海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up スマートフォンを活用したスナック菓子の自動販売機が世界で初めてオランダで誕生

Start Up

スマートフォンを活用したスナック菓子の自動販売機が世界で初めてオランダで誕生

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
オランダで開発された「Junea」は、美味しくヘルシーなスナック菓子を24時間年中無休で提供する、世界初のスマートフォンを活用した自動販売機型ソリューションだ。

企業のオフィスやコワーキングスペースなどを対象に、2019年7月、いよいよオランダでサービスを開始する。

・スマホアプリで商品を選択して決済すると商品が取り出せる

専用スマホアプリを介して「Junea」の自動販売機に貼付されているQRコードを読み取ると、スマートフォンの画面上に在庫商品の一覧が表示される仕組み。

商品ごとに価格や栄養成分などの情報も閲覧でき、欲しい商品を選択してオンライン決済すると、自動販売機から商品が取り出せる。

コンパクトでデザイン性にも優れた「Junea」の自動販売機は、設置場所のスペースに応じて3サイズで展開。

幅44センチ、高さ75センチ、奥行50センチの標準サイズでは、手軽に栄養補給できるエナジーバーや野菜チップスなどのスナック菓子を最大110個、収容できる。

また、「Junea」では、オフィス向けにヘルシーなスナック菓子を届けるオランダの定期購入型サービス「Healthy Snackbox」と独占的提携を結び、美味しくヘルシーで品質の高い商品を継続的に供給できる体制も整えている。

・オフィス向け自動販売機型無人販売サービスの広がり

米国の「Byte Foods」やスイスの「FELFEL」など、近年、欧米のオフィスでは、ヘルシー志向のスナック菓子や軽食、ドリンクなどをいつでも職場で購入できるオフィス向け無人販売サービスが広がってきた。

「Junea」は、自動販売機のユーザーインターフェイスとして、ユーザーのスマートフォンを活用している点がユニークだ。(文 松岡由希子)

Junea
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報