海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 【5/21まで30%オフで予約注文受付中】“個人の耳の聞こえ方”に合わせたサウンドを提供する先進的なイヤホン「NuraLoop」が9月発売

Mobile

【5/21まで30%オフで予約注文受付中】“個人の耳の聞こえ方”に合わせたサウンドを提供する先進的なイヤホン「NuraLoop」が9月発売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「“個人の耳の聞こえ方”に合わせてサウンドを生成する」という先進的な技術を搭載し、人気を集めているNuraの「Nuraphone」ヘッドフォン。こちらは399ドル(約4万3600円)と高価なのがネックだが、このたび同社からワイヤレスイヤホンタイプの「NuraLoop」が9月に発売される予定だ。

・「NuraLoop」はヘッドフォンタイプより小型で価格も199ドルと安く

Nuraの革新的技術を集めたイヤホン「NuraLoop」は、ヘッドフォンタイプより小型で、価格も199ドル(約 2万1700円)とよりリーズナブルな設定。5月21日まで限定予約注文を受付中で、30%オフ&送料無料で商品を入手できるチャンスだ。

・個人の周波数を聞き取る力の違いで音質を調節

「Nuraphone」と同様に、「NuraLoop」にも個人の周波数を聞き取る力の違いに基づき、自動でサウンドを調整する機能が搭載されている。まさに“パーソナライズされたサウンド”といえるが、オーディオの音質を劇的に変化させてくれるはず。

2つのイヤホンをつなぐコードの真ん中にある小さなノジュール以外は、いたって普通のワイヤレスイヤホンの外見。スマートフォンのアプリを通じて設定や操作ができる。1回の充電で16時間バッテリーがもつのも嬉しいポイント。ちなみに10分の“クイックチャージ”だと2時間のバッテリー寿命となる。

・タッチレスセンサーで設定変更も

「NuraLoop」の大きな特徴としては、状況に応じて“アクティブノイズキャンセル機能”のレベルを100%ダウンからゼロまで調整可能な点。この操作のためにわざわざスマホを出す必要はなく、イヤホンについている“タッチセンサーダイアル”で好みの設定に変更可能で、“ソーシャルモード”に切り替えれば、外部の会話が聞こえるようになる。

aptX HDでBluetooth 5.0を使用する場合、ハイレゾオーディオをワイヤレスで送信するためには、十分に装備を整える必要がある。嬉しい防汗設計なので、ジョギングやウォーキングのお供にピッタリ。

よくあるワイヤレスイヤホンと違って面白いのが、あえてワイヤー有りのオプションを選べることだ。アナログケーブルが同梱されているので、さまざまな他機器の3.5mmオーディオジャックにプラグを挿して利用することができる。

先進的技術を搭載したイヤホン「NuraLoop」をお値打ち価格で予約できるのは今だけ。興味がある人は急いでチェックを。

Digital Trends
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報