海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

アメリカ

アメリカ


オランダの小売グループが独自のレジレス店舗ソリューションを試験的に導入

蘭大手小売グループAhold Delaize(アホールド・デレーズ)傘下のサービスプロバイダRetail Business Service(リテール・ビジネス・サービス)は、独自のレジレス店舗ソリューション「lunchb...

米食品スーパー最大手のクローガーが垂直農場ソリューションを店舗に導入

米国最大手の食品スーパーKroger(クローガー)は、2019年11月、米国で初めて、傘下のチェーン店QFCに独ベルリンのスタートアップ企業Infarm(インファーム)が開発した垂直農場ソリューションを導入すると発表した...

ブリュワリーやバーに近隣の飲食店のフードメニューを届けるフードデリバリーサービス

米シカゴで2018年に創設された2ndKitchen(セカンド・キッチン)は、バーやパブ、ブリュワリー(ビール醸造所)など、厨房設備がない飲酒店と近隣の飲食店をつなぎ、飲食店のフードメニューを飲酒店にオンデマンドで届ける...

米スーパーマーケットのMeijerが販売期限間近の食料品の割引販売を試験的に開始

米中西部を中心に245店舗を展開するスーパーマーケットMeijer(マイヤー)は、2019年11月、カナダ発のモバイルアプリ「Flashfood(フラッシュフード)」を活用し、販売期限が迫っている食料品の割引販売を試験的...

世界30カ国で導入!太陽光と空気だけで清潔な飲用水を生成するソリューション

米国のスタートアップ企業Zero Mass Water(ゼロ・マス・ウォーター)によって開発された「SOURCE(ソース)」は、大気中の水蒸気を集め、ソーラーエネルギーを活用してこれを浄化し、清潔な飲用水を生成するオフグ...

イーロン・マスクの弟が率いるSquare Rootsの屋内農場ソリューションが全米に展開へ

著名な起業家イーロン・マスク氏の弟キンバル・マスク氏が率いるスタートアップ企業Square Roots(スクウェア・ルーツ)は、米大手食品卸業者のGordon Food Service(ゴードン・フードサービス)と提携し...

本格的なコーヒーを自動で淹れるバリスタロボットをアマゾン傘下の高級スーパーが導入

米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)傘下の高級志向の食品スーパーWhole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)は、2019年10月、米スタートアップ企業Briggoが開発したバリスタロボット「...

テイクアウト容器のリユースサービスを展開する米ポートランドの「GO Box」

米ポートランドで2011年に創設された「GO Box(ゴー・ボックス)」は、テイクアウトメニューを提供する飲食店や食料品店と消費者をつなぎ、テイクアウト用食品容器のリユースサービスを展開している。 ・地元のフードトラック...

最適なタイミングでピンポイントに除草する、人工知能を活用した除草ロボット

米サンフランシスコで2016年に創設されたスタートアップ企業FarmWise(ファーム・ワイズ)は、人工知能(AI)を活用した自律型除草ロボットの開発に取り組んでいる。 ・最適なタイミングでピンポイントに除草する自律型除...

食パンを自動製造できる専用ロボット「Mini Bakery」が米国のスーパーに導入される

アメリカ北東部で400店舗以上を展開するスーパーマーケットチェーンStop & Shop(ストップ・アンド・ショップ)は、2019年9月、食パンを自動で製造するロボット「Mini Bakery(ミニ・ベーカリー)...

1 2 3 4 5 12

WHAT'S NEW

最新情報