海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech

Tech

心臓を3Dプリントできる時代は遠くない⁈ シリコン製の人工心臓は本物のようにドクドク動く

思い通りに動かせるロボット義手など、テクノロジーを駆使して体の一部を再現する研究が加速度的に進んでいる。 今回紹介するのは人工心臓。スイス・チューリッヒ工科大学の研究チームはこのほど、3Dプリンターでシリコン製の人工心臓...

iPhoneの通話を録音できるデバイス「Call Recorder」、125ドルで発売

携帯電話で大事な会話や会議をするとき、メモをとることがあるだろう。しかし、録音できればその手間が省ける。 そうした発想で開発されたiPhone用録音デバイス「Call Recorder」が発売された。ライトニングコネクタ...

五本指だけでは満足できないあなたに!3Dで作った「3本目の親指」が登場

ロンドン在住のプロダクト・デザイナーDani Clodeによって開発された「人工親指」が話題を呼んでいる。 ・「3本目の親指」を装着 人が手に備えている5本の指に、もう一本指が加わったら。そんな想像を実現したのが、同氏に...

高齢者の歩行速度に合わせて青信号を自動調整するスマホアプリ「CrossWalk」

歩行者用信号は一定の歩行速度を前提にシステム化されているため、高齢者ら、歩行の遅い人にとっては、青信号の時間が短すぎ、横断歩道を安全に渡りきれないケースもある。 そこで、高齢者の歩行速度に合わせて青信号の時間を自動延長さ...

3D印刷の常識を覆す人工肌を米大学が発明!医療・軍事・環境など多方面での活用を示唆

触覚を持つロボットに注目が集まるなか、米国のミネソタ大学の研究チームでは人間の肌との親和性を考え、3D印刷技術の常識を覆す手法をもってよく伸び縮みする“人工肌”の開発に着手している。 その新手法は、2017年5月5日付の...

指がスマホになる! 耳にあてるだけで通話できるスマートリング「ORII」は音声操作にも対応

スマートフォンの代わりに指輪で通話ができ、しかも指輪を介して音声操作でメッセージを送ったりリマインダーをセットしたり。そんな近未来的なスマートリングがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。 香港の...

天気やニュースだけでなく、顔認証を元にユーザーのメールや予定も表示できるスマートミラー「Mirrocool」

私たちは一体1日にどれくらい長く鏡の前に立っているのだろう?自分を見るだけのためにそれらの時間を使うのはもったいない。 スマートミラー「Mirrocool」で有効活用してみてはどうだろう? ・顔認証でユーザーアカウントを...

汗1滴で身体の状態がわかる「ECHO Smart Patch」は疲労予測まで可能

運動をする人の中には、ウェアラブルツールを活用して、自分の活動量を把握している……という人もいるかもしれない。 もっと踏み込んだアスリート向けの本格仕様ウェアラブルを、サンフランシスコのKenzenが開発中だ。 ・汗から...

飲みかけのワインの瓶から空気を完全に除去する「eto」はスタイリッシュ

開封済みのワインをどのように保存するか。この問題に頭を抱えたことのある人は、決して少なくないはずだ。 抜いたあとのコルクを中途半端に締め直しても、保存できる期間はどうしても限られる。だから開封後はなるべく早くボトルを空け...

ロープなしで動く“高速エレベーター”が世界初登場!

エレベーターは160年前に生まれた発明だが、これだけ技術革新が進んだ現代でもその仕組みに大きな変化はなかった。 ・世界初、“ロープのない”エレベーター ここに来てついに登場したのが、ドイツのthyssenkruppが手が...

10分で建てられる究極の持ち運びハウス「Ten Fold」が登場

英国の企業Ten Fold Engineeringが発表したユニークな住居が話題を呼んでいる。 ・コンテナが10分で住まいに! これまでポータブルな住まいということでまず思い浮かぶのは、テントやキャンピングカーくらいのも...

AIが学生と教師の回答を比較し、フィードバックを送信! 大学ICT教育の推進に貢献

海外の有名大学の講義を無料で閲覧できるMOOCの登場をきっかけに、従来の大学教育が見直されつつある。 米国のノースウェスタン大学の知能系支援システム研究室が開発したスケッチ補助ソフトウェア、その名も「スケッチ・ワークシー...

JAXA初の自律型移動カメラ「Int-Ball」の映像を公開!遠隔操作で宇宙空間を撮影

くりくりとした大きな目、丸くてかわいらしいフォルム。家庭用ロボットと見紛うようなこの物体は、JAXA初の自律型移動カメラ「Int-Ball」。 人類史上最大と言われる国際宇宙ステーション(ISS)内“きぼう”日本実験棟に...

【Interview】岩手大学発、世界最速のAIプログラム「Deep Binary Tree」の世界に迫る

学内での研究を事業移転し、創業する大学発ベンチャー。ここ数年特に、テクノロジーの分野において、めざましい成果を上げている。 今回ご紹介するのは、2016年に設立された岩手大学発のベンチャー、エイシング。同社が開発した「D...

1 2 3 4 5 255

WHAT'S NEW

最新情報