海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

スタンフォード大学

スタンフォード大学


スタンフォード大、ソーラーパネルの技術を超高解像度VRディスプレイに応用!

スタンフォード大学の研究者らは、薄型ソーラーパネルの設計を応用して、テレビ、スマートフォン、VRデバイスのディスプレイを超解像度にできる技術を開発した。 同技術では、最大1万ppiを超える解像度が実現可能となっている。最...

スタンフォード大が開発のロボットアームは2種類のAIがコントロールを直感的に!

スタンフォード大学の研究チームは、直感的で高速なロボットアームの制御技術を開発した。従来、多関節のロボットアームを制御するのはむつかしく、時間もかかる。 研究チームによるアプローチでは、ジョイスティックでの操作を単純化。...

スタンフォード大、唇の動きを差し替えたディープフェイク動画を80%で看破するAI!

1年前、スタンフォード大学の研究者らは、人が観ても、あるいはAIですら見分けがむつかしいリップシンク技術を公開した。動画中の台詞を編集できる技術は、フィクションを前提としたコマーシャルや映画なんかの制作には有用だ。 とこ...

スタンフォード大のAI医療モニタリングは人間中心の設計! プライバシーを重視

スタンフォード大学の研究者らは、アンビエント・コンピューティングによって医療/介護現場で発生する事故を減らそうとしている。 医療/介護現場での事故は、ケアの量や複雑さに起因することが往々にしてある。これらをテクノロジーで...

スタンフォード大、霧の向こうにあるモノを見る技術を開発!

スタンフォード大学の研究チームは、アルゴリズムを使用して光の粒子の動きを再構築。霧越しのオブジェクトを検出するシステムを開発した。 効率的なアルゴリズムは、わずかな光子からもオブジェクトを検出できて、その形状だけでなく3...

32億画素の写真が公開! スタンフォード大運営の研究所が撮影に成功

スタンフォード大学が運営するSLAC国立加速器研究所は、単一ショットでは世界初となる32億画素のデジタル写真撮影に成功した。 写真をフルサイズで表示するには4K超高精細テレビ(UHDTV)378台が必要で、約24km離れ...

スタンフォード大が発表の新数理モデル! マスク着用への感情も加味する

感染症拡大の傾向を見る数理モデルでは、人口動態や移動率、過去のインフルエンザ発生率などのデータが用いられる。ただ、現実的には感染が拡がるかどうかに、信念に基づいた大衆の行動パターンが関わっていると考えられる。 このほどス...

スタンフォード大のニュース番組分析プラットフォーム、AIで出演者や発言を検索

アメリカでは、ケーブルテレビのニュース番組が重要な情報源として機能している。近年、AIによる出演者認識や文字起こしがさかんだが、スタンフォード大学はニュース番組を対象として、大々的にこれを行った。 「スタンフォード・ケー...

スタンフォード大、転倒を防止するAIベースのウェアラブルロボット開発へ

高齢者は転倒から骨折、入院に至るケースも多い。日本の医療財政に与える影響も小さなものではなく、M-Reviewによれば、転倒による怪我などにかかる医療・介護費は年間約9141億円にのぼるという(2008年現在)。転倒が防...

スタンフォード大が開発した「Vid2Player」、プロテニスプレイヤーの動きをAIが再現する

スタンフォード大学の研究チームは、テニスの試合をリアルに再現するAIシステム「Vid2Player」を開発した。 一見ゲームのようにも見える同システムでは、ロジャー・フェデラーやセリーナ・ウィリアムズといった、実在のプロ...

1 2 3 4

WHAT'S NEW

最新情報