海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

スタンフォード大学

スタンフォード大学


電気自動車を運転中に高効率でワイヤレス充電!新しい充電方法をスタンフォード大学が開発

スタンフォード大学が、電気自動車を運転中にワイヤレス充電する新しい方法を開発した。伝送効率が92%と、とても高いのが特徴だ。 伝送効率は92% スマホ用のワイヤレス充電パッドがおなじみになりつつあるが、その欠点はスマホが...

オープンソースの人工呼吸器をFDAが承認! ミネソタ大学開発の「Coventor」

新型コロナによる重篤者数の爆発が世界各地で起こり、人工呼吸器が不足している。さまざまな研究機関/民間企業が知恵を絞ってこの問題に対処するなか、ミネソタ大学の開発した「Coventor」がアメリカ食品医薬品局(FDA)の承...

スタンフォード大、新型コロナの必要病床数を予測する計算ツールを公開!

新型コロナの患者数は指数関数的に増加することから、1週間後の必要病床数を予測するのは困難だ。一瞬でも準備が遅れるとただちに医療崩壊につながりかねない状況を重く見たスタンフォードのチームは、わずか数週間で計算ツールを開発し...

スタンフォード大、救急隊員などに向け新型コロナのスクリーニングアプリを提供!

救急搬送に対応する救急隊員などは、高い感染リスクを背負っている。スタンフォード大学は、社会資源としても貴重なファーストレスポンダーが早急に症状チェックや検査予約ができるアプリの提供を開始した。 「ファーストレスポンダーC...

スタンフォード大がN95マスクの除染方法に関するWebサイトを開設!

医療現場での不足が深刻なN95マスク。枚数の制限から規定通りの頻繁な交換ができず、医療従事者が危険にさらされている。 N95の寿命を延ばす方法についてはCDCなどもガイダンスを作成しているが、このほどスタンフォード大学の...

新型コロナウイルスの究明にパソコンの空きリソースを提供できる「Folding @ home」!

新型コロナへの対抗策を開発すべく、企業/研究機関が全力で取り組むなか、自分にできることはないかと考える方もいるかと思う。 たとえ専門性や寄付する余裕を持ち合わせていなくても、パソコンとネット環境さえあればできる貢献がある...

スタンフォード大、バッテリー性能のテスト時間を98%短縮! 超高速充電技術の開発に

電気自動車(EV)のコストで大きな割合を占めるバッテリーパック。徹底したテストが実施されるがゆえに、その期間の長さが開発のボトルネックとなっている。 従来、バッテリー関連技術を開発する際は、数カ月~数年のテスト期間を要し...

UCバークレイらが犯罪の再発を予測するアルゴリズム、予測精度90%!

ビジネスや金融、医療などさまざまな分野で利用されるAI評価ツールが、いよいよ刑事司法の分野にも進出する可能性がでてきた。 カリフォルニア大学バークレー校とスタンフォード大学の研究者は、アルゴリズムによるリスク評価ツールが...

ハーバード大、MITらがCRISPRベースの診断キットを新型コロナ対応に! 検出手順を公開

MITとハーバード大学などの研究チームは、ペーパー診断キットSHERLOCKの新型コロナ対応に乗り出した。 研究チームは、新型コロナ(COVID19)の感染拡大に対処するべく世界の研究者と協力。診断キット利用に関する情報...

新しい形のバッテリー?米大学が伸縮性のあるバッテリーを開発

スタンフォード大学の研究チームが、柔らかく伸縮性のあるバッテリーを開発した。このバッテリーを使用することによって、体に身につけたり、バッテリーを曲げたりする必要のある場面で、安全で快適に電源を提供することが可能になるとい...

1 2 3

WHAT'S NEW

最新情報