海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

スタートアップ

スタートアップ


シニア世代の新モビリティ!超軽量でスタイリッシュな歩行器「Carbon Ultralight Rolling Walker 」

歩くことは、わたしたちの一番身近なモビリティだ。しかし、加齢などに伴って歩行は徐々に困難になっていく。 そこで今回、誰もが妥協することなくアクティブなライフスタイルを維持することを目的とした、スタイリッシュな超軽量歩行器...

資金調達に必要な“難しい資料作成”を簡単に! 「FUNDOOR」がローンチ3週間で300名の登録

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」を展開する日本クラウドキャピタルは、未来の日本を担う起業家をより多く誕生させ成長を支援する「簡単、最速」に起業アイデアをカタチにし、事業成長のための資...

いきものコレクションアプリのBiome、「JR東日本スタートアッププログラム」に採択

いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」を運営する株式会社バイオームは、JR東日本グループが実施するビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム」に採択。また同プログラムに採択された21社のうち唯一...

MITが慢性疾患の患者の自己管理を助けてデータを医療従事者と共有するロボット「Mabu」の研究を実施

慢性疾患を患っていても、処方に従ってしっかり自己管理できる患者はそれほど多くないという。そこで今回、ケアマネジメントのスタートアップCatalia Health社は、慢性疾患の患者の自己管理を助けるロボット「Mabu」の...

MIT発のスタートアップ「Solstice」、独自の信用スコアで誰もが参加できるコミュニティ式ソーラー発電を!

屋上にソーラーパネルを設置することで自然のエネルギーが利用できて電気代の節約になる。ただ、賃貸物件に住んでいたり、設置の頭金が払えなかったり、日照時間が不足していたり…といった理由で、これが叶わない人がほとんどだ。 こう...

町の大衆食堂をつなぐモバイルネットワーク「Wahyoo」がインドネシアで急拡大

インドネシアには「ワルテグ」と呼ばれる形態の飲食店がある。要は個人経営の大衆食堂だ。このワルテグが、ジャカルタ首都圏だけでも何万と存在しており、現地の庶民にとっては台所のような存在になっている。 そのワルテグをオンライン...

10分でエストニアに会社を作れる!?オンライン登記プラットフォーム「SetGo」がローンチ

ヨーロッパ・バルト三国の一国で人口たったの130万人でありながら、「電子国家」としてその名を世界に知らしめているエストニア。Skype発祥の地というストーリーや世界初の電子国民プログラム 『e-Residency』など、...

人工知能(AI)とは何か? 定義や仕組み、歴史を理解し、これからの未来を考える

AI分野で著名なSENSY株式会社代表の渡辺祐樹氏に「人工知能(AI)とは何か」をインタビュー。AIの定義や、ディープラーニングの仕組み、そしてAIの過去と未来について伺いました。

研究者を雑務から解放し、研究に没頭できる世界をつくる! InnerResourceが着目した課題点

「研究」はこれまで、私たち人類の進歩に大きく貢献してきた。研究なくして、今の生活や環境はないといっても過言ではないだろう。 しかし日本において、近年話題になっているのが「科学研究の衰退」についてだ。研究予算の不足、論文数...

思い立ってから1時間以内に査定を完了するインドネシアの中古車販売アプリ「BeliMobilGue」

インドネシアはASEAN最大の人口を抱える国である。ここでは2010年代から自動車が急速に普及した。 新車市場が伸びると、同時に中古車市場も成長する。それを反映するように、インドネシアでは「BeliMobilGue」とい...

1 2 3 4

WHAT'S NEW

最新情報