海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile “Qi充電”の近未来的ワイヤレスチャージャー「zepan」が登場!デスクに穴を開ける必要なく簡単に設置可能

Mobile

“Qi充電”の近未来的ワイヤレスチャージャー「zepan」が登場!デスクに穴を開ける必要なく簡単に設置可能

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンやタブレット、ノートPCなど、さまざまな電子デバイスを持ち歩く現代人にとって、機器の充電問題はいつも付きまとう。

コンセントから長いケーブルが伸びた先にスマートフォン本体を差し込んで充電、なんていうシーンはよく見かけるだろう。ただ、長いケーブルは邪魔だし、充電しながらスマートフォンを使うのもやりにくいもの。

・ワイヤレスチャージャー「zepan」は、デスクに穴を開けずに設置できる

「スマートな充電方法、長いケーブルの排除」その両方をかなえてくれそうなのが、超近未来的ワイヤレスチャージャー「zepan」。開発元の阿芙株式会社が2019年5月1日(水)より、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて先行販売を開始した。

設置方法も簡単で、「zepan」本体をデスクの下にテープで接着するだけで設置が可能だ。これなら、デスクに穴をあける必要もないので安心。デスク上をスッキリ整頓できる。
※金属製の机には非対応(金属識別機能がはたらいてしまうため)
※デスクの厚みは30mm以下のもの

・スマホケースに入れたまま充電可能

今までのワイヤレス充電器は、スマホケースの厚みが3mm以上ある場合は充電ができなかったり、充電速度が安定しないこともあったが、「zepan」なら充電器から30mm以内であれば、なんとケースに入れたままでも充電ができる。

また、ワイヤレス充電器は接続範囲が狭く、決まった方向に置かないと充電が正常に完了しないことも多かった。「zepan」では充電範囲を広げることに成功し、スマートフォンの向き360度全てに対応するように設計してある。向きがズレていて、うまく充電できなかった……ということも減りそうだ。

・“Qi急速充電”に対応

「zepan」は“Qi急速充電”に対応しており、iPhone、Androidなどほぼ全てのQi規格搭載機種で利用できる。

iPhone 8以降の製品なら最大7.5W、Samsung Galaxy S9+などのAndroid製品なら最大10Wの高出力で充電可能。端末ごとに仕様は異なるものの、チャージャーに置くだけで最速かつ安全な充電方式で充電することができるという。

自社開発の“過電流・ショート防止”などの安全機能も搭載しているので、安心して毎日利用できる。

ワイヤレス充電機器なら、長いケーブルから解放され、ケーブルの劣化やコネクタの接触不良を防げる。デスクの裏側に設置するため、外見もスッキリ。インテリアの妨げにならず、雰囲気を壊さないので、カフェやホテルなどお店でも導入しやすい。

夢のような機能が満載の“未来型チャージャー”「zepan」。現在、クラウドファンディングサイトで先行販売を受付中。興味がある人はチェックしてみては。

zepan
あなたのデスクが充電器に!ワンタッチ取り付けできる超近未来的ワイヤレスチャージャー「zepan」 PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報