海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア


ユーザーの好みを学習してルートを作成!街歩きを楽しめるアプリ「Likeways」

目的地までの最短ルートを瞬時に検索できる「Googleマップ」や「Apple Maps」といった地図アプリによって、徒歩での移動は、大幅に効率化されてきた。 しかしながら、一般的な地図アプリは、時間効率を優先するあまり、...

世界の仕事場をのぞける!?“オフィス版Pinterest”「Kontor」が面白い

Pinterestは、ピンボードに写真を貼り付けるような感覚で、ウェブ上で見つけた画像をワンクリックで保存し、共有できる、画像共有サービス。 ピュー研究所によると、世界の成人人口の22%に相当する人々が、Pinterst...

21世紀の“ご近所付き合い”をサポート!オーストリアの超ローカルなソーシャルメディアに注目

国際連合のデータによると、2014年時点で世界人口全体の約54%が都市部に居住。 一般に都市部では、血縁や地縁が薄いがゆえ、ともすると地域コミュニティとの接点が乏しくなり、孤立するケースも少なくない。 ・ご近所さんのため...

ソーシャル選挙2.0の時代へ!? 米国でTwitterから政治献金が可能に

オバマ現大統領が選挙キャンペーンにおいてソーシャルメディアを積極的に活用し、“ソーシャル選挙”の先駆けともなった、2008年アメリカ大統領選挙から、はや7年。 次期大統領を決める2016年大統領選挙に先立ち、ソーシャルメ...

Wikipediaの共同創業者が、チャリティーに特化したソーシャルメディアを創設

インターネット百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」の共同創業者としても知られるジミー・ウェールズ(Jimmy Wales)氏。 同氏は、7月21日に非営利団体やチャリティーと一般ユーザーをつなぐ、新しいソーシ...

ソーシャルメディアマーケティングの「Wishpond」、44ヶ国語に対応 簡単にキャンペーンを開催可能

スマートフォンの普及によって、今やソーシャルメディアはますます存在感を強め、ビジネスにおいても無視できない存在になってきている。ソーシャルネットワークを活用したマーケティングに力を入れる企業も増え、「Wishpond」の...

さいたま市大宮盆栽美術館監修、盆栽を育てて友人と交流できるアプリ「つい、盆栽。」、Android版もスタート

食卓に花を飾ったり、リビングに植木鉢を置いたりして、緑を部屋に取り込んで暮らす人は多い。盆栽もガーデニングの一種だが、以前は年寄りの趣味のようにいわれていたものの、近年その価値が見直され、若い人や外国人にも人気を博してい...

1

WHAT'S NEW

最新情報