海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

インタビュー

インタビュー

「継続する技術」を26万人に会得させる技術

あとひとつ特技を身につけるとしたら、あなたは何を選びますか? 外国語?スポーツ?プログラミング?写真や動画? どれも素敵ですが、「継続」や「集中」を身につけてみてはいかがでしょうか?これらを「あらゆる分野に通底する汎用的...

みかんの収穫や海岸清掃で活躍! 「不整地のパイオニア」が手押し一輪車を電動化するワケ

「不整地」――多くの人にとって、あまりなじみのない言葉かもしれません。 不整地とは、文字どおり「舗装されていない未整備の土地」のこと。具体的には、農地や建築現場、砂浜といった場所が該当します。 それらの不整地では、路面に...

ミニマムでリリース、週2でアプデ。誰でも使える日程調整ツール「Tocaly」PdMのこだわり

7ステップーー。 ラッキーセブンではありません。ダンスでもありません。ビジネスパーソンが、社内外との日程調整に要する工数です。 コロナ禍でオンラインミーティングが一般的になるにつれて、日程調整のやりとりもメールが主になり...

AI企業が開発した、着るだけでAIカメラをだませるカモフラージュ柄。監視社会が孕む “脆弱性” 警鐘へ

カラフルでサイケデリックな柄のプリントが施されたTシャツ。実はこれは、AI監視カメラに「人として認識されにくくなる」カモフラージュアイテムです。 同アイテムは、株式会社Qosmoが慶應義塾大学SFC、Dentsu Lab...

ダンサーの未来が変わる? 次世代モーションキャプチャーで「買い切りではない収益モデル」を

音楽を聴けば自然と身体が動き、踊るときには音楽を流すーー。 音楽とダンスは背中合わせの存在ですが、ひとつ大きな違いがあります。それは「収益モデル」です。 音楽には「印税」というシステムがあり、継続的な収益モデルが確立され...

「好きになれる仕事」に出会ってほしい。“上司が選べる”転職サイト「DEFASTA」が目指す仕事観とは

最近よく、「上司ガチャ」という言葉を耳にしますよね。上司ガチャとは、どんな上司の下に配属されるのかは運次第、という意味で使われています。 職場での人間関係は、離職理由のトップにもなる大きな悩みのひとつ。いくら優秀でも、上...

テクノロジーを活用した公教育のあり方とは? 子どもたちが生きる未来から逆算して考える

社会に出ると直面する答えのない問いたち。それらにどのように向き合えばいいのか、「学校で教えてほしかった」と思う人もいるのではないでしょうか。 今、学校教育の現場では、急速にICT化が進んでいます。文科省が発表しているGI...

言葉の壁を突破! AI翻訳機開発者に聞く、これからの外国語コミュニケーション

翻訳機を使うと変な文章に翻訳されてしまう、そんな経験をしたことはありませんか。そのたびに、「外国語が話せたら……」と意気消沈したり、外国語のサイトを読むのを諦めてしまったり。それが今、AI翻訳機の登場により変わりつつあり...

3Dアバターが自分の分身、そしてパートナーに。体重ではなく体の形やサイズから健康を管理するということ

リモートワークが長期化し、運動不足が続く日々ーー。 「このままではいけない!」と思ったとき、健康管理の手始めに体重を測る……という人が多いのではないでしょうか。一方で、「体重がすべてではない」という声も最近よく耳にするよ...

新しいモビリティは「瞬間移動」だ。ANAホールディングス発のスタートアップavatarin株式会社

人類の「速く移動したい」という欲求はとどまることを知りません。 ハイパーループや超音速旅客機の開発。日本においては、リニア中央新幹線の開業が実現すれば、東京・大阪間を1時間足らずでアクセスできるように。 そんな日進月歩の...

「農業のイメージを変えたい」農業ロボットから新しい農業の未来を考える

私たちが当たり前に毎日食べている作物は「誰がどのように作っているのか」また「誰がどのような思いで取り組んでいるものなのか」など意外と知らないことが多くあります。 また、身近に農業をしている人がいないと、農家さんと直接お話...

Webサイトは“育てる”もの! ノーコードで分析や仮説検証ができる「KARTE Blocks」

テクノロジーの進化やさまざまなツールの登場により、Webサイトを立ち上げるハードルは年々低くなってきています。また、コロナ禍でユーザーと企業のオンライン上での関係がより重視されるようになり、自社サイトの運用に対するニーズ...

葬儀業界が直面する「コストダウンだけでは生き残れない現実」、打開に向けた第一歩はエンディング市場のDX

高齢化が進み死者数も増加する中、葬儀市場はここ数年成長産業と見られてきました。これまで葬儀ビジネスを行っていなかった企業の市場参入も目立ち始める一方で、参列者の高齢化、ご遺族の小規模葬儀志向の拡大、コロナ禍の深刻化に伴い...

自律航行船で目指す、離島課題の解決とその先にある「海の自由」

「海に囲まれた離島での生活」と聞くと、あなたはどのようなイメージを持ちますか。 「自然に囲まれて、ゆっくりと時間が流れている」「解放感があってのんびりと暮らしている」そんな、ストレスフリーな暮らしを想像されるのではないで...

1 2 3 4 5 52

WHAT'S NEW

最新情報