海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

アバター

アバター


増進堂・受験研究社と近大がVRを活用した特別コンテンツ制作

増進堂・受験研究社は、近畿⼤学と産学連携でVR空間を⽤いた特別コンテンツを制作。Webオープンキャンパスにて配信された。 コロナ対策のプロジェクトの一環 新型コロナウイルス感染症拡⼤に伴い、現在でも多くの⼤学でオンライン...

表情豊かなアバターを用いたリモート案内の実証実験、羽田空港にて開始!

Techable(テッカブル)ではこれまで、遠隔接客販売ツール「TimeRep」を活用したアバター心理相談サービスの開発や、「スマートミラー2045」を用いた遠隔接客、AI顔認証エンジン「FaceMe」を活用したリモート...

ARはユーザーの購買意欲を刺激? 米大学が研究

コーネル大学の研究チームは、買い物客が衣服をまとった自分の画像を見ることができる拡張現実(AR)ツールは、オンラインショッピングでの顧客の購買意欲を高める可能性があることを指摘している。 ヴァーチャル試着の方法 現在、ヴ...

世界初 国際宇宙ステーションの宇宙アバター実証がスタート

ANAホールディングス株式会社、ANAグループのavatarin株式会社、及び国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構は、国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」を活用し、国際宇宙ステーションの宇宙アバター「space av...

オンライン会議で活躍? 自作アバターを簡単に作成できるキットが登場

フィフス・フロア株式会社は、簡単に2Dアバターを作れる「Facelig用Live2Dアバター簡易作成キット」の発売を開始した。 オンライン会議や飲み会で活躍! 新型コロナウィルスの感染拡大により、オンライン上でのコミュニ...

自宅でのリハビリにVRが効果的? 英の大学が研究発表

イギリスのリサーチチームは、ヴァーチャルリアリティ空間を自宅でのリハビリテーションのための運動に役立てられる可能性があるという研究結果を発表した。 ・VR空間で仮想アバター療法士がガイダンス リハビリテーションを必要とし...

リアル×バーチャルの複合現実店舗がグッドデザイン賞受賞

ユニセックスジュエリー、アクセサリーを提案し続ける株式会社JAM HOME MADEの「JAM HOME MADE東京店」が「2019年度グッドデザイン賞」を受賞。今後の店舗デザインを大きく変えるきっかけになると声ととも...

絵文字の次はコレ!テキスト内容に合わせて分身キャラが動くチャットアプリ登場

専用アプリもあるなど、「Emoji」はすでに世界に広く浸透した感がある。絵文字の良さはなんといって、文章を“デコる”ことで感情を盛り込めること。 その絵文字をさらにパワーアップさせたものが登場した。自分のアバターを作成で...

自分のアバターを漫画に登場させるアプリ「Bitstrips」 人気爆発で新たに資金調達

自分のアバター(似顔絵)を作って、1コマ漫画に登場させることができるアプリ「Bitstrips」が人気だ。昨年10月にリリースされて以来、欧米を中心にユーザー数は右肩上がりで、この急激な利用拡大に対応するため新たに資金を...

1

WHAT'S NEW

最新情報