に入りの土地へ足を運び、現地の人との会話を通じて語学を身に付けるのもひとつの手であろう。 仮想現実(AR)技術により、行きたい場所へ実際...

33カ国語対応、1000万ダウンロード突破!botと会話する感覚の語学アプリ「Mondly」

「Mondly」は、2013年に創設されたルーマニアのスタートアップ企業「ATi Studios」が開発した語学学習モバイルアプリ。 英語・フランス語・ドイツ語・中国語・日本語を含む33カ国語に対応し、これまでのダウンロ...

Facebookのチャットボット機能を使い、人工知能がビール開発をアシスト!ビックデータを活用したビール「IntelligentX」

フェイスブック(Facebook)は、2016年4月、自然言語処理技術により、ヒトと同じように会話できる、Messengerアプリ向けのチャットボット機能を発表。 天気予報の自動配信やカスタマーセンターの問い合わせ対応な...

【Interview】煩わしい仕事をすべて自動化!新時代のスケジュールボットサービス「Subot」を追う

新時代のメッセンジャーアプリとして、急浮上しつつあるチャットボット。中国で人気の「WeChat」を筆頭に、期待のサービスが続々登場している。 日本国内から飛び出したのは、これをビジネスツールとして活用するサービス。チーム...

1

WHAT'S NEW

最新情報