海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

スウェーデン

スウェーデン


消費電力を可視化し、再生可能エネルギーを最適な価格で調達できるスマホアプリ「Tibber」

スウェーデンの首都ストックホルムで2016年に創設された「Tibber」は、消費電力を可視化し、必要な電力を最適な価格で調達できるスマートフォンアプリ。 2018年2月以降、電気自動車(EV)やハイブリッド自動車(HV)...

トヨタ自動車、資生堂とも取引実績あり!3Dバイオプリンティングに特化した北欧のスタートアップ「CELLINK」

スウェーデン第二の都市ヨーテボリで2016年に創設された「CELLINK(セルリンク)」は、3Dバイオプリンティング技術の研究開発に取り組むスタートアップ企業だ。 これまでに、米ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学な...

読者を眠りへと誘うIKEAの雑誌広告「Sömnig」がユニーク!

眠りに関する悩みを抱えている人は多いようで、アイマスクのようなシンプルグッズから眠りを誘うライト、眠くなるような音楽を流すアプリなど、巷では眠りを誘うツールやガジェットがけっこう販売されている。 しかし今回紹介するのはな...

走行しながらEV充電できる!世界初の電気道路がスウェーデンで開通

スウェーデンの共同事業体「eRoadArlanda(イー・ロード・アーランダ)」は、首都ストックホルムの近郊において、2018年4月、電気自動車(EV)が走行中にバッテリーを充電できる“電気道路”を世界で初めて開通させた...

余剰食料を割引販売するスウェーデンのB2C型オンラインマーケットプレイス「Matsmart」

スウェーデンで2014年に開設された「Matsmart(マッツマート)」は、余剰食料に特化したB2Cオンラインマーケットプレイス。 これまでに、スウェーデンのほか、ノルウェー、フィンランドで展開し、食料廃棄量の削減に一役...

スウェーデンの首都ストックホルムで高層ビルの地下に屋内農場「CityFarm」を建設中

北欧スウェーデンで2008年から都市型農業の研究開発に取り組む「Plantagon(プランタゴン)」は、首都ストックホルムの高層オフィスビル「DN-Skrapan」の地下空間を活用し、「CityFarm(シティ・ファーム...

自動車のための自動物流ソリューションがスウェーデンで開発中

スウェーデンでは、大手自動車メーカーのボルボ(Volvo)やスウェーデンのテクノロジー企業「Semcon」ら8社の共同プロジェクト「Born to Drive(ボーン・トゥ・ドライブ)」において、自動車のための自動物流ソ...

体内のチップが乗車券に!スウェーデン鉄道がサービス開始

スウェーデンで旅客鉄道事業を運営する国有企業のスウェーデン鉄道(SJ)は、乗客の体内に埋め込まれたマイクロチップを乗車券の代わりに利用できる検札システムを2017年5月から導入。 旅客輸送業界で世界初の取り組みとして注目...

人工知能を活用した、ウェアラブル型の高齢者遠隔見守りシステム「Aifloo Band」

スウェーデンの首都ストックホルムを拠点とするスタートアップ企業「Aifloo」は、2015年の創設以来、ウェアラブル型の高齢者遠隔見守りシステム「Aifloo Band」の開発に取り組んできた。 ・ウェアラブル端末で高齢...

途上国の太陽光発電システム建設に特化した投資型クラウドファンディング「TRINE」

国際エネルギー機関(IEA)によると、電気を自由に利用できない環境で生活している人々は、2016年時点でおよそ12億人。 そこで、クラウドファンディングによりこれらの人々にソーラーエネルギーを届けようと創設されたのが「T...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報