海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech

Tech

空飛ぶタクシーVolocopterが農業用初の大型ドローンを開発!最大積載量200kg

いま、さまざまな分野でドローンが使われており、農業においても在庫管理やマッピングなどに小型のドローンがすでに使用されている。 そして今回、空飛ぶタクシーの開発を行うVolocopter社が、世界最大農業機械メーカーのJo...

スポーツ×IoT事業のソリューション「売り子―ル」のテスト導入実施

近年、IoT事業の拡大が著しく、スポーツ領域においても様々な試みがなされている。そんな中、株式会社ウフル、公益財団法人日本相撲協会、キリンホールディングス株式会社が共同でスタジアム・アリーナ向けソリューション「売り子ール...

ルノーのリサイクル!電気自動車のリチウムイオン電池をセーヌ川の電動ボートに再利用

いま、さまざまなモノの電動化とリサイクルが進められている。今回、パリに本拠をおく造船会社Seine Allianceが、自動車製造大手ルノー社のセカンドライフバッテリーを搭載した電動ボート「Black Swan」を発表し...

エコにいつでもデバイス充電! ソーラー発電機能付きチャージャー「ABFOCE」が便利そう

アウトドアで電源が確保できないシーンでスマホなどの充電に活躍するのがポータブルバッテリーだ。ただ、そのバッテリーも使い切ってしまえば無用の長物になる。 その点を補うツールがクラウドファンディングサイトKickstarte...

ロシアのYandexも自律走行ロボット配達に参入へ! モスクワで試験中

ロシア最大の検索エンジンで知られるYandexは、実は音楽やオンラインストレージといったその他のメディアサービス、そして配車アプリなども展開している。 そうしたさまざまな事業のひとつである自動運転部門が、自律走行する配達...

4種類の方法でプログラミングが学べる「Kamibot Pi」! お絵描き機能も

プログラミング教育の目的のひとつは、プログラミング的思考を学べることにあるのは確かだが、工具を操るようにプログラミング言語を操ってなにかが作れるようになればなお良いだろう。 近い将来、さまざまなリアルデバイスに拡張の余地...

TechCrunch Tokyo 2019 注目のプログラム「Startup Battle」に登壇するファイナリスト20社発表

ベライゾンメディア・ジャパン株式会社が運営するテクノロジーメディア「TechCrunch Japan」は、2019年11月14日、15日の2日間にわたり、日本最大級のスタートアップ・テクノロジーの祭典「TechCrunc...

デジタルマーケティングの「FLUX」、初の外部資金調達で2億円を調達

ウェブメディア向けSaaS「FLUX Header Bidding Solution」を提供する株式会社FLUXは、初の外部資金調達を実施し、DNX Venturesらから総額2億円を調達した。 国内トップクラスのヘッダ...

コネクテッドプリンティングサービスの株式会社グーフ、6,000万円の資金調達を実施

「テクノロジーで『紙』の新たな価値を創造する」をミッションに、コネクテッドプリンティングサービスを展開する株式会社グーフが、株式会社ディノス・セシール、株式会社アスコンから6,000万円の資金調達を実施した。 株式会社グ...

スマホ充電シーンがおしゃれに! 壁掛けチャージャー「MagEZ Bar」は2台同時充電できる

スマホ充電シーンをすっきりと、かつおしゃれに演出したいという人にぴったりのアイテムが発売された。 壁マウント式のチャージャー「MagEZ Bar」。一旦設置すると、マグネットでスマホを壁にくっつけるようにして目の高さで充...

生態系の保全が私の使命! いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」代表・藤木氏の思いとは

私たち人間を含めた全生物は、その絶妙なエコシステムのバランスによって生きている。しかしその生態系は今、人間の手によって崩されかけているのだ。 そんな地球全体が持つ大きな問題を解決するべく事業を展開するスタートアップがある...

賃貸住宅型サービスのOYO LIFE、次世代のバリューアップをサポートする 「OYO LIFE CAMP」開講

賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社は、2019年12月より、次世代のバリューアップをサポートする短期集中型プログラム「OYO...

預かり資産・運用者数No.1「WealthNavi」、約41億円を調達

預かり資産・運用者数No.1(モーニングスター社調べ、2019年6月時点)のロボアドバイザー「WealthNavi」を運営するウェルスナビ株式会社が、SFV・GB投資事業有限責任組合らより約41億円の資金調達を実施。 累...

MITのロボットボートが海洋調査を効率化! 7倍以上のサンプル収集能力

広大な海洋での汚染調査に、囲碁やチェスをマスターしたAI採用の手法が役立つようだ。 海洋調査では、汚染物質の発生源など高濃度でサンプルが収集できるスポットを探し出すことが重要となる。ただ、無限といってもよいスポットのなか...

1 2 3 4 5 568

WHAT'S NEW

最新情報