海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

インタビュー

インタビュー


コロナ時代におけるアバターロボット「ugo(ユーゴー)」の可能性

次世代アバターロボットの開発を手掛けるMira Robotics株式会社。 同社が開発を進めているのは、2本のアームと高さ調整により遠隔で様々な業務を行うことができるビルメンテナンス向けのアバターロボット、「ugo(ユー...

宿泊予約リクエストサービス「Ellcano(エルカノ)」は長期宿泊という新しい文化を創る

キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」を運営するCansell株式会社が、長期滞在に特化した宿泊予約リクエストアプリ「Ellcano(エルカノ)」を発表。9月のサービス開始に先駆けて事前登録を開始してい...

リアル店舗にあるワクワクをECにも! awoo Japan吉澤氏が考えるECの問題点と可能性

アジア初のオムニチャネルマーケティングプラットフォーム「nununi」を提供する台湾発の注目AIテック、awoo Japan。このたび、本格的な日本市場参入にあたり、事業開発責任者に元Repro執行役員の吉澤和之氏が就任...

日本人の特性に合わせた、経営管理クラウドサービス「Loglass」のこだわり

Techableでは先日、経営管理クラウドサービス「Loglass」を手がける株式会社ログラスが、総額8,000万円の資金調達を実施したというニュースを取り上げた。 このサービスでは、企業が表計算ソフトを用いて行う経営管...

飲食店が今やるべきはテイクアウトではない!? 株式会社hakkenが考えるコロナ時代に必要な2つの対策

新型コロナウイルスの影響によって大打撃を受けている飲食業界。現状を切り抜ける対策として、先払いサービスやテイクアウトを開始する飲食店が増えている。 そんな飲食業界に対して“中長期的な課題”を見出し、その解決に取り組んでい...

キュートな英会話AIロボット「Musio」が挑む、日本の英語教育市場のイノベーション

テクノロジーの進化により、今や一般家庭用としてのロボットが本格的に普及し始めている。 お掃除ロボットや玩具としてのロボットなど、目的別に様々なロボットがあるが、今回取り上げるのは英語学習に特化したロボット「Musio」だ...

今こそ考えたい「本人確認」の問題点。TRUSTDOCKが取り組む身分証のデジタル化とは

新型コロナウイルスの影響を受けて、政府が一律10万円の給付金政策を打ち出したことは記憶に新しい。郵送だけでなく、マイナンバーカードを用いたオンライン申請にも対応し、行政手続きのデジタル化、いわゆる「デジタル・ガバメント」...

無人のセーリングヨットで水素を運ぶ! エバーブルーテクノロジーズの挑戦

環境規制が強くなる昨今、世界的に電気自動車(EV)志向が高まっている。 この流れに対して多くの人が諸手を挙げて賛成しているが、果たしてそこで必要となる大量の「電気」はどうやってつくり出すのだろうか。 この問いに対して、欧...

すべては家賃を安くするために! 空室活用で短期賃貸市場のDX化を図る「NOW ROOM」

グローバリゼーションや働き方の多様化が進む現代の日本において、短期賃貸の構造はこのままでいいのだろうかーー。 そんな社会課題を解決すべく今年の5月にリリースされたのが、モバイルアプリ「NOW ROOM」。マンスリーマンシ...

これからの時代はSNSではなく“DNS”。CXOバンクがビジネスマッチングに革命を起こす

新型コロナウイルスの影響を受けるビジネスシーンにおいて、実際に対面する形での商談が難しくなっている。オンライン上で新たな商機を見つけるべく、TwitterやFacebookなどのSNSを活用しているビジネスマンも多いだろ...

1 2 3 4 5 47

WHAT'S NEW

最新情報