海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

クラウドファンディング

クラウドファンディング

知識不要!誰でも簡単に操作可能の3Dプリンター「Sculpto+」

3Dプリンターは、ここ数年で一気に普及した。それはすなわち、値段も安くなったということである。 だが現実問題、ガジェットマニアでない人に3Dプリンターとその取扱説明書を渡して「これで好きなものを作ってください」と言っても...

Instagram比率のアナログインスタントカメラがKickstarterに登場

デジタルカメラの発達で、アナログカメラはこのまま消え去るのみと思われていた。手間がかかり画質もクリアではないアナログカメラは、しかしそうであるからこそ命脈を保っているようにも思える。 フィルム特有の画質とInstagra...

音響機器がお洒落な家具に!全周囲スピーカー「AURORA」

Bluetoothスピーカーは、急激な進化を遂げているようだ。 それはまさに「カンブリア紀」と表現すべきか。すなわち、その製品の種類がある時いきなり多様になったということだ。 ここでご紹介する『AURORA』も、今までに...

ランドドローンで新たな冒険を!ロボットアーム付き「Turtle Rover」がスゴイ!

月面や火星表面を調査する探査機は、もしかしたら我々にとっても身近なものになっていくかもしれない。 探査機とは何か。早い話が「多機能ラジコン」だ。生身の人間が行くことのできない土地へ行ってくれる。しかし、ただそこへ行くだけ...

野外でも瞬間納涼!パーソナルファン「blö」は冷風とアロマで自分だけのリラックス空間をつくる

朝晩はようやく秋の気配が感じられるようになったが、日中となるとまだまだ暑い日が続いている。建物のなかは快適でも、外に出たときのギャップに参ってしまう方も多いだろう。 できることなら、エアコンの効いているところだけで生活し...

着水したドローンを水没から救う「ドローンフロート」

ドローンを壊すこととなくすこと、どちらがより怖いかといえば間違いなく後者である。 たとえドローンがバラバラに壊れても、その現物さえあれば保険が下りる。だが、紛失はそうではない。このあたりスマートフォンもそうだが、ドローン...

日本発、木製iPhoneスピーカーケース「MUKUNE」

クラウドファンディングでスピーカーの出展を見かける機会が、明らかに多くなっている。 だがその殆どは、電源というものを必要とする。電気がなければただの箱だ。 しかし考えてみれば、音というのは空気や物体の振動である。つまりそ...

鍵盤にタッチセンサーを組み込んだ新世代のキーボード「mPIANO」で音楽に革命を

楽器も進化する。たとえば、昔のオルガンは弾くこと自体が大変だった。圧縮した空気を使って鳴らす楽器だから、演奏には送風機を必要とする。今ならば電気でモーターを回してコンプレッサーに空気を送り込めばいいが、かつては巨大なふい...

耳の感染症を阻止するスマート診療機器「hearScope」

子供にとって、耳の感染症は重大な問題である。 これは、世界的に見て医療保険制度が整っている我が国日本にいたら、むしろ分からないことだ。保険証を持って病院に行けば、最新の機器を持った医師が診察してくれる。窓口で処方箋をもら...

チョッパー電動アシスト自転車「MC2」でツーリングに出かけよう!

リカンベント型自転車は、一般的に「坂道に弱い」と言われている。だが、それは搭乗者によるらしい。慣れてくると、ある程度の上り坂は苦にならないという。 いずれにせよ、リカンベント自転車は今後普及していくだろう。そしてクラウド...

自転車盗難を完璧に阻止するIoT防犯錠「Deeper Lock」はGPSで現在位置を発信!

日本は治安のいい国と言われているが、それでも街中に無施錠の自転車を駐輪する勇気が日本人にあるだろうか。 もちろんこれは民族性の問題ではなく、自転車がいかに盗まれやすいかという話である。やはり防犯錠は必須アイテムだ。 しか...

あらゆるハードに対応の万能ゲームコントローラー「ALL Controller」

ゲームコントローラーは、もはやテニスのラケットやゴルフクラブと同義のものである。 要はコンピューターゲームというものがスポーツ化されているというわけだが、そうなるとテニスやゴルフと同様に「手に取る道具」が重要になってくる...

手軽な真空調理法をIoT化!次世代の調理器具「Nise Wave」

密封パックに食材を入れてお湯で加熱する。いわゆる真空調理法であるが、手間がかからず手も汚れない手法として注目されている。 熱は使うが火は使わない。それ故に安全性も高い。 日本ではまだ一般家庭に馴染んでいるとは言い切れない...

フラフープまでIoT化!「VHOOP」で脂肪燃焼

フラフープは現在、フィットネスの一手段として定着しつつある。 あの回転運動が、腰回りの筋肉を刺激するという。かつては「腸捻転を誘発する」と言われたフラフープだが、時代が変われば見方も変わるということか。 ともかくこの器具...

1 35 36 37 38 39 42

WHAT'S NEW

最新情報