海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

セキュリティ

セキュリティ


自転車の盗難防止に!究極のセキュリティを提供するスマートロック「SQUIDD Lock」

自転車の盗難が後を絶たないが、今回、究極のセキュリティを提供する盗難防止スマートロック「SQUIDD Lock」が登場した。 ・ 超スマートでシンプルな盗難防止のソリューション フランスに本拠を置く SQUIDD社が開発...

クリスマスホリデーの伝統は詐欺師にも!?マカフィー、「クリスマスキャロル:詐欺版」を発表

セキュリティベンダーのマカフィーは、米国での最新の調査結果「クリスマスキャロル:詐欺版」を発表。 近頃日本でも事例が出てきた自動音声による営業電話「ロボコール」を今年最悪の詐欺として、ホリデーシーズン中の注意喚起を行った...

Tencentの研究機関、Tesla車両の車線認識システムの攻撃に成功!

Tencentのセキュリティ研究部門であるKeen Security Labが、Tesla社の車両のハンドル操作および車線認識システムのハッキングに成功。詳細なレポートを公表している。 Keen Security Lab...

日本発!ブロックチェーンを応用、コンピュータ・IoT機器を参加型スーパーコンピュータにする技術「XCOA」に注目

スマート家電をはじめ、あらゆる製品が、インターネットに接続するのが当たり前の時代になった。ただ、IoTデバイスの爆発的な普及により、それぞれの機器に対する連携制御のアクセス集中負荷や、膨大なデータの収集など、インフラにか...

シンガポールとイギリスが量子通信衛星の打ち上げを計画!コストを抑えてグローバルな通信網を

量子鍵配布による暗号化通信の実現のためには、衛星による量子通信技術の開発がカギとなる。量子暗号通信が実現すれば、理論上第三者による傍受が不可能となり、セキュリティ強化の観点から国を挙げての取り組みが進められている。 中国...

パナソニックの特許を活用した生体認証技術、“初の国産虹彩認証SDK”が登場!

銀行のATMやさまざまなサービスの本人認証として、従来の暗証番号・ログインIDやパスワード入力といった方法の他に、指紋認証・静脈認証・顔認証などの生体認証を採用するケースも多く見られるようになった。 来る2020年東京五...

スリが諦めるバックパック「Bobby」にビジネスバージョンが登場!

スリが盗めなくて悔しがるバッグBobby Backpackを覚えていますか? いままでにありそうでなかった形状で、バックパックの開けクチが見つからない、ロック機能付き、貴重品の隠しポケットなど、セキュリティに優れながらも...

AppleのHomeKitにも対応のスマートロック「Latch C」はシンプルでセキュリティ性抜群!デジタルゲストブックで訪問者管理も

財布やキーをカバンから取り出す機会がめっきり減った現代。スマホを家のキーにしてシームレスに出入りしようともくろんでいる方も多いだろう。 そんな方たちの需要を反映して、スマートロックが次々と市場に投入されるなか、Lachが...

独ベルリンでセキュリティ対策のための顔認識システムを試験的に導入

独内務省(BMI)は、2017年8月1日、ドイツの首都ベルリンで、監視カメラのデジタル画像から個人を自動的に識別する“顔認識システム”を試験的に導入した。連邦警察および連邦刑事庁との共同プロジェクトとして、6ヶ月間にわた...

スリが「ちくしょう、盗めねえ」と諦めるバックパック「Bobby」が登場!デザインもスタイリッシュ

40万件。これは、世界で起きている一日のスリの件数です。カバンのポケットをサッと開けて財布を抜き取る。スリは日本でも多く聞くメジャーな犯罪ですが、世界規模だと日常茶飯事だそう。 そんなスリを防止するために作られたバックパ...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報