海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 普通野菜の40倍の栄養価!7〜10日でマイクログリーンを収穫できるスマート栽培装置「MicroFarm」

Tech

普通野菜の40倍の栄養価!7〜10日でマイクログリーンを収穫できるスマート栽培装置「MicroFarm」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイクログリーンをご存じだろうか。マイクログリーンは栽培期間の短い、若くて柔らかい野菜やハーブだ。

ビタミンを多く含み、普通野菜の40倍の栄養価があるため、近年スーパーフードとして注目されている。

そして今回、そのマイクログリーンを家で簡単に収穫できるスマート栽培装置「MicroFarm」が登場した。

・使い方は簡単

MicroFarmを使えば、7~10日でマイクログリーンが収穫できる。

使い方は簡単だ。まず、トレイに敷いたペーパータオルの上に種を撒き、水を降りかける。1週間タオルを湿らせたままにして、もう一つのトレイで種を撒いたトレイを覆う。これは、種子の発芽と成長には暗い場所が必要なためだ。

3日目以降は1日12~14時間ライトを点灯させ、7〜10日たてば収穫だ。1週間で250gのマイクログリーンを収穫でき、冷蔵庫に入れれば最大2週間保存もできる。

サイズは横38cm縦20cm高さ25cmとコンパクトで、台所にぴったりだ。

・環境にもお財布にも優しい

MicroFarmの特徴は、自社開発のフルスペクトルLED照明。日光に95%似た色で、マイクログリーンの栄養価を高めながら成長させる。

消費電力は14Wと小さく、年間の電気代は約700円で、環境にもお財布にも優しい。LEDは最大8年間持続し、交換も簡単だ。

購入時に19ユーロ追加すれば、1年間分の種も郵送される。MicroFarmを1年間使用すると12kgのマイクログリーンが収穫できるが、これを店で購入した場合520ユーロ(約6万4000円)になる。

MicroFarmは新鮮なマイクログリーンをお財布に優しく簡単に栽培できる、とっておきの装置になりそうだ。

現在、キックスターターでキャンペーンを行っており、すでに目標額の5倍を達成している。価格は今なら89ユーロ(約1万1000円)で、日本へも8ユーロ(約980円)で郵送してくれる。

MicroFarm/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報