海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

イスラエル

イスラエル

海藻から作るプラスチック代替品。完全バイオベースかつ生分解性のPHBVポリマーをBioticが開発

近年プラスチックによる環境汚染が地球上の生物に深刻な問題を引き起こす中、イスラエルのスタートアップBiotic Circular Technologies(以下、Biotic)がその解決に挑んでいる。同社は、完全バイオベ...

少ない水で大幅に収穫量を増やす、イスラエル発のAI点滴灌漑「Agrinoze」

近年は食糧危機、環境負荷の増大、異常気象の発生など、人口増加に伴う深刻な課題が山積している。2019年の77億人から、2050年には97億人への人口増加が見込まれており、限られた水や肥料などの資源から作物収量を最大限に高...

Torq、AI主導ハイパーオートメーションでサイバーセキュリティ最前線を疾走

スタートアップ大国として知られるイスラエルも、2023年は資金調達の困難に直面した。2022年に始まった世界的不況と、それに伴う金融引き締めの動向に抗えなかったのだ。2023年のスタートアップ投資額は前年に比べて半分に激...

イスラエルPrevera、保存料に頼らない食品保護技術で持続可能な食糧供給へ一手

昨今、健康ブームの広がりにより健康志向の消費者が増え、安全で健康的な食品に対するニーズが高まっている。スーパーの売り場で食品を検討する際、価格だけでなく食品の安全性も意識されることが少なくない。 実際、GfKが2017年...

フォースウェーブの“アンサー”か?イスラエル発、AI搭載の自家焙煎機「ansā」

シングルオリジンやトレーサビリティを特徴とするコーヒーのサードウェーブは、日本には2015年のブルーボトルコーヒー上陸と共に到来した。すでに次なる“フォースウェーブ”について予測が始まっている近年、キーポイントとなり得る...

【CEOインタビュー】10万人に支持される球状の子宮内デバイス、2025年にも日本展開か

生理用品はナプキン派が9割、避妊方法は不確実性の高いコンドームが半数以上と、情報不足ゆえにリプロダクティブヘルスの選択肢が限られている日本。「月経は毎月あるのが普通」で「生理痛は我慢するもの」といった思い込みも根強く、月...

創業者は数学者と博士。イスラエルのスタートアップNeuraLight、神経疾患の診断と治療に貢献

2023年は、パーキンソン病研究にとって飛躍の年となった。4月にはマイケル・J・フォックス・パーキンソン病リサーチ財団がこの難病のバイオマーカーを発見したと発表。脳脊髄液中の「α-シヌクレイン」という異常タンパク質を測定...

ひと呼吸で代謝を測定する人気デバイス「Lumen」、アスリート兼科学者の“双子姉妹”と起業家らがタッグ

2018年にIndiegogoに登場して以来、高い人気を誇ってきた代謝測定小型デバイス「Lumen」。センサーで呼気のCO2濃度を測定・呼吸交換比(RER)をトラッキングし、脂肪や炭水化物を燃焼しているかどうかの代謝状態...

イスラエルのサイバーセキュリティスタートアップ「Sentra」、順調な拡大と資金調達

「スタートアップ大国」として知られるイスラエル。ヘルステックやフェムテック、AI、IoT、フィンテックなどさまざまな領域で技術力を示している。特にサイバーセキュリティ部門は同分野での世界の販売額の10%・投資額の20%を...

5分の充電で約160km走行を実現。StoreDotの超高速充電バッテリー、EVの航続距離・充電時間の課題克服へ

ITの進化により、世界各国でスマートフォンやEV車などバッテリーへの需要が高まるなか、イスラエルのスタートアップStoreDotは、バッテリー業界のゲームチェンジャーとして注目されている。 同社は充電式バッテリー技術への...

害虫の「天敵」を放して駆除。化学薬品不使用で作物収穫を支援するBioBee社のサステナブルな取り組み

農作物の栽培で生産者を悩ませているのが“害虫”だ。とくにハダニ類やアブラムシ類などは、多くの作物に被害をもたらす存在として知られている。 害虫対策の代表的な方法として化学薬品の散布があげられるが、環境汚染問題や人体への悪...

AIが動画の“魅力的な瞬間”を特定、ティーザーを生成。レコメンド機能もあるイスラエル企業の映像ツール

近年、人工知能(AI)がビジネス、教育、エンタメなどのさまざまな分野で活用されている。 Netflixをはじめとする動画配信プラットフォームでは、アルゴリズムを活用して視聴者にとって関心が高いと思われる作品をレコメンドす...

イスラエル発スタートアップ開発。心血管疾患(CVD)患者の血圧・健康状態を監視する“モニターウォッチ”

近年、世界中の死亡率と罹患率の主な原因として知られているのが“心血管疾患(CVD)”だ。CVDは心臓と血管に関連する疾患で冠状動脈性心臓病、リウマチ性心疾患、脳血管疾患、そのほか心臓病が含まれる。 2019年には1790...

デバイス操作中の「クセ」で個人を識別、イスラエル発「BioCatch」がケンタウロスに

2011年にイスラエルで創業されたBioCatch社は、行動的生体AI認証技術を用いたセキュリティを提供する企業だ。行動パターンから個人を識別する同名の技術・製品で、世界有数の金融機関や通信ブランドを多数顧客に持つ。 テ...

1 2 3 4 5 6

WHAT'S NEW

最新情報