海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise

Enterprise

天気や防災情報の発信、買い物支援まで。ユカイ工学の会話ロボが高齢者の見守りでマルチに活躍

コミュニケーションロボットやIoTプロダクトを企画・開発するユカイ工学株式会社(以下、ユカイ工学)は、社会医療法人大道会・森之宮病院の協力のもと、セコム株式会社(以下、セコム)とともに、ICTを活用した防災・見守りサービ...

等身大スクリーンで2拠点をつなぐ。tonari、資金調達で海外進出準備

2つの空間をつなぐ遠隔コミュニケーションサービス「tonari(トナリ)」を開発するtonari株式会社は、4.5億円の資金調達を実施。これにより、量産体制の強化やシンガポール進出準備などを進めます。 2拠点をつなぎ、一...

AI水産養殖のウミトロン、総額12.2億円調達。サーモン・エビ養殖事業の海外展開加速へ

UMITRON PTE. LTD.およびウミトロン株式会社(以下、ウミトロン)は、プレシリーズBとして総額12.2億円を調達しました。 これにより、既存・新規サービスの事業基盤強化に加え、海外事業展開の加速、パートナー企...

セグウェイ電動キックスクーター、ワイヤレス充電とパッケージに。シェアリング運用コスト低減へ

セグウェイジャパン株式会社(以下、セグウェイジャパン)の販売する公道仕様電動キックスクーター「Max Plus」と、株式会社ハイパーウェブ(以下、ハイパーウェブ)が企画制作するワイヤレス充電システムのパッケージモデルが登...

AIが鉄リサイクルを効率化 高精度な等級査定や異物検出で脱炭素対応へ

大和工業株式会社(以下、大和工業)と株式会社EVERSTEEL(以下、EVERSTEEL)は、画像認識を用いた鉄スクラップの自動解析AIシステムを共同開発。 2021年11月末からの4ヶ月間にわたる技術検証で一定の成果を...

CO2排出量を可視化する個人向けサービス登場。クレディセゾンからクレカも

株式会社DATAFLUCT(以下、DATAFLUCT)は、個人がカーボンニュートラルに向けた取り組みに参加できる世界の実現を目指す脱炭素事業群「becoz」より、個人のCO2排出量の可視化・オフセットが可能な「becoz...

御殿場アウトレットで「WHILL」に乗って買い物。電動車いすのシェアサービス開始

WHILL株式会社(以下、WHILL社)と三菱地所・サイモン株式会社(以下、三菱地所・サイモン)は、三菱地所・サイモンが運営する御殿場プレミアム・アウトレット(静岡県御殿場市)にて、WHILL社が提供する近距離モビリティ...

損保ジャパンら、東武東上線の駅で視覚障がい者を遠隔サポート。スマホ映像と位置情報活用

東武鉄道株式会社と損害保険ジャパン株式会社および株式会社プライムアシスタンス(以下、プライムアシスタンス)は、6月~23年1月の期間、プライムアシスタンスが運営する視覚障がい者向け遠隔サポートサービス「アイコサポート」の...

UCC上島珈琲ら、衛星画像で持続可能なコーヒー栽培を推進。遠隔地からの農園管理を目指す

UCC上島珈琲株式会社(以下、UCC上島珈琲)と国際航業株式会社(以下、国際航業)は、コーヒー栽培における衛星データ活用の有効性が明らかになったことを発表しました。 なお、同発表は、2021年9月に両社が共同で応募し採択...

日本調剤、航海中の船員向けにオンライン服薬指導開始。内航船勤務者の健康管理を支援

全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(以下、日本調剤)は、株式会社ゼクト(以下、ゼクト)が開発したオンライン診療システム「ZECT Medical Online(ゼクト・メディカル・オンライン:以下、ZM...

電子契約書の差分、目視確認不要に。契約業務クラウド「Hubble」の新機能に注目

株式会社Hubbleは、契約業務クラウドサービス「Hubble(ハブル)」に“電子契約PDF差分チェック機能”を追加。これにより、送られてきた契約書への捺印が可能かどうかを簡単にチェックできるようになりました。 契約業務...

決済・解錠可能なスマートリング「EVERING」が16社から10億円調達、活用シーン拡大へ

株式会社EVERING(以下、EVERING)は、キャッシュレス決済とドア解錠機能を搭載したスマートリング「EVERING(エブリング)」を開発・販売中。 同社はこのたび、「EVERING」の活用シーン拡大を目指し、事業...

JR西日本がVketに初出展! リアル×デジタルを体験できる「バーチャル大阪駅」を展開

株式会社HIKKY(以下、HIKKY)は、8月13日(土)~26日(日)の期間、VRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」を開催予定。 同イベントに、西日本旅客鉄道株式会社・株式会社JR西日本コミュニケー...

凸版印刷ら、リアルタイムAI技術の研究開始。工場DXや生体データ活用のサービス開発を目指す

凸版印刷株式会社(以下、凸版印刷)は、大阪大学産業科学研究所(以下、産業科学研究所)が研究を進める「リアルタイムAI技術」の社会実装に向けた共同研究を開始。 2024年度を目処に、スマートファクトリーの実現や生体データを...

1 2 3 4 5 104

WHAT'S NEW

最新情報