海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech

Tech

ワイン用のスマートデキャンタ!?ワインの温度調節が簡単にできちゃう「iSommelier」

世界に拠点を持つiFAVINEグループがワインのデキャンタ「iSommelier Smart Decanter」を開発。従来の通気プロセスを再開発したというスマートデキャンタだ。 デジタルの技術を利用し、ワインの長所を最...

世界初!360°録画可能なモーターバイク用ヘルメットキット「Real720Helmet」

  ようやくモーターバイク・ライダーの願いを叶えてくれるプロダクトが開発された。それが現在Kickstarterで資金を募っている「Real720Helmet」だ。 世界初の360°全方位対応アクションカメラ ...

鳴き声から鳥の名前を導きだす鳥版Shazamアプリ「Song Sleuth」

周囲で流れている音楽を認識し、曲名を表示する「Shazam」は、音声認識技術を活用した代表的な情報検索ツール。 では、この仕組みを応用し、鳥の鳴き声からその名前を導きだすことはできないだろうか。 ・鳴き声から鳥の名前を探...

レジャーに大活躍! 食材の酸化を防ぐスマート弁当箱「tanQ」がクラウドファンディングに登場

気温の落差は激しいが、春の足音も感じられる今日この頃。読者の皆さんも、桜の開花が待ち遠しいことだろう。 さて、行楽シーズンと言えば、やはりお弁当。ランチボックスも進化し、年々驚くような機能を持った製品がショップを賑わせて...

世界で最も小さい懐中電灯「BULLET 02」がマグナム級にスゴイ!

「さらに小さく!」をとことん追求して生まれた極小懐中電灯「BULLET 02」がKickstarterで当初の予定を大幅に上回った資金を調達している。このBULLET 02の何がスゴイのか紹介しよう。 世界最小でウルトラ...

折りたたみ式自転車「Stark Drive」は5万円以下でパナソニック製のバッテリーを採用!

電気アシスト自転車が本当にこの値段⁈折りたたみ式の「Stark Drive」は5万円以下 電気アシスト自転車は欲しいけと、高くて手がでないという読者もいるだろう。今回はそんな人に、このほど登場したお手頃価格の「Stark...

顔認証を使って機内に乗り込めるシステムをKLMが試行!搭乗券もパスポートも不要

搭乗手続きは顔認証ひとつで-。 オランダ航空(KLM)が、搭乗券もパスポートも使わずに客を機内へと案内するシステムの試験運用をアムステルダムのスキポール空港で始めた。 あらかじめ登録しておけば、乗客はパスポートなどを提示...

片手でワンクリック!スマートスキャナー「Pup」が業務効率を変える!

オフィスなどで紙書類をスキャンしたい場合、業務用コピー機能付きスキャナーを使っている人がほとんどだろう。しかし多くの場合、席から離れた場所に設置されてあり、使用の度に毎回デスクを離れるのはなかなか面倒なものだ。 そんなス...

照らす向きまで変えられる!スマートランプ「Orb」はどんな環境でも最適の明かりを提供

読書をするときは文字を拾いやすいよう明るく、食後にお酒をゆっくりと楽しむときはムーディーに-。 目的や雰囲気に応じて色や明るさだけでなく、照らす向きまで変えられるランプが登場した。デンマーク発の「Orb」。スマホでコント...

スティーブ・ジョブズシアターも!Apple、4月から新社屋「Apple Park」への移転開始

Appleは22日、米国カリフォルニア州に建設中のキャンパスと呼ぶ新社屋「Apple Park」への移転を4月から開始すると発表した。 スティーブ・ジョブズにちなんだシアターが敷地内の最も高い丘の上にそびえるほか、建物に...

発電エネルギー源は“尿”!スタンフォード大学開発の長寿命バッテリーに期待集まる!

先日、胃酸を利用して発電するバッテリーを紹介したが、今回はスタンフォード大学が開発中の“尿”で発電するバッテリーを取り上げたい。 これはアルミニウムイオンバッテリーに、主成分が尿からできた尿素を使った電解物を用いる方法だ...

コントローラーは自分の肉体!「FlexR」でゲームをしながらダイエット

運動を始めたのはいいが、それを長続きさせるのは難しい。 運動は習慣化させなければ意味がないのだが、数十年も前に「移動の機械化」を迎えている現代人にとっては歩くことすらも一種の苦痛だ。ましてやエクササイズともなると、アスリ...

ドバイに“ドローンタクシー”が登場する?!パイロットレスで乗客1人を運べる

ドローンというと無人飛行機のイメージがあるが、ついに人間を運搬する大型の有人ドローンがこの夏登場するかもしれない。 ・ドバイ政府機関がドローンタクシーの導入を検討中 ドバイの交通を統制する機関“Roads and Tra...

人工知能で赤ちゃんの自閉症を判別するアルゴリズム、ノースカロライナ大学が開発

専門家によると、自閉症のサインは幼少期から現れるという。しかし、言葉を話さない乳幼児相手に診断をするのはそう簡単なことではない。 そこで、脳をスキャンするだけで自閉症を判別できるアルゴリズムを米国のノースカロライナ大学が...

1 487 488 489 490 491 699

WHAT'S NEW

最新情報