海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

センサー

センサー


MITが頭に埋め込んで通信する小型センサーを開発!脳の活動を立体的に捉えられる

一般的に脳の活動を追うには、ニューロンを伝わる電気信号や発光酵素からの光をモニタリングする。 しかし、正確なモニタリングには、脳にプラグを差し込み有線で接続する必要があり、身体へのダメージが課題となっていた。 そこでMI...

世界のニコンが挑む独自センサー開発!貴重な現場レポートの一部を公開

世界に名だたるカメラブランド、ニコン。プロダクトに使用されているセンサーは、ソニーなど、主に他の企業が担ってきた。しかし、この先はわからない。なぜなら現在、同社は独自にセンサーの開発に挑んでいるからだ。 ・貴重な開発現場...

生鮮食品の腐敗を検知してスマホに通知するポータブルソリューションが開発される

中国の南京大学と米テキサス大学オースティン校の共同研究チームは、2018年6月、センサーを組み込んだNFC(近距離無線通信)タグから信号を発することで、食肉などの生鮮食品の腐敗をスマートフォンに通知するソリューションを開...

水の使用量を最大50%削減!IoTセンサーを活用した果樹園向けソリューション

イタリアのミラノで2017年に創設されたスタートアップ企業「Revotree(レボツリー)」は、既存の灌漑システムと組み合わせ、果樹園の状態をセンサーでモニタリングし、スマホアプリを介して灌漑を遠隔操作できる新たなIoT...

ビール樽の残量がリアルタイムでわかる、IoTを活用した在庫管理システム「BruVue」

米ノースカロライナ州で2016年に創設された「BruVue(ブリュービュー)」は、IoT(モノのインターネット)を活用した飲料向け在庫管理システムだ。 ビール業界にイノベーションをもたらす起業家らを表彰する、蘭ビール醸造...

精度は専門医とほぼ同等!眠りの深さを判別するAIを米MITが開発

夜なかなか寝付けないという方は多いことだろう。睡眠障害がアルツハイマー病やパーキンソン病などの重篤な病気の症状として現れることもあり要注意である。 そんななか、米国のマサチューセッツ州工科大学(MIT)に登場したのが、眠...

米サンディエゴ市が世界最大級のIoTプラットフォーム構築でスマートシティ化を推進

IoT(モノのインターネット)の技術によりインフラやサービスを効率化し、地域住民の生活の質を高めながら環境に配慮した持続可能な都市づくりにつなげる“スマートシティ化”が世界各地で広がってきた。 なかでも、米カリフォルニア...

ソーラー電力でLEDを灯す自給自足型スマート街路灯「EnGoPLANET Smart Solar Street Lights」

情報通信技術や環境技術などを駆使して電力を有効に活用し、環境に配慮した都市づくりをすすめる”スマートシティ化”にともなって、街路灯も進化しはじめている。 米ニューヨークで2016年に創設された「E...

150種類のレア食材を一流レストランに供給するニューヨークの垂直型農場「Farm.One」

高層ビルなど限られたスペースで日光や土を使わずに農作物を栽培する垂直型農場が、近年、世界各地の都市部で広がってきた。 米ニューヨーク市マンハッタン地区でハーブや食用花などの栽培を手がける「Farm.One(ファーム・ドッ...

自動運転型専用バンによる配送サービスの実証テストが英国で初めて実施

英国のネット専業スーパー「Ocado」は、自動運転技術の研究開発を専門とするスタートアップ企業「Oxbotica」と提携し、2017年6月、英国で初めて、自動運転型電気自動車による配送サービスの実証テストを実施。 2週間...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報