海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

セキュリティ

セキュリティ


革新的なアプローチと、安全なセキュリティで私たちの未来を守り抜くイスラエル企業“Silverfort”

昨今、さまざまな形でインターネットを利用する人が増えている一方で、それにともない多くのセキュリティ問題も増えている現状がある。果たして私たちは安全にインターネットを利用しているのだろうか。 Silverfortはイスラエ...

AIが人間の専門家並みにインシデント調査へ貢献。“CmdGPT”を活用した台湾発プラットフォームが注目集める

企業のインシデント調査においては、必要なナレッジをもつ高度な人材が不足していたり、数週間もの調査期間がかかることも珍しくない。 こういった問題を解決できるAIセキュリティプラットフォームが登場し、セキュリティ業界の注目を...

イスラエルのサイバー企業が日本参入。先進テクノロジー×熟練チームによる分析で日本企業を脅威から守る

脅威インテリジェンスを提供するイスラエル企業、Cyberint Technologies Ltd.(以下、サイバーイント)が日本市場に正式に参入することを発表した。 同社の最先端テクノロジーである「Argosプラットフォ...

不正アクセス・情報漏洩につながるリスクを検知・通知。低コストな“クラウド保護サービス”登場

近年、クラウドサービスを利用する事業者において、設定不備に起因する障害や不正アクセス、情報漏洩といった事故が多発していることから、総務省は「クラウドサービス利用・提供における適切な設定のためのガイドライン」を公開しました...

複数プロダクトの脆弱性&リスクを危険度別に一元管理!セキュリティ監査サービスが便利そう

インターネットを活用した業務やテレワークを実施する企業の増加などにより、セキュリティ上のリスクがますます高まっている現代社会。 悪意ある攻撃者による個人情報や企業の機密情報の漏洩、システムのダウン、あるいは社会インフラの...

サイバー攻撃への対策強化、フルパケットキャプチャリングができるNDRソリューション

高度化、巧妙化が進むサイバー攻撃により、社内外を問わず、すべてを”信用しない“ことを前提としたゼロトラストセキュリティモデルが注目を集めています。一方、従来のセキュリティ製品の導入だけでは不十分という声も。 今後、さらに...

深刻度レベルをグラフで表示するサイバーセキュリティ脆弱性診断ツール「AEGIS-EW」

株式会社未来研究所は、オセアニア州政府等で既に認定されている脆弱性診断ツール「AEGIS-EW」の日本での総販売権を取得し、販売を開始しました。サイバーセキュリティの専門的な知識を持たない人でも、ひと目で脆弱性が判断でき...

自宅での重要書類保管はこれで安心! シャオミ傘下企業の指静脈認証ボックス

リモートワークが常態化するなか、「会社の重要書類」などを自宅で管理しなければならない読者もいるのではないだろうか。株式会社モノグッズは、このようなニーズに応える製品の販売を行っている。 同社は、指静脈生体認証が使えるハイ...

クラウド時代のセキュリティ管理プラットフォームLacework

企業のIT基盤としてクラウド環境が利用されて久しいが、マルウェアの脅威や設定ミスによる情報漏えいなど、セキュリティリスクは課題となっている。規模が拡大してもITチームの負担が増えないよう、手作業を減らして管理できるように...

ミシガン大がデータを自己消去できるメモリチップ開発! 偽造やデータ漏洩の防止に

精巧に作られたチップの改ざんや偽造を検出するのは非常に困難だ。日々利用しているデバイスが、データを送信し続けていたとしても気づかない可能性があるだろう。 ミシガン大学の研究チームが開発したメモリチップは、データが7日間で...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報