海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech データ容量気にせず4Kビデオをたっぷり撮れる! SanDiskが1TBカード発売

Tech

データ容量気にせず4Kビデオをたっぷり撮れる! SanDiskが1TBカード発売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、カメラや周辺機器の性能が格段にアップし、高解像度の映像を撮って素早く転送する、ということが可能になった。

そしていま、4Kビデオなど大容量データを保存するメディアの需要が高まっている。それに応えてSanDiskがこのほど発売したのが1TBのマイクロSDカードだ。

・お値段約5万円!


「SanDisk Extreme microSD UHS-I Card 1TB」はすでにSanDiskのオンラインストアと米Amazonで449.99ドル(約5万円)で販売されている。

なかなかの値段ではあるが、4Kビデオ撮影を頻繁にするような人にとっては安心感を得られる容量であることは間違いない。また、撮影したビデオだけでなく、映画も音楽も書類も全てこのSDカードに集約する、という使い方もできる。

・読み込み最大90MB/秒


SanDiskによると、このカードは低温など過酷な環境での使用に耐え、水や衝撃、エックス線にも耐性があるとのこと。4KウルトラHD・フルHDビデオの撮影・再生に対応する。

読み込みスピードは最大90MB/秒、書き込みは60 MB/秒となっている。

現在の機器の水準でいけば、「1TBは十分すぎる」と考える人は多いだろう。しかし、ほんの少し前までは256GBでも大容量ととらえられていたことを思えば、数年後には1TBでも物足りないという事態になっていても不思議ではなさそう。

1TBのマイクロSDカードをスマホにセットして、4Kビデオを撮って、その場ですぐにソーシャルメディアにアップ−。5G 時代の到来と相まって、それが“普通のこと”になる日は間もなくのようだ。

SanDisk

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報