海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

アメリカ

アメリカ

フードデリバリーサービスDoorDashが米国3400カ所のウィンダム系ホテルで利用可能に

北米4000都市以上で展開する世界最大級のオンデマンド型フードデリバリーサービスDoorDash(ドアダッシュ)は、2019年5月、大手ホテルチェーンのウィンダム(Wyndham Hotels and Resorts)と...

ヘルシーで美味しい丼メニューを冷凍で宅配する定期購入サービス「Mosaic Foods」

米ニューヨークのスタートアップ企業「Mosaic Foods(モザイク・フーズ)」は、2019年5月、ヘルシーで美味しい丼(ボウル)メニューを冷凍で宅配する新たな定期購入サービスを開始した。 ニューヨーク、フィラデルフィ...

公共バスと同額で利用できるオンデマンド型乗り合いサービスがシアトルで試行中

米シアトル市は、2019年4月、シアトル都市圏の公共交通機関「Sound Transit」やワシントン州キング郡の公共交通機関「King County Metro」との提携のもと、オンデマンド型乗り合いサービス「Via ...

イケアも参加へ!家具を自由に使える定額制レンタルサービス「Fernish」

米ロサンゼルスで2017年に創設された「Fernish(ファーニッシュ)」は定額制の家庭用家具レンタルサービスだ。 アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)ワールドワイド・コンシューマー部門の最高経営責任者(CEO...

アマゾンも実証実験に参加!米国の低所得者向け食料費補助制度がネットスーパーに対応へ

米農務省(USDA)は、2019年4月、低所得者向け食料費補助制度SNAP(補助的栄養支援プログラム)の受給者がオンラインで食料品を購入し、決済できる新たな仕組みについて、ニューヨーク州で2年間の実証実験に着手した。 こ...

米国の主要空港から市街地までの移動手段をスムーズにナビゲーションするスマホアプリ

米ワシントンD.C.のスタートアップ企業「TransitScreen」は、2019年3月、リアルタイムな交通情報を表示するスマホアプリ「CityMotion」に、米国の主要空港から市街地までの移動手段を詳しく検索できる新...

米ネット専業スーパーがラストワンマイルを効率化する新たな配送プログラムを開始

米サンフランシスコ・ベイエリアで2016年に創設されたネット専業スーパーFarmstead(ファームステッド)は、2019年3月、配送ルートを効率化して宅配コストや環境負荷の軽減につなげる新たな配送プログラム「Susta...

MIT発スタートアップ「Optimus Ride」がニューヨークとカリフォルニアで自動運転車を展開へ

米マサチューセッツ工科大学(MIT)から2015年に独立したボストンのスタートアップ企業「Optimus Ride(オプティマス・ライド)」は、2019年内にニューヨーク市のインダストリアルパークとカリフォルニア州フェア...

WeWorkがフード系スタートアップに特化した共働型オフィススペースを開設へ

世界96都市に共働型オフィススペースを展開するWeWork(ウィワーク)は、フード系スタートアップ企業に特化したオフィススペース「WeWork Food Labs(ウィワーク・フードラボ)」を2019年内にニューヨークで...

AIを活用したロボットアーム型の食事介助ロボットシステムが米国で開発される

米ワシントン大学の研究チームは、2019年3月、人工知能(AI)を活用したロボットアーム型の食事介助ロボットシステム「ADA」の開発に成功した。 食べ物の種類や大きさ、形状などに合わせて、フォークでユーザーの口元までこれ...

自分好みのサラダが60秒で完成!世界初の自動販売機型サラダ製造ロボット「Sally」

「Sally(サリー)」は、米カリフォルニア州のスタートアップ企業「Chowbotics(チョウボティクス)」が世界で初めて開発した自動販売機型サラダ製造ロボット。 ショッピングモールやオフィス、病院、空港など、3フィー...

ネットスーパーで注文した商品を自律走行車で配送するサービスが米国で今春スタート

米国最大手の食品スーパーKroger(クローガー)は、2019年春から、米テキサス州ヒューストンの2店舗を対象に、自律走行車による配送サービスを開始することを明らかにした。 この新たな配送サービスには、カリフォルニア州の...

米デンバー市がスマホアプリ「Voatz」による投票を市議会選挙で試験的に導入

米デンバー市は、2019年5月7日に実施する市議会選挙において、スマホアプリ「Voatz」による投票を試験的に導入することを明らかにした。 有権者のうち、米国外に居住する米国民、米国外に駐留する軍人とその家族を対象とする...

車両の接近を自動で検知して標識を点滅させる、スマート道路標識が開発される

米テキサス大学サンアントニオ校(UTSA)の研究チームは、2019年3月、エネルギー自律型のスマート道路標識を開発した。 車両の接近を自動で検知し、一時停止の標識を点滅させて、ドライバーに注意を促す仕組みとなっている。 ...

1 3 4 5 6 7 13

WHAT'S NEW

最新情報