海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

カナダ

カナダ


車のコストとスペースを削減できるホイールユニットをカナダの大学が開発

大気汚染や騒音、渋滞など、都市交通がかかえる問題は多い。 この問題解決に向けてさまざまな研究開発が行われているが、電気自動車は高価で車体スペースも限られ、安全面への考慮などもあり、その普及率は低いのが現状だ。 そんななか...

あらゆる災害の発生を予測するAIをカナダの大学が開発

近年の気候変動の影響により、世界各地で地震や山火事、洪水などの自然災害が相次いでいる。特に昨年は当たり年であり、自然災害による経済的損失は2250億ドル(約25兆円)を計上した。 そんななか、カナダのアルバータ大学では、...

ブロックチェーンを活用してサプライチェーンを可視化したカナダ発のビールブランド

「Bock Chain(ボック・チェーン)」は、ブロックチェーンによりサプライチェーンを可視化したカナダ西部アルバート州生まれの新しいビールブランドだ。 州都カルガリーの醸造所「Last Best」、大麦を栽培する地元農...

ディスプレイを丸めたり、広げたりできる、巻物のようなタブレット端末が誕生

カナダのクイーンズ大学ヒューマンメディアラボの研究チームは、2018年8月30日、世界で初めて、巻物型タッチスクリーン式タブレット端末「MagicScroll(マジック・スクロール)」を開発したことを明らかにした。 古代...

顔認識システムを妨害する画期的なアルゴリズムを加トロント大学が発明

カナダ・トロント大学の研究プロジェクトは、2018年5月、顔認識システムを妨害するアルゴリズムの開発に成功した。 技術進歩に伴ってその精度が向上しつつある顔認識システムに対抗し、個人のプライバシーを保護する“プライバシー...

傷口に当てて「皮膚」を出力するポータブルバイオ3Dプリンターが開発される

カナダ・トロント大学の研究プロジェクトは、2018年5月、皮膚組織の層を“出力”し、深い傷を保護して治療するポータブルな3Dバイオプリンターを、世界で初めて開発した。 患部に当てて、バイオインクを“出力”すると、その場で...

部屋の窓でソーラー発電し、デジタルガジェットを充電できるスマートソーラー充電器「Jenni」

加トロントを拠点とする「Better Current」は、部屋の窓ガラスにソーラーパネルを貼って、太陽光発電し、そのエネルギーをモバイル端末の充電などに活用するスマートソーラー充電器「Jenni」を開発した。 ・窓に貼っ...

世界初の暗闇で光るコイン! カナダ建国150周年記念、オーロラが輝く2ドル硬貨がキレイ

カナダは7月1日に建国150周年を迎えた。これを記念してカナダ各地でさまざまなイベントが展開されている。また多様なグッズも販売されているが、中でも注目度が高いのが記念硬貨。 カナダ造幣局が発売した今回の記念硬貨は、なんと...

風力発電と水力発電のハイブリッド型ポータブル発電ガジェット「Waterlily」

ポータブル風力発電機「Trinity」や世界最小の水力発電機「Blue Freedom」、太陽光発電できるテント「Katabatic」など、アウトドア向けの発電ガジェットは、ますます多様化している。 このような市場環境の...

ハンドスピナー流行の兆し「Revo Spinner」でストレス発散

「ハンドスピナー」という製品が、ここ最近のクラウドファンディングではよく見られる。 これは、指先や掌で回すコマのようなものだ。それに連動する機能は、一切ない。要は玩具である。だが、これが最近売れに売れている。 「指先を動...

1 2

WHAT'S NEW

最新情報