海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

イスラエル

イスラエル

世界で増加するインサイダー攻撃に対応。クラウドの脅威検出・調査・対応プラットフォームを提供する“Gem Security”

近年、世界では従業員や悪意のある攻撃者によるアクセス権の悪用、アカウント乗っ取りなどの「インサイダー攻撃」が増加している。 そんななか、米国・ニューヨークとイスラエル・テルアビブを拠点とするGem Securityはクラ...

ピクサーも導入!高速で大量データを処理するAIデータプラットフォームが日本市場に参入

2016年に設立されたVAST Dataは、大量の非構造化データを保存・合成してAIモデルをトレーニングするデータ・コンピューティング・プラットフォームを提供しているテック企業。米国やイスラエルなどを拠点にサービスを展開...

営業トークをテキスト化・分析。取引結果を“予測”する、Gong社のAIプラットフォーム

2015年に設立されたGongは、イスラエル・米国などを拠点に、営業中の顧客との会話をAIで音声解析するプラットフォームを提供しているテック企業。顧客とのやりとりを分析することで、営業チームのコミュニケーションを強化し、...

顔や商品を識別して読み上げるウェアラブルAI端末開発。視覚障がい支援に取り組むイスラエル企業OrCam Technologies

インターネットが普及して早30年。インターネット上には、ニュース記事など文字による情報に依存しているコンテンツが溢れている。 しかし、視覚障がいに直面している人にとって、文字コンテンツをそのまま読むことは非常に困難だ。 ...

プライバシーを守りながら追跡・マッピング。イスラエルVayyar社の“4Dイメージングセンサー”製品が気になる

2011年にイスラエルで設立されたVayyar Imagingは、従来の画像処理にとどまらない先進的なセンサー技術を開拓し、注目を集めている。 4Dイメージングセンサーを展開するVayyar Imaging Vayyar...

AIを活用し水供給システムをサイバー攻撃から守る。イスラエルのスタートアップ「IXDen」の取り組み

イスラエルのスタートアップ、IXDenが国内の水供給システムを保護するためのAI技術を開発した。同技術では、AIと機械学習を用いて、毎日数百万のデータ点から異常を検出し、サイバー攻撃やシステムの欠陥を特定する。 センサー...

ドライバーの心を読む車載ソフトウェア開発、乗員の“気分”識別…イスラエル企業CorrActionsの技術が気になる

イスラエル発のスタートアップ企業「CorrActions」は、安全なドライブのためにドライバーの心を読む車載ソフトウェアを開発している。同技術により交通事故のリスク低減が期待される。 独自技術で「ヒューマンエラー防止」を...

イスラエル Innoviz社の自動運転車向け“AIコンピューティングモジュール”、2024年CESイノベーションアワード受賞

イスラエルを拠点とするInnovizの最新のプロダクトであるInnovizCoreが2024年CESイノベーションアワードを受賞したと発表した。この賞はアメリカで毎年開催される世界最大級のテックイベントCESにおいて29...

旅行での失敗経験が起業のきっかけに。イスラエルのトラベルテック企業“Travelier”、 1年間で収益が150%UP

イスラエルのトラベルテック企業「Travelier」は旅行支援事業において、2023年度上半期の収益が前年比150%増加したことを発表した。 陸上交通のオンラインチケット予約を支援 Travelierの起源となるBook...

イスラエルのスタートアップ“Yopi”、発汗量を測定して心臓の健康状態を監視するサービスを2024年に販売予定

人間の汗を分析し、心臓や健康状態を追跡するAIベースのウェアラブル監視デバイスを開発する、イスラエル出身のスタートアップ、Yopi Technologies(以下、Yopi)が2024年の製品販売を計画している。サブスク...

ハマスの攻撃に巻き込まれる中、イスラエル自動車スタートアップ“Carrar”が自動車大手“Volvo”にEV用バッテリー供給

イスラエルの自動車部品の新興企業「Carrar」は10月7日にイスラエル南部で1,200人が死亡したテロ組織ハマスによる攻撃に巻き込まれたにもかかわらず、自動車大手「Volvo」との最初の大型契約を締結したと発表した。 ...

ドライバーのアプリ利用を制限して交通事故防止へ。イスラエルのテック企業SaverOneがヨーロッパへ進出

通話だけでなく、メールやメッセージ、ゲームなどができ、現代人の必需品となっているスマートフォン。便利な反面、何をしていても気になってしまうスマートフォンの存在は、近年交通事故の主な発生原因のひとつとなってしまっている。 ...

建設テックのユニコーンVeevが経営破綻、順調に見えた新興企業に何が起きたのか

イスラエルはスタートアップ企業数が人口比率で世界トップである。いわゆるユニコーン企業が育ちやすいことで有名だ。 2021年度のスタートアップへの投資総額は$27.6 billion(約4兆円)を記録している。しかし、20...

混乱の中で成長。セキュリティプラットフォームを提供するイスラエルの“Cato Networks”…未来は明るい?

「第二のシリコンバレー」「スタートアップネーション」として知られているイスラエルは、高度な技術力と革新的なスタートアップ企業が多いことで有名な国だ。混乱する社会情勢の中でも、この国のIT業界は強い成長を続けている。 今回...

1 2 3 4 5 6

WHAT'S NEW

最新情報