海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

スタンフォード大学

スタンフォード大学


米学生チームが4本足ロボット「Doggo」を開発、作り方をGitHubで公開中

米国スタンフォード大学でロボティックスを研究する学生チームがこのほど、4本足で歩行しジャンプもできるロボット「Doggo」を発表した。 最大の特徴は安価に製造できるという点。チームはDoggoのデザインをオープンソース化...

衛星画像からソーラーパネルの設置状況を解析する人工知能をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究チームは、2018年12月、アラスカ州とハワイ州を除く米国48州を対象に、ディープラーニング(深層学習)をベースとした独自のアルゴリズム「DeepSolar(ディープ・ソーラー)」で衛星画像を解...

スタンフォード大の研究チームによる冷却システムを備えた太陽光パネルが革新的!

スタンフォード大学の研究チームは、建物の屋上に設置する太陽光パネルに革命を起こそうとしている。研究チームが開発するのは、従来の発電機能に加え、建物を冷却する機能を備えた太陽光パネルだ。 装置は2重構造になっていて、上層が...

薬の飲み合わせに伴う副作用を自動予測する人工知能をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究プロジェクトは、2018年7月、人工知能(AI)を活用し、薬の飲み合わせによる副作用を予測する新たな手法を開発。 学術雑誌「Bioinformatics(バイオインフォマティクス)」において、そ...

“ストレスホルモン”のコルチゾール値を汗から測定する技術をスタンフォード大が開発

体がストレスを感じた時に分泌されるホルモン、コルチゾール。副腎から分泌されるものだが、どれくらい分泌されているかを調べる手法としては血液検査や尿検査が一般的だ。 つまり、結果を知るまでにそれなりに時間がかかるわけだが、米...

水をベースとする画期的な充電バッテリー技術をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究チームは、水をベースとする蓄電池の開発に成功し、その成果をまとめた研究論文をエネルギー専門学術雑誌「Nature Energy」で発表した。 太陽光や風力などの再生可能エネルギーを従来の蓄電池よ...

スタンフォードがステレオタイプの変遷をAIで可視化!

政府機関や企業の意思決定、犯罪の予測、自動運転、病理診断、建築物やシステムの予防全…など、重要な判断をAIに委ねる場面がなにかと増えてきた。 これに対して、学習もとデータに反映されている人々の偏見が、AIの判断にもろに影...

スタンフォード大が脳の聴診器を開発!宇宙探査データをもとにした音楽から発想

聴診器を使えば不整脈や肺の雑音、臓器の動きが誰にでも聴き取れる。一方、脳に関しては手軽な診断手段がなく、脳波診断のソリューションが求められていた。 そんななか、スタンフォード大の研究者が、脳の電気信号を音に変換して診断に...

VRで心臓の内部を探検! 心臓を自由自在に操りながら病気への理解を深めることが可能

疼痛やPTSDをはじめ、様々な病気の治療へのVRの本格導入に向け、日々臨床試験が重ねられている。 そんななか、米スタンフォード大学のルシール・パッカード小児病院の医師らの間ではVRのさらなる活用法を検討中である。 ・シリ...

人工知能で皮膚がんを診断!スタンフォード大学が写真識別のアルゴリズムを開発

スマホのカメラをかざして皮膚がんかどうかを確かめられる時代が間もなくきそうだ。 米国のスタンフォード大学はこのほど、人工知能を活用して皮膚がんを写真で識別するアルゴリズムを構築したと専門誌「Nature」に発表した。 こ...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報