海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media “公開期限”が過ぎると、すべてのサイトから投稿が自動的に消去されるシェアアプリ

Social Media

“公開期限”が過ぎると、すべてのサイトから投稿が自動的に消去されるシェアアプリ

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを日常的に利用して、友人とコミュニケーションを図って楽しんでいる人もいるだろう。ただ、1度アップした投稿を取り消したいと思ったとき、困った経験はないだろうか。Fac...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
BackPeddleFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを日常的に利用して、友人とコミュニケーションを図って楽しんでいる人もいるだろう。ただ、1度アップした投稿を取り消したいと思ったとき、困った経験はないだろうか。Facebookのプロフィールから投稿を消去したとしても、他ユーザーにシェアされている投稿まで消すことはできない。

そんな悩みを解決するなら、「BackPeddle」というソーシャルメディアのシェアアプリがよさそうだ。ユーザーは、自分が公開した投稿のシェアをコントロールできるようになる。

アプリを通じて、画像、動画、音声などのコンテンツをアップすることができ、Facebook、Twitter、Google+などのソーシャルメディアで簡単にシェアできる。自分の投稿には、“公開期限”を設定することが可能で、分単位、時間単位、週単位、月単位で調節ができるようになっている。

この設定された“公開期限”を過ぎると、「BackPeddle」内から自動的に投稿が消去され、同時にシェアされていた他サイト上の投稿も消えてしまう。また、“公開期限”内だとしても、いつでもボタン1つで、画像の消去を実行できる。

アプリ内のメッセージ機能も保有していて、5、10、15、30秒のタイマー付きで、画像やテキストを友人に送ることもできる。動画の再生は1度のみ実行可能。

ただ、このようなサービスで心配なのは、公開した投稿のスクリーンショットが撮られてしまう可能性だろう。もし、スクリーンショットが撮られた場合、投稿をアップした人にアラートが送られるようになっているという。

「BackPeddle」は無料で、iOS、Androidの両方に対応している。子どものソーシャルメディア上の振る舞いが気になる親にとっても、有用なアプリといえそうだ。

BackPeddle
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報