海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

ケンブリッジ大学

ケンブリッジ大学


ケンブリッジ大、量子インターネットのメモリ技術を開発!

量子コンピューター、そして量子コンピューターをネットワーク化した量子インターネット実現に向けて周辺技術の研究開発が進められている。量子インターネットでは、量子チャネルによるネットワークを構築して情報をやりとりすることなる...

ケンブリッジ大が細胞の中を歩けるVRソフトを開発!

2014年にノーベル化学賞受賞の「超解像顕微鏡法」は、光の回折限界を超える分解能によりナノスケールの画像を得ることを可能にした。 ケンブリッジ大学の研究チームと3D画像分析ソフト開発のLume VRは、同技術の応用として...

ケンブリッジ大、髪の毛の100分の1の細さのウェアラブルセンサーを制作!

ケンブリッジ大学の研究者は、3Dプリント技術を使用して繊維ベースのウェアラブルセンサーを制作した。細さは人間の髪の毛の100分の1にして、従来のフィルムベースのセンサーより高精度だという。 センサーがあまりに細いため肉眼...

ケンブリッジ大が光合成を模倣した「人工葉」デバイス! 二酸化炭素を有効利用

環境への負荷を軽減すべく、化石燃料による発電に替わる技術が模索されている。太陽光発電システムは、二酸化炭素の排出量を削減する点で有望だが、それでも太陽光パネルをはじめとする廃棄物が出る。 ケンブリッジ大学の研究チームが開...

ケンブリッジ大の研究者、AIが白人化しているとの研究結果を発表!

AIが文化や社会システムに浸透し、人々の思想や意思決定に大きな影響を及ぼしつつある。こうした状況が、知らず知らずのうちに人種的な不平等を拡大しているかもしれない。 ケンブリッジ大学の研究者は、AIが白人化しているとの研究...

ケンブリッジ大が触れないタッチスクリーン技術を開発! カーナビやATMの操作を快適に

車の運転中は、道路から視線を逸らす時間をできるだけ短くしたい。特に、エアコン調整やラジオの選局といった、タッチスクリーン操作にもたつくのは危険を伴うだろう。 こうした状況を回避すべく、ケンブリッジ大学がジャガー・ランドロ...

ケンブリッジ大が開発の調理ロボットはいい感じのオムレツを作ってくれる!

調理できるロボットはあるが、工程の一部を作業的にこなすにとどまっていた。今回、ケンブリッジ大学の研究者らは、コンピュータビジョンやベイズ推定を用いて、いい感じのオムレツを作るロボットを開発したようだ。 テーマにオムレツを...

収穫の是非を自動で判断! レタスの収穫ロボット「Vegebot」を英ケンブリッジ大学が開発

英ケンブリッジ大学の研究チームは、2019年7月、アイスバーグレタスを自動で収穫するロボット「Vegebot(ベジボット)」を開発した。 研究成果をまとめた論文は、学術雑誌「The Journal of Field Ro...

ケンブリッジ大学が着て洗える“電池”を開発!布に織込む導電インク

私たちの生活に欠かせない電子機器。いま、より小さくてエコで便利な製品開発が進められている。 今回ケンブリッジ大学が発表したのは、布に織込める安価で安全な環境に優しい電池のようなデバイス、導電インクだ。 ・グラフェンインク...

ゲームで集中力が高まる!? ケンブリッジ大が開発した脳トレアプリ「Decoder」

ゲームをするだけで集中力が高められる、と聞くと大方の人は眉に唾を塗るだろう。しかし、英ケンブリッジ大学の研究者が開発したゲームアプリとわかれば、試してもいいかもと思うのではないだろうか。 実際、そうした脳トレゲームアプリ...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報