海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

スマホアプリ

スマホアプリ


投薬スケジュールを忘れず管理するスマート薬ケース「CYCO」

何かしらの理由で薬を服用している、という人は決して少なくないはず。しかしどんなに医者から厳しく言われていたとしても、人間はやはり人間である。つい薬の服用を忘れてしまう。 そこで開発されたのが「CYCO」という製品。これは...

世界5750カ所以上の空港情報を網羅した無料のグローバル空港アプリ「FLIO」

ドイツ人起業家のステファン・ウーレンバッハー(Stephan Uhrenbacher)氏によって2014年に創設された「FLIO」は、“世界初のグローバル空港アプリ”を標榜するスマホアプリ。 成田国際空港、関西国際空港な...

ユーザーの位置情報をもとに熱中症への注意を喚起してくれる欧州のスマホアプリ「Extrema」

「Extrema(エクストリーマ)」は、欧州連合(EU)に加盟する5カ国7組織が共同で企画・開発した、熱中症予防のためのスマホアプリ。 現在、フランスの首都パリ、ギリシャの首都アテネ、オランダ第2の都市ロッテルダムの欧州...

アート作品のオンラインショップ「Art.com」がARによるシミュレーションツールを開発

米カリフォルニア州で1998年に創設された「Art.com」は、ウォールアートやポスターなどのインテリアアートを手ごろな価格から購入できるオンラインショップ。 2018年2月には、公式スマホアプリがアップデートされ、AR...

20分間「スマホ断ち」するごとにポイントがもらえる学生向けアプリ「Hold」

ノルウェーで2014年に開発された「Hold(ホールド)」は、スマートフォンへの依存を防ぎ、勉強に集中させるためのスマホアプリ。 iOS対応アプリおよびAndrioidアプリとしてリリースされ、現在、ノルウェー、デンマー...

電波の届かないエリアにいる人がSOSを発信できるスマホアプリが誕生

スペインのアリカンテ大学の研究チームは、スマートフォンのWiFi信号を活用し、電波の届かないエリアにいるユーザーの位置を発信するスマホアプリを開発。 山での遭難や自然災害時の捜索活動に役立つソリューションとして注目されて...

観葉植物のレイアウトをシミュレーションできるARを活用したスマホアプリ

「Plant Life Balance(プラント・ライフ・バランス)」は、AR(拡張現実)による観葉植物のバーチャルアプリ。 オーストラリアの園芸産業に特化した研究開発機関「Hort Innovation」により、iOS...

スマホで撮影するだけで農作物の異常が診断できるスマホアプリ「Plantix」

独ハノーファーで2015年に創設されたスタートアップ企業「PEAT」は、画像認識により、植物の害虫や疫病、養分欠乏などを瞬時に診断するスマホアプリ「Plantix」を開発。 農作物をスマートフォンで撮影し、画像をアップロ...

スマホゲームで使える銃型コントローラー「PP Mini Pro」が万能でカッコいい

12個のコマンド!スマホゲームで使える銃型コントローラー「PP Mini Pro」が万能でカッコいい スマホの性能が上がるのと合わせて確実に成長を遂げているのがスマホゲーム。どうせプレイするならコントローラーを使って快適...

スマホで撮影した写真を使って旅行記を自動生成するアプリ「journi」

楽しかった記憶をたどりながら、旅の足跡を画像やテキストで記録していくのも、旅行の醍醐味のひとつ。 2014年にオーストリアでリリースされた「Journi」は、画像とテキストを使って簡単に旅行記を作成できるスマホアプリとし...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報