海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

スイス

スイス


ルフトハンザドイツ航空がブロックチェーンによる旅行流通ソリューションの研究開発で提携

ドイツ最大の航空会社であるLufthansa(ルフトハンザドイツ航空)は、2017年10月、プロックチェーンを活用した旅行流通ソリューションの研究開発において、スイスのスタートアップ企業「Winding Tree」と提携...

血液サンプルを運ぶ自律型ドローンがスイスの空を飛び回る

スイス政府は2017年3月、人口密度の高い都市を対象とした無人物流ネットワークの運営企業に米Matternetを認定した。同社の血液サンプル・医療情報収集システム「Matternetステーション」が、患者のケアの質向上や...

ディズニーの研究部門とスイスの研究部門が共同開発!ライブを盛り上げるのにぴったりなバルーン型ドローン「Aerotain」

ドローンと言えば、プロペラが付いた無人機をイメージする人が多いかもしれない。ところが近年、従来のイメージからかけ離れた新種のドローンが登場している。 ここで紹介するのは、広告マーケティングやスポーツイベント、ライブ…と、...

発電システムと家電やデジタル端末をつなぐ自律型電力グリッド「Power-Blox」

世界銀行によると、世界全体の電力普及率は2014年時点で85.337%。 とりわけ、サハラ砂漠より南のアフリカ地域では電力普及率が依然として低く、約10億人の人々が、電力が供給される送電線とつながっていない、すなわち“オ...

EU初! 人間に最も近い擬人ロボットがスイスの大学に登場

近年、人間を模したヒューマノイドロボットの開発が世界中の大学や研究機関で行われている。 そんななか、スイスのチューリヒ大学では現在、民間企業の協力を得て、ヒューマノイドロボット「Roboy Junior(ロボーイ・ジュニ...

果物の鮮度を常時モニタリングできる、本物そっくりのフルーツ型センサーが誕生

東南アジアで栽培が盛んなバナナや、世界全体の約3割がブラジルで生産されているオレンジ、タイやメキシコが主要生産国であるマンゴーなど、遠方から私たち消費者に届けられている果物は少なくない。 一般に、これらの果物を輸送するコ...

スイス南部で血液サンプルのドローン輸送サービスが始動

スイスの郵便事業会社「スイス・ポスト」は、米カリフォルニアのドローン開発企業「Matternet」と提携し、2015年春からドローン輸送の実証テストに取り組んできた。 2017年3月には、スイス国内で24時間、ドローン飛...

視覚障害者の毎日をサポート!ヘッドホン感覚で使えるウェアラブルデバイス「Horus」は今年末に発売予定

視覚障害者の生活をサポートする、ヘッドホン感覚のウェアラブルデバイス「Horus」が登場した。 これさえあれば、食品表示を読み取ったり、横断歩道を渡ったり、あるいは友達とコミュニケーションをとったりする時、もはや不便を感...

1

WHAT'S NEW

最新情報