海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

アメリカ

アメリカ


AIを活用したロボットアーム型の食事介助ロボットシステムが米国で開発される

米ワシントン大学の研究チームは、2019年3月、人工知能(AI)を活用したロボットアーム型の食事介助ロボットシステム「ADA」の開発に成功した。 食べ物の種類や大きさ、形状などに合わせて、フォークでユーザーの口元までこれ...

自分好みのサラダが60秒で完成!世界初の自動販売機型サラダ製造ロボット「Sally」

「Sally(サリー)」は、米カリフォルニア州のスタートアップ企業「Chowbotics(チョウボティクス)」が世界で初めて開発した自動販売機型サラダ製造ロボット。 ショッピングモールやオフィス、病院、空港など、3フィー...

ネットスーパーで注文した商品を自律走行車で配送するサービスが米国で今春スタート

米国最大手の食品スーパーKroger(クローガー)は、2019年春から、米テキサス州ヒューストンの2店舗を対象に、自律走行車による配送サービスを開始することを明らかにした。 この新たな配送サービスには、カリフォルニア州の...

米デンバー市がスマホアプリ「Voatz」による投票を市議会選挙で試験的に導入

米デンバー市は、2019年5月7日に実施する市議会選挙において、スマホアプリ「Voatz」による投票を試験的に導入することを明らかにした。 有権者のうち、米国外に居住する米国民、米国外に駐留する軍人とその家族を対象とする...

車両の接近を自動で検知して標識を点滅させる、スマート道路標識が開発される

米テキサス大学サンアントニオ校(UTSA)の研究チームは、2019年3月、エネルギー自律型のスマート道路標識を開発した。 車両の接近を自動で検知し、一時停止の標識を点滅させて、ドライバーに注意を促す仕組みとなっている。 ...

米国最大手の食品スーパーが独自のモバイル決済サービス「Kroger Pay」を導入

米国最大手の食品スーパーKroger(クローガー)は、2019年2月、独自のモバイル決済サービス「Kroger Pay(クローガー・ペイ)」をリリースした。 現時点では米オハイオ州コロンバスのみを対象エリアとしているが、...

高品質な日用品や食品を低価格で販売する会員制通販サイト「Public Goods」

米国発の会員制倉庫型卸売小売チェーン「コストコ(Costco)」は、会員が支払う年会費によって収益基盤を確立し、商品調達や店舗運営などのコストを最小限に抑えることで、様々な商品を低価格で販売してきた。 このような“コスト...

Uberの共同創業者も参画!フードデリバリー専門店をクラウド化する「CloudKitchens」

「CloudKitchens(クラウド・キッチンズ)」は、遊休不動産をシェアリング型の業務用厨房施設にリノベーションし、シェフや起業家らを対象に、厨房設備やフードデリバリー代行サービスなどを提供するスタートアップ企業だ。...

ナチュラル志向の日用品を定期購入方式で届ける通販サイト「Grove Collaborative」

米サンフランシスコで2016年に創設された「Grove Collaborative(グローブ・コラボラティブ)」は、消費者の健康や環境負荷に配慮したナチュラル志向の日用品やペット用品のみを厳選し、手ごろな価格で販売する通...

衛星画像からソーラーパネルの設置状況を解析する人工知能をスタンフォード大学が開発

米スタンフォード大学の研究チームは、2018年12月、アラスカ州とハワイ州を除く米国48州を対象に、ディープラーニング(深層学習)をベースとした独自のアルゴリズム「DeepSolar(ディープ・ソーラー)」で衛星画像を解...

1 2 3 4 5 9

WHAT'S NEW

最新情報