海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

イスラエル

イスラエル


イスラエルFairmatic、AIが運転状況を解析して保険料を割引。事故発生率の減少にも効果

運送業者の悩みの種は、ドライバー不足やガソリン代の高騰だけではない。保険料負担も無視はできないはずだ。 保険料に頭を抱える運送会社のニーズにこたえ、イスラエルのインシュアテック・スタートアップFairmaticはAIを活...

アグリテックBlueWhite、自律走行型トラクターで「人手のいらない農業」実現へ

「農業の人手不足」が世界で叫ばれている近年、その解決策として畑にロボットを投入しようという動きが活発になっている。 多くのロボティクス企業が農業市場へ参入する中、イスラエルのスタートアップであるBlueWhite(旧:B...

イスラエルの補聴器スタートアップTuned社、AIフィッティングで旧勢力に対抗

2023年に79億6000万ドルと推測された世界の補聴器市場規模(Grand View Research報告)は、2030年までCAGR約7%で成長を続けるという。成長の背景には高齢化による有症率の上昇のほか、最先端デバ...

ADHD当事者をAIで支援するアプリ「Pery」、アメリカとイスラエルでリリース

「注意欠如・多動症(ADHD)」は小児期・青年期に多くみられる神経発達障害の1つだ。2022年の文部科学省の調査によると、発達障害を持つ可能性のある小中学生は全体の8.8%。世界全体でも、若年層のADHD有症率は約8.0...

サイバーセキュリティ脆弱性の「修復」に特化、希少な女性CEO率いるイスラエルDazz

あなたはサイバーセキュリティ脆弱性の「検出」と「修復」、どちらを必要としますか? そう聞かれたら誰もが「両方」と答えるに違いない。では今まで「修復」を担う製品が存在しなかったと聞いたら、どう思うだろうか。 サイバー攻撃は...

雄ヒナ殺処分の抑止へ。卵が孵化する前に性別を判定するeggXYtの遺伝子編集技術

毎年65億羽以上の鶏の雄ヒナが殺処分されているというショッキングな事実をご存じだろうか(参考)。 AgFunder Newsによると、多くの孵化場は数十億個の卵を孵化させ、孵化するまで21日間待った後、孵化したヒナの性別...

サーモン需要を満たすイスラエルAquaMaofの省電力養殖システム、静岡県でも活用

2022年に国連が発表した「世界人口推計2022」によると、世界人口は2022年に80億人に達し、2050年には97億人に増える見込みだという。こうした世界的な人口の増加に伴い懸念されているのが、“たんぱく質不足”だ。 ...

患者の“痛みの反応”を視覚化するモニタリング技術開発、術後の疼痛スコア低減に貢献

痛みの問題は、現在でも世界中の人々の生活の質に大きく影響を与え、臨床的、社会的、経済的な大きな課題である。 2008年設立のイスラエルのヘルステック企業Medasense Biometrics Ltd.(以下、Medas...

イスラエルOasis Security、新たなセキュリティ防御線の構築に挑む

ユーザー名やドメイン名、メールアドレス、パスワード、個人データを狙ったIDベースの攻撃の脅威が増加を続けている。従来型のセキュリティ対策はこれらHI(Human Identity:人間の認証)に関する脆弱性対策に焦点をあ...

“空飛ぶ果実収穫ロボット”開発。Tevel、農業人材の不足解消を目指す

近年、農業における人手不足が世界的に深刻である。国連食糧農業機関(FAO)の推定によると、農業従事者の人数は2000年から2021年にかけて約17%減少したという。 例えば米国の農業市場は100万人以上の外国人労働者に依...

1 2 3 4 5 6

WHAT'S NEW

最新情報