海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

アプリ

アプリ


慶応大、在宅での健康づくりに活用できる LINEBOT アプリ開発

慶應義塾大学理工学部の杉浦裕太准教授らの研究グループと、東京都健康長寿医療センター研究所は、在宅での健康づくりに活用できる無料のスマートフォン用LINEBOTアプリ「運動カウンター」、食習慣チェック用LINEBOT「食べ...

ソーシャルディスタンスを計測するウェアラブルデバイス「Safe Spacer」発表

今般の新型コロナウイルス感染拡大により、ソーシャルディスタンスの確保が求められている。国内では緊急事態宣言解除が進み、操業再開する企業も出てくるだろう。 そんななか、イタリアの音楽制作アプリ・音楽周辺機器メーカーのIK ...

アイカサ、3つのアップデートで「傘を消費しない」社会を目指す!

日本国内において年間約8000万本ものビニール傘が消費されていると言われている。これは世界最多の数字であり、持続可能な社会の実現のためにはこの大量消費をどうにかしたいところだ。 そこで2018年12月よりサービスを展開し...

新型コロナウイルス治療薬を作るパズルゲームへの参加を、ワシントン大学が呼びかけ

20種類のアミノ酸を組み合わせて、ウイルスの棘を覆ってしまうタンパク質を作る——専門家もプレイするこんな3Dパズルゲームへの参加を、米ワシントン大学が呼びかけている。 目的は、新型コロナウイルスの治療薬を実際に作るためだ...

ユニクロがリアルとバーチャルの融合を実現した店舗をオープン

ユニクロは2020年春、横浜、原宿、銀座に新しいユニクロ店舗をオープンすることを発表。特に4月25日にオープンする「ユニクロ 原宿店」は、ユニクロが目指すリアルとバーチャルの融合を体現した最新の店舗ということで注目を集め...

Honda 「2020 CIVIC TYPE R」のアルゴリズム使用アプリ「LogR」が画期的

HondaのCIVIC TYPE Rの発売が、米国で間もなく始まる。CIVIC TYPE Rの重要な機能のひとつが、データやスコアリング情報を提供する専用アプリ「LogR」だ。 ・詳細データで運転スキルを向上 Honda...

中国政府がコロナウイルス患者への接近を知らせるアプリをリリース

中国・国家衛生健康委員会は今月10日、新型コロナウイルス(CoViD-19)の感染拡大を防ぐスマートフォン向けアプリのリリースを発表した。 これを使えば、自分がこれまでに感染者と接触したかどうかがわかるとのこと。 ・近距...

組立式ロボット「Clicbot」は1000種類のセットアップで200以上のリアクション!

走ったり、踊ったり、コーヒーカップを握ったりできる、ユニークな組立て式ロボット「Clicbot」が誕生した。1000種類のセットアップで200以上のリアクションが楽しめ、新しい愉快な家族の一員になりそうだ。 ・1000種...

いきものコレクション「Biome(バイオーム)」×JR3社、国内最大級のいきもの調査「バイオームランド」実施

株式会社バイオームは、JR東日本スタートアップ、JR西日本イノベーションズおよび九州旅客鉄道と協業し、AI動植物判定ゲームアプリによる生物多様性の調査と地域資源の再発見を目指した実証実験「バイオームランド」を実施する。 ...

スマート観光を目指す! 観光型MaaS専用アプリ「沖縄CLIP トリップ」の実証実験

KDDI株式会社は、沖縄にて、複数の企業・団体と連携し、観光型MaaS専用アプリ「沖縄CLIP トリップ」を活用した、公共交通機関の利便性向上やスマートな旅の提供を実現する観光型MaaSの実証実験を実施。 実証実験概要 ...

1 2 3 4 5 7

WHAT'S NEW

最新情報