海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

インタビュー

インタビュー


カフェテーブルが流行?オフィス家具サブスク担当者に聞くコロナ後のオフィストレンド

コロナ禍で働き方や働く場所の選択肢が増えたことで、執務中心だったオフィスの役割も変化しています。コロナ後に求められるオフィス家具とはどのようなものか、家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を提供する...

引退前でも仕事を探すべき?アスリートのキャリア問題をマイナビに聞く

アスリートのなかには、スポーツだけに打ち込んできた経験から「ほかの仕事はできないのでは」と悩む人もいるといいます。 株式会社マイナビ「アスリートキャリア」事業部の木村雅人氏によると、スポーツで養われた能力に注目して、アス...

コロナでもはや無視できない日本の小売業の在庫・店舗過多問題

アパレルをはじめとした小売業の企業の多くは、コロナ禍で苦戦したと言われています。その一因として、フルカイテン株式会社の代表取締役 瀬川直寛氏は、「在庫過多とオーバーストア」を各企業が放置してきたことを指摘。 コロナ禍で明...

スマート窓開発のアトモフがめざす「家ごとメタバース」

「メタバース」という言葉も耳慣れたものとなり、最近ではさまざまな企業が導入しています。 そんななか、窓型のスマートディスプレイAtmoph Window2を展開するアトモフ株式会社は「家ごとメタバース」の実現をめざしてい...

「香り×言葉」で感性を揺さぶる。嗅覚のデジタル化で新たな体験価値の創造へ

特定の香りをかぐことで、香りと結びついた記憶や感情を呼び起こす現象のことを、名作小説の著者名からとって「プルースト効果」と呼びます。実際にそんな体験をした人も多いのではないでしょうか? 「香り」は感情と切っても切れない関...

身近な感覚なのに正体不明。「におい産業」が持つ意外なポテンシャル

私たちのふだんの暮らしは、視覚から得た情報に大きく依存しています。一方、身近な感覚でありながら、じつはわかっていないことが多いのが「嗅覚」。においを感じるメカニズムには、いまだ不明な点も多いそうです。 においの不思議が明...

場の盛り上がりを見える化。Bamielがつくる「会話が生まれるオフィス」

やはり対面でのコミュニケーションがいい——。 コロナ禍で定着したオンラインコミュニケーションは、時間や場所を問わず便利である一方、「場が盛り上がらない」「雑談ができない」など、さまざまな課題があげられてきました。 オンラ...

「15分で終わる検診」を無料提供。医療テックOh my teethが描く歯科通院の未来

面倒なイメージがあり、なかなか足が向かない歯医者への通院。痛みがあるわけではない場合は、とくに先延ばしになりがちです。一方で、政府の「骨太方針2022」では、全ての国民に毎年の歯科検診を義務付ける「国民皆歯科健診」の導入...

オンラインなのに“目が合う”。新感覚の遠隔コミュニケーションツール「tonari」が描く働き方

リモートワークが定着しつつある一方で、「コミュニケーションの行き違いが生じやすい」「新しい人間関係を築きづらい」といった課題を感じている人も少なくないのではないでしょうか。 そんな遠隔コミュニケーションに新たな可能性を示...

鼻の個体情報「鼻紋」が迷子犬を救う 人とペットが暮らしやすい世の中をめざすS‘more

もし、大切なペットが行方不明になってしまったら——。ペットを飼っている人なら、誰でも不安に感じることかもしれません。指紋ならぬ「鼻紋」を使ってそんな不安を解消するのが、株式会社S‘moreが開発する「NoseIDアプリ」...

1 2 3 4 5 53

WHAT'S NEW

最新情報