海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech エアバッグが体重の1/3を軽減!体にフィットする水クッション「Water Seat Cushion」

Tech

エアバッグが体重の1/3を軽減!体にフィットする水クッション「Water Seat Cushion」

あなたは毎日何時間、座っているだろうか。統計によると、私たちは1日平均9時間以上を座って過ごしているという。 その間、背骨は上半身を支えなくてはならず、圧力が大きすぎると椎間板ヘルニアを発症したり、首や背中の痛み、肥満や...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたは毎日何時間、座っているだろうか。統計によると、私たちは1日平均9時間以上を座って過ごしているという。

その間、背骨は上半身を支えなくてはならず、圧力が大きすぎると椎間板ヘルニアを発症したり、首や背中の痛み、肥満やがんなどの健康問題が生じる場合もある。

そこで今回開発されたのが、体にフィットして健康的に座れる水クッション「Water Seat Cushion」 だ。

・ 体重の1/3をエアバッグで軽減し、背骨への負荷を軽く

Water Seat Cushionは、体重の1/3をエアバッグで軽減し、背骨への負荷を減らす。これは、クッション内の空気がエアバッグ内に均等に分配されるためだ。

そして、Water Seat Cushionは水で満たすことができ、これからの暑い季節にぴったり。長い時間座っていても、水が熱を冷却して分散させ、汗をかくことはないので衛生的だ。

ずれ落ちしないのも嬉しい。Water Seat Cushionは底に4万個の滑り止め粒子が付いており、75度の傾斜でも滑り落ちることはない。固定紐なども不要だ。

耐荷重は200㎏。万が一クッションが車外に出て、その上を車が何台か走っても、壊れず、空気漏れも破裂もしないので安心だ。

・空気用と水用の2種類あり、使い方は簡単

素材はポリエステルを使用。絹のように滑らかでシワになりにくく、通気性と形状保持性に優れている。

使い方は簡単だ。スマートなノズルで一息で膨らませられる。空気を抜くときは、ボタンを押して少しだけ押せばよい。

サイズは横46cm縦41cm厚さ3cmで、重量258g。空気用と水用の2種類があり、水用は水と空気のどちらも入れられる。使用後は水と空気を出し、折り畳めば小さくなるので、持運びも簡単だ。

現在indiegogoでキャンペーン中で、すでに目標額の16倍以上を達成している。価格は空気用が29ドル(約3200円)、水用が36ドル(約4000円)。日本へも郵送してくれる。

仕事や勉強、車の運転にぴったりなWater Seat Cushion、試してみたいアイテムの登場だ。

Water Seat Cushion/indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報